/

【動画あり】100均グッズでOK!自分だけの可愛い手作りスマホケースの作り方

今や毎日見ない日はないという人も多いスマートフォンは、高価なものでもあるので、なるべく破損しないで使うためにもスマホケースを使用している人が数多くいます。

スマホを使っていれば真っ先に目に入るスマホケースは、市販のものでもいいですが、少し工夫すれば、オリジナリティあふれるものへと変化します。

自分だけのスマホケースの作り方を紹介します。

100均グッズでOK!手作りスマホケースの作り方

スマホケースを手作りすることができるといっても、高価な素材を使用して手間をかけなければならないとなると、自分ではできないのではないかと不安になる人も数多いです。

初心者にもできて、財布の負担にもならない100均グッズを使った手作りスマホケースの作り方は、様々あるので、まずはこれらの方法から試すことをおすすめします。

押し花×レジンで流行りの押し花スマホケース

押し花やドライフルーツを使ったスマホケースです。

押し花は、アイロンでしっかりと過熱して押して作ると、色も鮮やかで美しく仕上がります。

透明なスマホケースに作った押し花やドライフルーツを好きに並べて、UVレジンを塗って固めるだけで完成します。

参考動画

ドライフラワーで大人っぽいおしゃれケースに

ドライフラワーを閉じ込めたスマホケースで、シックでおしゃれな雰囲気を醸し出すことができます。

大きすぎず、邪魔にならない程度の大きさのドライフラワーをスマホケースの上に並べて、UVレジンでコーティングすれば完成します。

ドライフラワーは壊れやすいので、優しくレジンをかけることが重要です。

参考動画

意外と簡単!宇宙柄スマホケース

青や紺、白といった色合いで銀河のような絵を描いたスマホケースのことです。

神秘的な雰囲気があり、美しいです。

市販のスマホケースに絵の具で自分の思う宇宙の絵柄を書いていきます。

筆だけではなくスポンジなども使うと、様々な絵が描けます。

マニュキュアで代用しても構いません。乾いた後に、UVレジンでカバーして完成です。

参考動画

マニキュアのウォーターマーブルでゆめかわいいケースに

身近にあるマニュキュアは、乾燥すればはがれにくいので特に簡単です。

水の中に好きな色のマニュキュアを数滴たらします。

細い棒でかき混ぜればマーブル模様になるので、その上にスマホケースを浸し、模様を着けます。

乾燥したら完成です。

後から、シールなどを貼れば、よりオリジナリティが溢れます。

参考動画

スイーツデコで可愛さ盛りだくさんに!

かわいらしいスイーツがモチーフの飾りをつけたスマホケースです。

立体的なので目立ちます。

市販のスイーツアクセサリーを木工用ボンドで貼り付けてもよいですが、粘土と絵の具でスイーツアクセサリーを作成することも可能です。

スイーツを作る型もあるので、難しくはありません。

参考動画

ラインストーンでゴージャスなスマホケースに!

ラインストーンを貼りつけたきらきらと光るかわいらしくゴージャスなスマホケースです。

ラインストーンで描きたい絵の元絵をスマホケースに描いてからラインストーンを乗せていきます。

絵でも文字でも構いません。

接着剤で貼り付けて完成です。

単純作業ですが、ラインストーンが細かいので、時間はかかります。

参考動画

リボンを通すだけ!簡単可愛いレースアップケース

用意するものは、飾り付けるリボンとボンド、そしてキリのような先のとがったものです。

なお、スマホケースはハードではなくソフトを選ぶと安全です。

穴をあけたい部分に印をつけてから、穴をあけ、リボンを通して結びます。

ボンドでほどけないようにして完成です。

参考動画

食べれないの?アンパンマングミのスマホケース

市販のアンパンマングミがそのままスマホケースになったようなものです。

しかし、グミをそのままつけるのではありません。

市販のアンパンマングミを食べた後の、型に着色したUVレジンを流し込んで固めます。

スマホケースをやすり掛けして、作ったグミを並べて、透明なUVレジンを塗って完成です。

参考動画

切って張るだけ!かわいいマスキングテープ

好きな色や柄のマスキングテープを用意して、好き色のスマホケースに貼るだけで完成するスマホケースです。

挟むだけ!お気に入りの写真を使ったスマホケース

好きな写真やイラストを、透明なスマホケースの間に挟むだけで完成します。

複数を切り取って挿入しても、スマホケースの形に沿って一枚の写真を切り取ってもいいです。

参考動画

糸を通して好きな模様を!刺繍のきれいなスマホケース

メッシュカバーのスマホケースと刺繍糸を用意するだけです。

クロスステッチという技法で、初心者にも簡単に様々な柄を作ることができます。

参考動画

流れるような美しさのオイルアートスマホケース

液体の入ったスマホケースで、傾けると流れるようで美しいです。

ビニールとアイロン、ベビーオイルがあれば作ることができます。

クッキングシートを2枚のビニールを挟んで、アイロンで接着させます。

クッキングシートを取り除き、中にオイルとともに食紅やラメなどを入れ、最後の一辺もアイロンで接着させて、最後にスマホケースにくっつけて完成です。

参考動画

丈夫で頑丈、おしゃれなレザースマホケース

100均のスマホケースとクラフトレザーを使って作ったスマホケースです。

型を取って、切ったり、貼ったりするだけで、おしゃれでシックなスマホケースを作ることができます。

参考動画

自分だけの可愛いスマホケースを手に入れよう!

どうせ持つのならば、オリジナルティあふれるスマホケースを持ちたいと考える人は数多くいます。

100均の材料をそろえて簡単に作ることもできますが、どうしても手先の不器用さが気になる人は、専門業者に依頼するという方法もおすすめです。

グッズラボではデザインエディタを使い、初心者でも絵心が心配な人でも簡単にデザインを作り、自分だけのオリジナルスマホケースを作ることができるので、ぜひ試してみてください。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク