/

【JK必見!】クラスTシャツをかわいく着こなす♡アレンジアイディア集

高校の体育祭や文化祭で着るのが定番のクラスTシャツ。自分だけのアレンジでクラスTシャツを個性的に着こなしてみませんか?少し手を加えるだけでできる簡単なアレンジの方法をご紹介していきます!

クラTには手を加えない着こなしコーデ

お揃いのクラスTシャツを加工することを禁止されている方もいるのではないでしょうか?そんな方のために、Tシャツには手を加えずに、アレンジできる方法についてご紹介します。

裾も袖もスッキリ短くした体育祭コーデ

Tシャツの袖を捲り上げ、裾を結ぶだけですが、短くスッキリとした着こなしで周りと差が付きますね。

短パンの裾も折り曲げ、ウエスト部分を折り返すことで見えるリボンの紐もポイントになっています。

リボンのヘアバンド風にハチマキを巻き、アレンジしたメガホンを持ってさわやかな体育祭トータルコーデの完成です!

Tシャツを切らずに裾を短くする方法

Tシャツの裾を切ることなく、ヘアゴムやスカーフを使って簡単に裾を短く切る方法を解説されています。

こちらの動画を参考にしてみてくださいね。

クラTを短くピンで固定する方法

Tシャツを切ってはいけない方向けの、ヘアピンで裾を短くするアイディアです。

安全ピン等でも簡単に固定することはできますが、カラフルなヘアピンがアクセントになってかわいいですよ。

フリルの付け襟でガーリーに♡

こちらは、クラTの下にフリルの付け襟をプラスしたコーディネートです。Tシャツの色が黒なので、甘くなりすぎないコーデになっています。

おそろいのティアラもかわいいですね。ガーリーな雰囲気が好きな方におすすめのコーデです。

Tシャツを切ってアレンジ

Tシャツの生地は、カットしても端を始末する必要がありません。また、端がクルっとなるので、多少切り口がガタガタでも大丈夫です。

クラスTシャツをはさみで切ってアレンジする方法についてご紹介していきます。

襟と裾をカットした軽めアレンジTシャツ

襟をVネック、裾を短丈のアシメにカットし、縦にスリットも入っています。少しカットするだけでシルエットが随分変わりますよ!

ポロシャツでもできる裾フリンジ

Tシャツではなく「クラスポロシャツ」の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ほんの少し質感は変わりますが、ポロシャツもハサミで切ったり、フリンジを作ることができますよ。

古風な柄のポロシャツに現代的なアレンジが新鮮でステキですね。

ハサミで切って結ぶだけでできる!裾フリンジの作り方

基本編

応用編

Tシャツの裾をハサミで細く切って結ぶだけで簡単にできる、フリンジの作り方を解説されている動画です。

動くたびに裾のフリンジが揺れるので、ダンスや激しい運動をする時におすすめのアレンジです!

真似したいアイディアがたくさん!カットアレンジTシャツ

ホルダーネック風に大胆に肩の部分を切り取ったり、袖部分にフリンジ加工をしたり、短く切ってダメージ加工したりと、真似したいアイディアがいっぱいのクラTアレンジです。

Tシャツのアレンジは一人ずつ違うのですが、ヘアアレンジをお揃いにすることによって仲良しアピールができますよ!

リボン袖でおそろいコーデ

襟元を大胆にカットし、袖をリボン風にアレンジされています。お揃いの盛り髪ヘアに、色違いのお花の髪飾りがステキですね。

ボトムスもお揃いでニッカポッカを履いているそうです。

袖を切って縫い付けるだけでできる!リボン袖の作り方

肩の部分に切り込みを入れ、切り取った裾の部分できゅっとまとめることによって、腕の部分がリボンに変身します!

大人っぽさとかわいさのバランスが絶妙なおすすめアレンジです。アイロンで接着できるストーンを貼り付けるアイディアも必見ですね。

Tシャツにペイントカスタムするアレンジ

布用のスプレーや絵の具で、Tシャツに色をつけたり、絵を描くこともできます。ロゴや模様がシンプルなクラTにおすすめのアレンジです。

ネオンカラーの手形アレンジ

Tシャツの裾部分に、絵の具で手形をつけたアレンジです。黒字に鮮やかなネオンカラーが映えて一気にカラフルになります!

絵の具でイラストを描いてアレンジ

絵の得意な方は、空いたスペースに絵の具でがっつりと絵を描くことも可能ですよ。

スパッタリングの技法で、全体に霧吹き状の模様をつけるのもおすすめのテクニックです!

アクリル絵の具を使ったスパッタリング技法のやり方

絵の具をつけたブラシを振ったり、手ではじいたりするだけで、簡単にスパッタリングの技法を使うことができます。ぜひ参考にしてみて下さい。

ステンシルでロゴ入れアレンジ

プレートとホームセンターなどで入手できる布用スプレーがあれば、Tシャツにステンシルでロゴを入れることができます!

ダイソーの商品だけでTシャツにステンシルする方法

ダイソーのシール用紙に無料のステンシルフォントで作ったロゴをプリントします。

パソコンがない方は、ダイソーにあるステンシルシートをなぞって使用することもできますよ。

台紙は残し、シール部分だけを切り抜いたものをTシャツに貼り、アクリル絵の具をキッチンスポンジで叩き込めば完成です。

Tシャツに縫い付けたり、貼り付けたりするアレンジ

リボンやレース、ワッペンなどをポイントに付けるアレンジもおすすめです!少し手を加えるだけでも印象が変わりますよ。

アイロンプリントのワッペンで簡単アレンジ

アイロンプリントのワッペンを付けるだけで、簡単にTシャツをアレンジすることができます。

定番の刺繍ワッペンの他に、アイロンで接着できるキラキラのラインストーンを使うのもおすすめです!

イラストに合わせてつけるリボン

イラストのトラの頭の部分に合わせてリボンを付けるそうです。

イラストに合わせた位置にリボンを付けることによって、イラストと一体化し、まるで最初からついていたように馴染ませることができます!

レースとリボンを使ったラブリーアレンジ

袖部分にレースとリボンを縫い付けたかわいらしいアレンジです。アルファベットもフェルトで作って縫い付けられたそうですよ。

スパンコールを縫い付けるアレンジ

レースやリボンの他に、キラキラ輝くスパンコールを縫い付けるのもおすすめのアレンジです!

ストーンを貼り付けたプリンセス風アレンジ

ロゴのまわりに色々な形のストーンを散りばめたキュートなアレンジです。

ストーンを目の下にも貼り、お団子ヘアにリボン、ティアラをつけて、ピンクのメガホンを持てば、Tシャツを着ているのに、プリンスセスのようなコーデになりますね♡

スタッズでロック風アレンジ

Tシャツに切りこみを入れ、スタッズで止めていくロック風のアレンジです。かっこいいロックな雰囲気が好きな方には、スタッズがおすすめですよ!

スタッズの付け方

ペンチと糸切り、かなづちを使ってスタッズを付ける方法について説明されている動画です。

スタッズは簡単に取り付けることができるので、参考にしてみて下さいね。

袖にリボンを通すレースアップスリーブアレンジ

袖部分に切り込みを入れ、ピンクのリボンを靴紐のように通して結ぶアレンジです。濃色の袖にピンクのリボンが映えてステキですね。

ハトメを使ったレースアップスリーブの作り方

手芸店などで購入できる両面ハトメパンチと両面ハトメを使い、袖にリボンを通してレースアップにする方法について解説されている動画です。

リボンの色や模様によって、大人っぽくなったりかわいい系になったりと印象が変わりますよ。

アレンジして世界に一つだけのクラTを作ろう!

クラスTシャツの様々なアレンジ方法についてご紹介してきましたが、いかがでしょうか?

クラス全員がお揃いのTシャツではありますが、少し手を加えることによって自分だけの、世界に一つだけのTシャツを作ることができますよ!

ご紹介したアイディアを参考に、是非クラTをアレンジしてみて下さいね♡

今すぐデザインする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク