/

1個から作成OK?オリジナルアクリルキーホルダー作ってみませんか?

アクリルキーホルダーはキャラクターグッズやノベルティグッズの定番となっていますね。 アクキーと呼ばれているアクリルキーホルダーは、アクリル板をベースに自作のイラストなどを印刷して形に添ってくり抜いたものです。

道具をそろえれば自分で作る事も可能ですが、かなり手慣れていないと「いかにも手作り」と言った仕上がりになってしまいますよね。

もちろんそれはそれで味わいがありますが、耐久性や仕上がりにこだわりたい方にとっては業者に依頼するという方法もあります。 今回はオリジナルでアクリルキーホルダーを作りたい人が業者に依頼する際の価格やおすすめサイトなどをご紹介していきます。

オリジナルアクリルキーホルダーを業者に作成してもらうメリットとデメリット

完成度の高いオリジナルアクリルキーホルダーを作成するなら、ショップのノベルティはもちろん家族の写真で作る時もやはり業者に依頼するのが一番です。 まずは業者に依頼するメリットとデメリットを抑えておきましょう。

業者に作成してもらうメリットは何?

やはり自分で作るものと比べると完成度が違いますね。 自分でやるには難しい細かな加工も、プロならきちんと仕上げてくれます。

  • クオリティの高さ
  • 道具や材料をそろえる必要がない
  • 小ロットでも対応してくれる

業者に依頼してオリジナルのアクリルキーホルダーを作るメリットと言えば、やはりクオリティの高さが挙げられますね。 自分でやるには難しい細かな加工も、プロならきちんと仕上げてくれます。

道具に関しても、初めて自分で作ろうとすれば材料をそろえるだけでも費用がかかってしまいます。一個だけ作りたくても、一個分だけの材料をそろえるのは難しく、また作成する手間を節約する事が出来ます。

制作業者は大量に作成する時しか対応してくれないと思っていませんか?近頃では一個からでも注文可能な業者も多数あるのです。一個~数十個の小ロットでも大歓迎な業者であれば、個人でも注文しやすくなります

デメリットは?

メリットがあればもちろんデメリットもありますのでそちらもご紹介しておきます。

  • 予算通りにできるとは限らない
  • 予想通りの仕上がりにならない事もある
  • 1個からの注文がしにくい

作成依頼をする時点である程度予算が決まっていたとしても、サンプルを見ているうちについオプションをつけたくなることもありますが、そうすると思いのほか費用がかかってしまい予算オーバーしてしまいます。

仕上がりのクオリティの高さが魅力ですが、業者に作成してもらう際に決めた予算内で仕上げようとすると、サンプルの中から予算に見合ったものを選ばなくてはなりません。そうなると「もっとこうしたかったのにな…」と妥協した気持ちが残ってしまうかもしれません。

思っていたデザインと予算とのバランスが取れれば、満足のいくオリジナルアクリルキーホルダーを作成するためにもサイト選びは重要です。

また、イベントなどで販売したりノベルティとして大量に配布するのではなく、サークルや個人的に少しだけ作成したい時には「一個だけなのに注文してもいいだろうか」または「サイトには一個から大歓迎と書いてあるけど本当はめんどくさくて断られてしまうんじゃないだろうか」など心配になるかもしれません。メリットで挙げた事と矛盾しますが、業者によっては”最低何個から~”と決められているところもありますので確認が必要です。

作成依頼する業者を選ぶ時のポイントは?

せっかくオリジナルアクリルキーホルダーを作るなら、失敗したくないですよね。そのためにはやはり業者選びが重要になってきます。おすすめのサイトをご紹介する前に、まず業者選びのポイントをまとめました。

  • 作成可能な最小ロットはいくつからなのか
  • 注文から納品までの期間(イベントなどで期日が決まっている場合)
  • 納品後のサポート・保証があるか
  • 実績のある業者か
以上のポイントを参考にしてみてください。

おすすめのアクリルキーホルダー作成してくれる業者・サイト

アクリルキーホルダーをオリジナルデータで作成してくれる業者はたくさんあるのですが、その中でも1個から注文OKな業者サイトを、1個からの価格やスマホからでも入稿可能かなどについていくつかご紹介していきます。

1個からでもOKな印刷業者

Yousei印刷

Yousei印刷は納期は注文から最短で14日。ベースサイズは30㎜・50㎜・80㎜・120㎜で、注文個数によってそれぞれ価格は異なりますが、1~9個の注文で

  • 30㎜サイズ・・・1,200円
  • 50㎜サイズ・・・600円
  • 80㎜サイズ・・・700円
  • 120㎜サイズ・・・1,250円
追加の金具は0円、送料は一律1,000円となっており、スマホからも作れます。

MIDOO

MYDOOの納期は通常注文から7~20営業日となっています。ベースのアクリル板の種類も豊富で、白や黒の他キラキラとしたラメ入りのタイプがあり、アクリルチャームがぶらぶら動くデザインもあります。

価格は透明・白・黒ベースとラメ入りやデザインによって異なりますが、参考のためにベーシックな価格をご紹介します。全て税込み価格です。(価格は1~29個、片面印/両面)

  • 40㎜サイズ・・・330円/350円
  • 50㎜サイズ・・・340円/350円
  • 60㎜サイズ・・・350円/360円
  • 70㎜サイズ・・・360円/370円

他にビッグサイズもあり、最大で100㎜×130㎜で1~29個の注文で625円、両面タイプだと870円になります。50個以上の注文でオリジナル台紙の入稿もかのうで、ストラップパーツのデザインも選べます。ちなみに送料は商品代金12,00円以上で無料です。

その他に、スマホからの入稿も可能ですが、原稿は自身で用意する必要があります。写真をそのまま送っても作成してもらえません。

pixivFACTORY

pixivFACTORYは高品質な印刷が人気のサイトで、納品は通常注文後10営業日~となっています。10個ごとに価格が設定されていますので、以下でご紹介する価格は1~9個までの1個当たりの価格です。

  • 50㎜サイズ・・・870円
  • 70㎜サイズ・・・1,070円
  • 100㎜サイズ・・・1,330円
  • 付属チェーン:ナスカン
価格が高めと感じますが実は以前は1個1250円~でした。この度価格を大幅にダウンした価格設定に変更されました。作りたいイラストなどをサイトにアップロードした後はお任せでやってもらえるので、初めてオリジナルのアクリルキーホルダーを作る方などにはお勧めです。もちろんスマホからでも入稿可能です。

バンビアシスト

バンビアシストはアクリルキーホルダーの印刷が片面、両面の他に全面タイプがあり、付属の金具もボールチェーンや選べるナスカン(ハートや星形など)の中から選択するようになっています。

納期は土日を除く8営業日。ここでは一番ベーシックな透明アクリルに片面印刷タイプの価格をご紹介します。

  • 基本の本体サイズ85㎜×85㎜(このこのサイズ以内であれば、サイズや形は自由)
  • 1~9個の注文の場合の1個価格・・・510円(税込み)
  • 個別OPP包装で、無地台紙か印刷台紙のどちらかを選択可能
  • 送料・・・全国一律600円(一部離島を除く)

psdデータの作れるソフトを使用すればスマホからでも入稿可能です。

まとめ

個人で作って楽しむ以外にも、オリジナルイラストなどでアクリルキーホルダーを作ってコミケなどで販売したい作家さんなどにとって小ロットから注文してくれるサイトは嬉しいですね。

スマホからでも入稿が可能なサイトも多く、1個からでも作れるのでぜひ一度作ってみてはいかがですか?

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク