/

【防災グッズ】オリジナルTシャツで防災対策!実用性重視の仕様とデザインは?

オリジナルTシャツは、防災グッズの一つとしても役立つことをご存じでしょうか?

実は、オリジナルTシャツが防災グッズにあると、何かと便利なんですよ!

日本では、最近大型台風や線状降水帯による被害が急増しています。

また、いつかやってくると言われている大地震の心配もぬぐえませんよね?

いつやってくるか分からない災害時に慌てず対応するためにも、日ごろから防災グッズの準備をきちんと行っておくことが大切です。

そこで今回は、防災対策にもピッタリのオリジナルTシャツについて、おすすめのデザインや仕様を詳しくご紹介しましょう。

家族の安全を守るためにも、ぜひ最後までご覧ください!

Tシャツが災害時に役立つ理由は?

非常持出袋にオリジナルTシャツを入れよう

最初にTシャツがなぜ災害時に役立つのか、詳しい理由をお話ししましょう。

「なるほど!」と納得できるはずですよ!

災害時は服装にまで頭が回らない!

災害が発生したら、何はともあれ命の安全を確保するのが一番になります。

当然ながら、服装にまではなかなか頭が回らないですよね?

でも、非常持出袋にTシャツが1枚入っているだけでも随分違います。

特に、避難所生活を送るようになるとありがたみを感じることでしょう!

Tシャツなら軽くて荷物になりにくい!

Tシャツは軽くてコンパクトにたたむことができるので、荷物になりにくいのも大きなメリットです。

たたんでからクルクルと巻けば、非常持出袋の中で場所を取ることもありません。

また、クッションの役割も果たすので、背中に当たる部分に入れる、割れては困るものを包むなどさまざまな活用も可能。

1枚あると、何かと重宝しますよ!

老若男女問わず着ることができる!

老若男女問わず、誰でも着ることができるのも、Tシャツの大きなメリットです。

シンプルでユニセックスな服なので、男性・女性いずれにも似合います。

それに、子どもから高齢者まで年代を問わず誰でも似合うので、サイズが同じなら複数人で着回すこともできますよ!

たとえば、自分用に作成したTシャツを子どもや親に着せることもできて便利です。

洗って着まわせて清潔!

防災袋にTシャツを入れておけば、着ている洋服と交互に洗って着回すことができて清潔に過ごせます。

災害時は、衛生ケアにまで頭が回らないことも多く、体臭が気になってストレスがたまることも。

その点、Tシャツが1枚あればなんとか乗り越えることができます。

特に、汗をかきやすい夏場は、用意しておいてよかったと感じるでしょう!

服以外の目的にも使える!

Tシャツがあれば、服以外の目的に使うこともできます。

たとえば、ケガをしている部分に包帯代わりに巻く、骨折した腕を三角巾代わりにつる、頭に巻いて防災頭巾にするなど。

実は、Tシャツはアイデアしだいでさまざまな活用ができるのです。

こうして見てくると、防災袋にTシャツを入れておく意味や重要性がハッキリ分かることでしょう!

防災グッズ用のオリジナルTシャツにはどんなデザインがおすすめ?

防災グッズ用のTシャツ作成のポイント

それでは、実際に防災グッズとしてオリジナルTシャツを作成する場合に、どんなデザインがおすすめかご紹介しましょう。

そのほかのポイントも併せて参考にしてください!

家族全員おそろいのデザインにする!

防災グッズ用のオリジナルTシャツを作成するなら、家族おそろいのデザインにしておきましょう。

これなら、避難所でも家族であることが一目で分かりますよ!

それに、同じデザインのオリジナルTシャツを着ることで、精神的にも安心できます。

家族で防災の話し合いをする際、一緒にデザインを考えてみるのもよいですね!

さりげなく名前を入れる!

オリジナルTシャツを作成するなら、さりげなく名前を入れておくのもおすすめです。

特に、小さな子どもや高齢者には、名前を入れておくと紛失予防や迷子予防にもなるなど、思わぬときに役立つでしょう。

たとえば、胸や袖部分に英語表記でデザインの一部として入れておけば、違和感もありません。

家族のためにも、ぜひ検討してみてくださいね!

女性は透けないカラーがおすすめ!

女性は、肌や下着が透けないカラーでオリジナルTシャツを作成するとよいでしょう。

白や薄いカラーのTシャツでは、どうしても透けてしまうのがネックです。

大勢の人が集まる避難所では、ほかの人の目線が気になってしまうことも。

その点、透けないカラーでTシャツを作成しておけば、安心です!

ゆったり着られるサイズが便利!

防災グッズ用としてオリジナルTシャツを作成する場合、ややゆったりしたサイズもしくはシルエットのTシャツを選ぶとよいでしょう。

ゆったりした着心地で身体を締め付けることがなく、着ていてストレスになりません。

また、動きやすく、そのままパジャマとして眠っても疲れないのでおすすめです!

ゆとりのあるサイズだと着替えが素早く楽にできるのも、メリットといえます。

1年ごとに見直すことも大切!

さて、何事もなく1年が過ぎ去っても、非常持出袋をそのままにしてはいけません。

非常持出袋の中身をチェックすると共に、オリジナルTシャツの状態を確認しておきましょう。

特に子ども用のものは、成長によりサイズが合わなくなって入れ替えが必要になることがあります。

また、太ったりやせたりした場合も、同様にサイズ変更による入れ替えを忘れないでくださいね!

オリジナルTシャツの作成はオリジナルグッズラボが便利!

オリジナルTシャツカテゴリーtop

防災グッズ用のオリジナルTシャツは、長年の信頼と実績があるオリジナルグッズラボで作成すると便利です。

具体的にどんなポイントがおすすめか見ていきましょう!

豊富なカラー・サイズ・素材・シルエットのTシャツが選べる!

オリジナルグッズラボには、とにかく豊富な色カラー・サイズ・素材・シルエットのTシャツがそろっています。

家族みんなの好みのカラー・サイズも見つかりますよ!

それに、素材やシルエットにこだわって選ぶことも可能。

防災グッズ用であっても、自分好みのTシャツが選べるのはうれしいですよね!

1枚からでも安い&高品質仕上げ&短納期発送!

「オリジナルTシャツを作成したいけど、価格が高いのでは?」といった心配もご無用!

オリジナルグッズラボなら、1枚からでも安いので安心です。

以下に、特に人気が高い3種類のTシャツをご紹介しましょう。

種類 価格 サイズ 色数 特徴
定番Tシャツ 片面2,000円~ 120cm~XXXL 全52色 豊富な色数で一番人気!
ドライTシャツ 片面2,700円~ 120cm~5L 全26色 吸汗&速乾素材で機能的!
プレミアムTシャツ 片面2,300円~ XS~XXL 全31色 上質な肌触りがポイント!

いかがですか?

案外、安い価格で作成できるんですよ!

初心者でも使いやすいデザインエディタで楽々デザイン!

デザインエディタ防災グッズ用のデザイン

オリジナルグッズラボでは、「デザインソフトを使ったことがない」といった人にも、簡単に使える無料のデザインエディタを利用できます。

実際に使ってみると分かるのですが、とにかく機能が豊富!

かわいいスタンプや便利なシェイプなども盛りだくさんで、文字を入れるのも簡単です。

初心者でも楽にデザインできるので、ぜひ試してみてください!

デザイン作成からオーダーまで簡単3ステップ!

デザインエディタで簡単デザイン作成

オリジナルグッズラボでは、簡単3ステップでオーダーできるのも大きなメリット。

デザインエディタでデザインを作成したら、そのまま簡単にオーダーできますよ!

デザインからオーダーまで、面倒な手続きは一切ありません。

まずは、試しに1枚作ってみてはいかがでしょう?

まとめ

オリジナルTシャツは、防災グッズとしても大変役立つアイテムです。

非常持出袋に1枚入れておけば、いざというときにありがたみを感じることでしょう。

たとえば、家族でおそろいのデザインにし、名前を入れておくのもよいアイデア。

避難所での紛失予防や、迷子の予防にもなりますよ!

災害は、いつどこで起きるか分かりません。

何かあったときにも慌てずに過ごすためにも、防災グッズとしてオリジナルTシャツ作成しておきましょう!

今すぐデザインする

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク