/

オリジナルTシャツはいかが?サッカー観戦におすすめの服装10選

あなたはサッカー観戦に行ったことがありますか?

サッカー観戦はテレビ中継でも楽しめるものの、臨場感を味わいたいならスタジアムに行くのが一番です。

お目当ての試合のチケットを手に入れたのなら、次は当日の服装を考えましょう。

今回は、サッカー観戦におすすめの服装を紹介していきます。

サッカー観戦の服装の選び方

生まれて初めてのサッカー観戦。

何を着ていけば良いのか見当もつかない人もいるのではないでしょうか。

まずはサッカー観戦の服装の選び方を解説します。

ユニフォームは必須ではない

サッカー観戦というと、応援チームのユニフォームを着ている人が多いイメージがあるかと思います。

確かに応援チームのユニフォームは定番中の定番です。

サッカー観戦に行くにあたって最も無難な服装と言えるでしょう。

とはいえ、ユニフォームを着ることは必須ではありません。

ユニフォームを持っていなくても、無理をして購入する必要はないので安心してくださいね。

ただしゴール裏、特にゴールネット付近はほとんどの人が応援チームのユニフォームを着用しています。

該当する席のチケットを取った場合は、少し考慮したほうが良い場合もあります。

対戦相手のチームカラーは避ける

サッカー観戦における最低限のルールとして、対戦相手のチームカラーが入った服装は避けましょう。

Tシャツはもちろん、帽子や雨ガッパにも要注意です。

細かいですが女性の場合はネイルにも気を遣ったほうが良いかもしれません。

トラブルや誤解を避けるためにも対戦相手のチームカラーは必ずチェックしておきたいろことです。

基本は"多め"に着る

真夏のサッカー観戦であれば薄着でも問題ありません。

その他の季節の場合、服装に迷うこともあると思います。

スタジアムは春や秋でも急に冷え込むことがあるため、基本は多めに着ていくことをおすすめします。

暑ければ脱げば良いだけですが、もし薄着で行ってしまったら打つ手がありません。

1枚多めに着ていき、暑くなってきたら脱ぐようにすると良いですよ。

他人に迷惑を掛けない服装を選ぶ

スタジアムは自分だけの空間ではありません。

他にも多くの観客がいるため、他人に迷惑を掛けない服を選ぶのが最低限のマナーです。

高さのある帽子などを着用すると、後ろの観客の視界を遮ってしまう可能性があるので要注意!

また、コスプレなども他の観客の邪魔になる可能性があります。

傘はNG!雨の日はレインコートかポンチョを用意

サッカー観戦において忘れてはいけないのが雨対策です。

突然雨が降ってくることも多いため、天気が怪しい日は雨具を持つていきましょう。

サッカー観戦において傘の使用はNG。

後ろの観客の視界を遮ったり、横の観客に当たって怪我をさせてしまったりする可能性があるからです。

雨具を持っていく場合はレインコートかポンチョがおすすめですよ。

対戦チームのカラーは避ける必要があるため、透明か応援チームのカラーのものがおすすめです。

夏は日焼け対策を忘れずに

サッカー観戦は待機やハーフタイムを入れると2時間を超す長丁場です。

屋外スタジアムの場合、夏場だと真っ黒に焼けてしまう可能性があるので要注意!

特に女性はサングラスやアームカバーで日焼け対策を行いましょう。

ただし日傘は使用できないので、くれぐれも注意してくださいね。

高いヒールは避ける

サッカー観戦をイベントとして楽しみたい人は多く、当日は思いっきりおしゃれをして行きたい女性もはいるでしょう。

そこで注意してほしいのが高いヒールの靴です。

スタジアムは段差があるため、ヒールのある靴を履いていくと非常に危険です。

他の観客に迷惑をかける可能性もあるため、当日はスニーカーなど安定した靴を履いていくことをおすすめします。

サッカー観戦におすすめの服装10選

続いては、具体的にどのような服装でサッカー観戦に行けば良いのかを紹介していきます。

応援チームへの愛、快適性、ファッション性、あなたは何を重視しますか?

ユニフォーム

サッカー観戦の服装選びに悩んだら、やはり一番無難なユニフォームがおすすめです。

スタジアムではユニフォームを着用している人が多いので、応援チームのユニフォームを着ていれば周囲に馴染めます。

各チームのユニフォームは試合会場やショップ、ネット通販などで購入可能です。

ただし、公式ユニフォームはそれなりに価格が高いので要注意。

必ずユニフォームを着用しなければいけないわけではないので、くれぐれも無理はしないでくださいね。

コンフィットTシャツ

「公式ユニフォームは高すぎる」と感じている人には、応援チームのコンフィットTシャツがおすすめです。

コンフィットTシャツとは応援用のTシャツのことで、一見本物のユニフォームのように見えます。

ユニフォームと比較すると安価で購入しやすく、周囲に馴染めるおすすめのアイテムですよ。

自分で製作したオリジナルTシャツ

思いっきり個性を出したい人は、自分でオリジナルTシャツを製作してみては?

自分でTシャツのデザインを行って製作するため、他人と被ることは絶対にありえません。

ただし、無断でチームロゴやフォントを使用すると著作権違反になる可能性があります。

もちろん選手の写真を無断使用するのもNGです。

著作権や肖像権に留意してTシャツを製作する必要があります。

応援する選手の名前やオリジナルメッセージなどをプリントしたTシャツがおすすめですよ。

パーカー

肌寒い季節のサッカー観戦にはパーカーがおすすめです。

男女関係なく着用でき、温かくて動きやすいなど良いこと尽くめ!

応援チームのカラーに合わせてパーカーを着用するのも良さそうですね。

ベンチコート

真冬のサッカー観戦におすすめなのがベンチコート。

監督や待機中の選手がベンチで着用しているのがベンチコートです。

防寒性バツグンなので、ベンチコートを持っていけば真冬のサッカー観戦も怖くありません。

ジーンズ

トップスにはユニフォームやコンフィットTシャツを選べば無難ですが、悩むのはボトムスですよね。

ボトムスまで公式ユニフォームを履いている観客はそれほど多くありません。

サッカー観戦のボトムスで定番なのはジーンズです。

男女関係なく着用でき、どんな季節でも快適に履けるのでおすすめですよ。

長めのスカート

「サッカー観戦でもおしゃれをしたい、スカートを履きたい」と願う女性は多いでしょう。

サッカー観戦に短めのスカートを履いていくことはあまりおすすめできません。

もちろんスタジアムを見渡せばミニスカートの女性はいますが、盗撮や動きにくさを考慮すると長めのスカートのほうが無難です。

ガウチョパンツ

ファッション性と快適さを両立させたいならガウチョパンツがおすすめ。

女性らしいラインを演出できるのに、スカートのように下着が見える心配はありません。

寒い季節はタイツと合わせてもおしゃれですよ。

浴衣

夏のスタジアムでたまに見かけるのが浴衣を着用した女性です。

夏ならではの服装ですし、可愛さをアピールできるので浴衣に挑戦してみるのもありでしょう。

友達数人で事前に打ち合わせをして、浴衣を着て行くと盛り上がりそうですね。

コスプレ

スタジアムで思いっきり目立ちたい人はコスプレをしてみてはいかがでしょうか?

もちろん他の観客に迷惑をかけないこと、不快感を与えないことが大前提となります。

周囲の人を楽しい気持ちにさせるコスプレなら十分ありでしょう!

サッカー観戦用のオリジナルTシャツを製作するなら「グッズラボ」

スタジアムで目立ちたい人、チームへの熱い想いを表現したい人はオリジナルTシャツを着用してみては?

サッカー観戦用のTシャツを製作するなら「グッズラボ」がおすすめです。

グッズラボはあなただけのオリジナルTシャツを1枚から製作可能!

Tシャツの種類は全部で74種類もあります。

もちろんカラーやサイズも豊富なので、自分のイメージに近いオリジナルTシャツを製作できるでしょう。

真夏のサッカー観戦なら、汗をかいてもすぐに乾く「ドライTシャツ」が最適。

そのTシャツにするか迷ったら52色から選べる「定番Tシャツ」がおすすめですよ。

グッズラボで製作したオリジナルTシャツを着用すれば、自ずとテンションが上がるはずです。

最低ロット数 1枚
納期 最短即日発送
送料 全国一律170円(3,500円以上で送料無料)

まとめ

サッカー観戦におすすめの服装を紹介してきました。

せっかくスタジアムに行くなら、少しでも快適にサッカーを観戦したいですよね。

試合の途中に後悔しないように、季節や天候にあわせて最適な服装を選びましょう。

オリジナルTシャツやコスプレで個性を出すのもおすすめですよ。

今すぐデザインする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク