/

Tシャツをプレゼントするのはあり?大切な人へオリジナルTシャツを贈ろう!

大切な人へ何かインパクトのあるプレゼントを贈りたい…。

そのように考えている人に今回おすすめしたいのがTシャツです。

しかも、自分がデザインした世界でひとつだけのオリジナルTシャツ

「プレゼントにTシャツってどうなの?」と思っている人必見です。

オリジナルTシャツをプレゼントするのはあり?それともなし?

オリジナルTシャツをプレゼントするのはありなのかを調査しました。

"あり"派の意見

「家族や恋人にオリジナルTシャツを贈ったら喜んでくれた」という人の体験談です。

世界にひとつだけのオリジナルTシャツ。

大切な人から贈られたら嬉しいと感じる人が多いのかもしれませんね。

"なし"派の意見

オリジナルTシャツをプレゼントして失敗した人の意見です。

「あまり喜んでもらえなかった」「パジャマ代わりにされてしまった」などの悲しい声が続々…。

自分好みのデザインでないTシャツをもらった場合、なかなか外には着ていけないかもしれませんね。

贈る側のセンスが問われそうです。

オリジナルTシャツをプレゼントするメリット

大切な人へ贈るプレゼントにTシャツを選択するメリットとは?

お店では手に入らない

プレゼントを選ぶ時、気になるのが「他人と被らないか」ですよね。

誕生日やクリスマス前後には多くのプレゼントをもらう可能性があり、どうしても他人と被るリスクがあります。

その点オリジナルTシャツならお店では手に入らないため、他人と被ることは絶対にありません。

世界に1枚だけという特別感が出せる

解説したように、オリジナルTシャツは店頭やネット通販では手に入りません。

他人と被る心配がないだけでなく、世界に1枚だけという特別感が出せる点も◎

デザインから製作までそれなりに手間がかかるため、贈られた側が「自分のために一生面考えて製作してくれたんだ」と喜んでくれる可能性があります。

世界に1つだけのオリジナルグッズは相手に気持ちが伝わりやすいのです。

リーズナブルに製作できる

Tシャツ自体が比較的リーズナブルなアイテムなので、ちょっとしたプレゼントに最適です。

業者にオリジナルTシャツを依頼した場合でも、5,000円以内で製作できることが多いでしょう。

このくらいの価格なら手軽にプレゼントでき、相手にも気を遣わせることがないと思います。

実用性がある

どんなに良いプレゼントをもらっても、日常使いができないものは少し困ってしまいますよね。

その点、Tシャツは実用性抜群です。

普段着はもちろん、スポーツ時や就寝時のパジャマ代わりなど大活躍してくれます。

万が一相手がTシャツのデザインを気に入ってくれなくても、部屋着やパジャマとして活用してくれる可能性が高いので無駄にはなりません。

オリジナルTシャツをプレゼントするデメリット

 /></p>


<p>続いては、プレゼントにオリジナルTシャツを選択するデメリットを紹介します。</p>



<h3><span id=オリジナルTシャツを製作するハードルが高い

オリジナルTシャツを製作するためにはそれなりの手間がかかります。

自宅でオリジナルTシャツを製作する場合、無地のTシャツを購入してアイロンプリントシートなどを活用するのが一般的です。

印刷する図案を用意し、プリンターで印刷するなど慣れない人にとってはハードルが高め。

業者に依頼する場合も、デザインを考えるなどの手間はかかります。

恥ずかしいと感じる人が少なくない

オリジナルTシャツを着ること自体を「恥ずかしい」と感じる人が少なくありません。

せっかくプレゼントしても、恥ずかしさから着てもらえなかったら悲しいですよね。

相手の好みや性格を考えてから贈らないと、そのような事態になる可能性があります。

さりげないデザインであれば問題ないものの、主張が強すぎるデザインには特に注意したいものです。

贈る側のセンスが問われる

相手に「着るのが恥ずかしい」と思われないためにも、贈る側のセンスが問われるのがオリジナルTシャツです。

オリジナルTシャツの製作方法はさまざまなので、デザインに関する特別な知識は必要ありません。

しかし、センス力だけはどうしても必要になります。

センスに自信がない人は、プレゼントにオリジナルTシャツを選ぶのは避けたほうが良いかもしれません。

オリジナルプレゼントに最適!オリジナルTシャツのアイデア集

せっかくTシャツをプレゼントするのなら、デザインにこだわったオリジナルTシャツを製作してみては?

プレゼントにおすすめのオリジナルTシャツのアイデアを提案します。

アイデア1.相手の名前入りTシャツ

オリジナルグッズの定番と言えばやはり名前入り。

相手の名前を入れるだけで、簡単にオリジナルTシャツを製作できます。

名前はローマ字表記がおすすめです。

名前入りTシャツに抵抗がある人も少なくないため、イニシャルだけでも良いかもしれませんね。

アイデア2.メッセージ入りTシャツ

オリジナルメッセージを入れたTシャツも人気です。

友達や恋人同士でお揃いのTシャツを製作し、相手に1枚プレゼントしたい場合はメッセージ入りTシャツがおすすめ!

名言を入れるのもよし、2人だけの暗号を入れるのもよし。

少し個性は強めですが、インパクト抜群のプレゼントになることは間違いありません。

アイデア3.写真入りTシャツ

お気に入りの風景写真、ペット写真などを印刷したオリジナルTシャツも人気があります。

ただし主張が強めなので、相手との関係性や相手の好みを考えた上でプレゼントしたほうが良さそうです。

著作権や肖像権にも注意してくださいね。

タレントの顔写真や他人が撮影した写真は使わず、自分で撮影した写真もしくはフリー素材を使いましょう。

アイデア4.手描きのイラスト入りTシャツ

絵に自信がある人は、手書きのイラスト入りTシャツを贈ってみてはいかがでしょうか?

イラストは胸や肩など、ワンポイントに入れると相手も着用しやすいです。

フリー素材を使用しても良いかもしれませんね。

アイデア5.ワッペンTシャツ

自宅で手軽にオリジナルTシャツを製作するなら、ワッペンを活用する方法がおすすめです。

特におすすめなのが簡単に貼り付けられるアイロンワッペン。

胸にアイロンワッペンを貼り付けるだけで、可愛いオリジナルTシャツが完成します。

ワッペンTシャツなら主張も弱く、贈られた側も抵抗なく着用できるはずです。

オリジナルTシャツの製作なら「グッズラボ」がおすすめ

プレゼント用のオリジナルTシャツを製作するなら、専門業者に依頼したほうが安心です。

専門業者に依頼するメリットは、やはり仕上がりがきれいなこと!

自分で着用するのなら手作りでも問題ないものの、プレゼント用ならやはり完璧な形を求めたいですよね。

数あるTシャツ製作会社の中で特におすすめしたいのが、オリジナルTシャツを1枚から製作できる「グッズラボ」。

グッズラボは1枚からオリジナルTシャツを製作できる業者です。

製作できるTシャツのデザインやカラーが豊富で、きっと思い描いたオリジナルTシャツを作れるでしょう。

Web上でオリジナルグッズをデザインできる「デザインエディタ」も魅力。

好きな画像をアップロードして、文字やスタンプを乗せるだけで簡単にTシャツをデザインできます。

最低ロット数 1枚
納期 最短即日発送
送料 全国一律170円(3,500円以上で送料無料)

まとめ

大切な人へオリジナルTシャツをプレゼントするメリット・デメリットやアイデア集を紹介してきました。

世界にひとつだけのオリジナルTシャツ

他人と被ることがなく、自分の気持ちが相手に伝わりやすいところが魅力です。

最近は1枚からオリジナルグッズを注文できる業者が多く、個人でも手軽にオリジナルTを製作できますよ。

今すぐデザインする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク