オリジナル iPhone11Pro ネオンサンドケース   |   SPC46

¥1,700 (税込¥1,870・送料別)

定価
片面: ¥1,700
(税込¥1,870)
ドンドン割で最大20%OFF
¥1,360
(税込¥1,496)
2022年5月25日(水) 23:59までクーポン使用で20%OFF

クーポンコード:ORX6NX1D8QR32JO

デザイン作成
最小注文数 1個から注文可能です
※100個以上の場合さらに割引!!!
こちらよりご相談ください
送料 全国一律170円(税込187円)
3500円(税込3850円)以上のご購入で送料無料
納期 ご注文から 3営業日発送
印刷サイズ 横: 945 ,縦:1975(px)
画像の推奨解像度 350dpi以上
入稿対応画像形式 オリジナルグッズの入稿画像形式

お気に入りのデザインや画像を使って、あなただけのオリジナルネオンサンドケースiPhone11Proを作成・購入することできます。
※画像は例です。

オリジナルiPhone11Pro ネオンサンドケースの商品詳細

iPhone11Pro用のネオンサンドケース・カバーをお手持ちのお写真やイメージをもとにオリジナルで1個から制作できます!

ECサイトの販売だけでなく、ライブや展示会などのイベント物販でもご活用いただけます。

暗闇の中で光る蓄光素材のサンドを使用したケース。
動かすたびにケース内で優雅に揺れ動くネオンサンドと背景カラーが美しいグラデーションを演出します。



印刷領域
印刷サイズ(px)
横: 945 ,縦:1975
メーカー
オリジナル SPC46
色数
全4色
商品の素材
TPU/天然オイル
ネオンサンドケースの中の液体は天然オイルを使用しており、安全な肌に優しいオイル成分を使用しておりますが、ケースの破損、及び液漏れが発生した場合は機器が故障する恐れがありますので本体を取り外しご利用を中止いただけますようお願いいたします。
印刷手法
UV印刷
UV印刷の特徴
UV印刷

UV印刷は、部材の表面にインクを付着させ、UV(紫外線)で固める印刷手法です。
データの色味と発色が近く、イメージに近い形でデザインを再現します。白以外の素材に印刷する場合は、最初に下地として白インクを印刷した上からデザインを印刷することで、素材の色に影響を受けることなく発色を再現します。
プリント部分の仕上がりはややマットな質感となります。

オリジナルiPhone11Pro ネオンサンドケースの価格

価格は、アイテム代、プリント代込みの価格になります。
価格

商品やデザインがバラバラでも大丈夫!どんな組み合わせでも10枚から 割引が適用されます。
割引率は最大20%OFF!買えば買うほど安くなります。
価格 価格
枚数 1枚 10枚 30枚 50枚 100枚
片面プリント
(1枚あたり)
¥1,700
(税込¥1,870)
¥1,615
(税込¥1,776)
¥1,530
(税込¥1,683)
¥1,445
(税込¥1,589)
¥1,360
(税込¥1,496)
割引率
(ドンドン割)
0% 5% 10% 15% 20%
※アイテムの色によって金額が変わります
※割引率の異なる商品を組み合わせた場合は、それぞれの商品ごとに割引が適用されます。

オリジナルiPhone11Pro ネオンサンドケースの注意事項

本製品は落下などの強い衝撃から本体を保護するための仕様ではありません。取り扱いには十分ご注意ください。

改良のため、商品の仕様は予告なく変更することがあります。予めご了承ください。

商品の性質上、製作手法上熱を加える工程があるため稀にケース内に気泡が発生する場合があります。こちらは商品の不良ではなく、害があるものではございませんので、そのままご利用頂いて問題ございません。

グリッターの中身が破損によりこぼれた場合、水で洗い落して利用しないようにしてください。

印刷に関する注意事項

  • 細かい線を使用したデザインの場合、印刷ができなかったり、印刷が剥がれやすくなります。ご了承の上でデザインを作成いただけますようお願いいたします。
  • 画像の発色を再現するため、最初に白インクで印刷後その上にお客様画像をカラーで印刷をしております。そのため、プリントを二重に重ねる工程上、カラープリント後のデザインの縁に、白引きプリントが若干はみ出ることがございますが、プリントミスではありません。0.1~0.5mm程度はみ出る場合があります。0.5mm以内の白引きのはみ出しについては許容範囲となります。
  • 白インク印刷時に、人間の目で目視できない状態の不透明度で色が乗っていた場合でも機械的に判定されるため白インクで印刷がされます。シャドウ・ベベル・光彩・ぼかしなどの効果や、ブラシでの着彩時ではみ出ている部分がございますとお客様の意図しないデザインとなることがございますのでご注意ください。
  • 半透明(グラデーション含む)のデザインを作成した場合にも同様に白をひくのでご注意ください。デザインが半透明でも白引きで透明感は無くなります。クリアケースやグリッターケース、ミラーパネルケースなど、スマホケース自体の特徴を生かしたい場合には、完全に透過した状態でデザインしてください。
  • お客様の画像データをそのまま印刷機で印刷されるため、上記にあたるものに関しましては無償再製作の対象外となる旨ご注意下さい。

レビュー

レビューはまだありません。