/

【ステッカーを自作したい人必見!】簡単に作れるアプリや作り方はこれ!

自分で作れるものは自分で作ってみよう!

そんなDIY精神でハンドメイドを楽しんでいる人なら、身の回りの小物にも自作のステッカーでデコレーションしたくなりませんか?

とは言ってもどうやって作るのかわからなくて・・・、難しそうで面倒な気がする・・・そんな理由から作るのを諦めていませんか?

初めてでも簡単に作れる方法や、使えるアプリ等ご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

絵が描けなくても大丈夫!フリー素材を活用しよう

ステッカーを作るのに欠かせないのがステッカーのデータです。

もちろん目的によって大きさも図柄も違ってきますが、手書きのできるお絵描きアプリなどを持っていればそこから作成する事も出来ますが、絵心無いから無理・・・ってあきらめる必要はありません。

おすすめのフリー素材サイト5選!

無料で素材をダウンロードできるサイトはいくつもありますが、おすすめのフリー素材サイトをご紹介します。

イラストAC

イラストACには圧倒的な数のイラスト素材があり、サイトのダウンロード会員に登録すれば、無料で素材をダウンロードできます。

そして商用利用もOKなので、イベントなどでハンドメイドグッズなどを販売したい人にもおすすめです。

ステッカー用のイラストもたくさんあるので、ダウンロードしたものに好きなフォントで文字入れ可能なものもあります。

これから大事になる「消毒済み」などのステッカー素材もあるのでお見せなどでそのまま使えますね。その他にも背景に仕える素材もたくさんあります。

FLATICON DESIGN

FLAT ICON DESIGNにはサイト名からもわかるように、おしゃれでクオリティの高いアイコン用のイラストが集まっています。

うまく使えばきっとおしゃれなステッカーが出来上がると思いますよ。

こちらは会員登録は必要ありません。

商用利用もOKとなっています。

EC design

EC designには、絵本から切り取ったようなポップで可愛いイラストから、シンプルなシルエットもたくさんありますが、中でも"SALE””50%off”のようなネットショップのサイト作りや実店舗のポップに仕えそうなイラスト素材が多いのも特徴です。

またハロウィンやクリスマスなどの季節ごとのイベントに使える素材も充実しています。

こちらも会員登録は不要、サイト内の素材については商用利用OKになっています。

SILHOETTE DESIGN

SILHOUETTE DESIGNは豊富なシルエット素材が特徴で、基本的にモノトーンのシルエットがメインですが、中にはハロウィン関連など色のついたものもあります。

動物もリアルなシルエットからデフォルメされたものまでバリエーションが多く、人物だけでも相当な量の素材があるので、使い方次第でおしゃれなステッカーに仕上げることが出来るのではないでしょうか。

SILHOUETTE DESIGNの特徴として、素材をダウンロードする際に「目的の大きさ」と「色」をweb上で変えることが出来ます。

会員登録などは必要なく、商用利用もOKです。

いらすとん

いらすとんはゆるい手書き風のイラストが特徴の素材サイトです。

もちろん商用利用も可能で、会員登録も不要です。

可愛い手書き風イラストに、水彩タッチの彩色が施してあり、全体的にほっこりするものが多いのが特徴ですが、彩色なしの素材もありますので好みによってダウンロードできるようになっています。

季節のイベントに合わせた素材のほか、動物や食べ物など小さいお子さんの大好きなシールにしたら喜ばれるようなイラストがたくさんあります。

アプリがあればスマホでもステッカーが作れる?

ステッカー作って仲間で共通のステッカーを作ったら楽しいですよね。

でもパソコン無いから無理・・・じゃないんです!

でもスマホでどうやって作れるの?って思いますよね。

作り方の前に、まずは簡単に作れるおすすめアプリをご紹介します

オリジナルステッカー作成アプリ

ステッカー作成アプリはスマホの中の写真を利用して作れるのも楽しいですね。

検索するとたくさんのアプリがありますが、その中でも初めての方にも簡単に作成できそうなアプリをいくつか集めてみました。

ステッカーラボ.com

ステッカーラボ.comはweb、iphone、Androidに対応していて、スマホ内の写真や画像を使って簡単にステッカーにすることが出来ます。

アプリの専用デザインエディターを使ってメッセージやスタンプを使って作成する事も可能です。

オリジナルステッカーデザインのためのフレームやイラストスタンプも豊富に揃っていて、無料で使うことが出来るので好みに合わせて組み合わせ、お気に入りのステッカーを楽しく作れるはずです。

ステッカータイプは丸と四角があり、サイズは四角タイプだと正方形・長方形それぞれ3サイズ+ICカードサイズ。

丸形は3cmφ・7cmφ・10cmφの3サイズ。フレームありとなしが選べます。

ステッカーラボ.comでは、どのサイズでも10枚1,200円という明朗会計が魅力ですね。

webでもスマホからでも作成は可能なので、お好きな方で作業できます。

みんなのシール

みんなのシールは、名前の通りシールなのですが、大き目なものを作成するとステッカーのように使えるので選んでみました。

こちらもiphone・Androidの両方に対応していて、抜き型やフレームも充実しています。

作れるサイズは7㎜~15cmと幅広く形も自由で、面白いのは指でなぞった形がそのままシール(ステッカー)に出来るという点です。

防水加工やUV加工も出来て耐久性もありますね。

価格は台紙1枚が410円。

1枚の台紙に最大で30個のシールが配置可能です。

送料はネコポス配送で220円。

5枚以上の注文で送料無料です。

そしてなんと注文が15時までなら当日発送と言うスピード感!が嬉しいですね。

実際に写真を使って自作ステッカーにチャレンジ!

オリジナルステッカーが簡単に作れますよ!と言っても、ホントかな~って思われるかもしれませんよね。

なので、気になったアプリから「どんな感じに作れるのかな?」というのを実際に挑戦してみました。

挑戦したのは「ステッカーラボ.com」。

  1. TOPの”新しく作成”から好きな形を選びます。
  2. 作りたいステッカーのサイズを選択して
  3. フレームの有無を選択します(フレームありの場合はフレームの種類を選びます)
  4. 画像追加ボタンからステッカーにしたい画像ファイルをアップロードします

画像を選んだらサイズの調整も可能です。

実際に私が作ってみたのがこちらになります。

こちら↑はフレームなしのタイプ。

丸形で、フォントも数種類あり、選ぶことが出来ます。

こちら↑はフレームありの四角型。

フレームはほかにもあるので好みの物を選べます。

どちらもテキストは同じですが、フォントを変えてみました。

個人的に猫愛をぶつけてみました・・・。

ここまで出来たら次はスタンプを選べるのですが、この場合は必要ないかなと思ったのでスルーして確認に進みます。

ステッカーのカットラインを確認して問題なければ”決定”ボタンをタップして、希望セット数(1セット=10枚)を入力して、サイズなど間違いなければ”注文する”をタップすれば完了です。

代金合計4,500円以上の場合は送料220円が無料になります。

ステッカーラボ.comは会員登録が必要で、ここに住所などの必要事項を入力しておくので、注文の際に何度も入力する必要はありません。

まとめ

今回は、自作ステッカーを簡単に作れるアプリやサイトを紹介してみましたがいかがでしたか?

お気に入り写真や、自作のイラストを使ってオリジナルステッカーが作れたら楽しいですよね。

ほかにも雑貨に貼り付けるものやスマホカバーに挟んだりして楽しみ方が広がります。

なんだ簡単そうじゃない?やってみようかな!?と思ってもらえたら嬉しいです。

ぜひ挑戦してみてくださいね。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク