/

オリジナルピックの作り方を紹介!自分だけのグッズを作ろう

オリジナルピックを作ってみたいけれど、作り方は難しいんじゃないの?個人でオリジナルピックを作ることはできるの?と疑問に感じる人もいるでしょう。

オリジナルピックを作る方法と、作る際の注意点、オリジナルピックの楽しみ方を参考にしながら、自分だけのオリジナルピックを作ってみましょう。

オリジナルピックは簡単に作れる!

オリジナルで自分だけのピックを作りたい!と思っても、どのように作ればいいのか、自分で作れるものなのか疑問に感じるでしょう。

実はオリジナルピックは、誰でも簡単に作れます。

バンドオリジナルピック

バンド活動をしている人なら、自分たちのオリジナルのピックが欲しいと思うこともあるでしょう。

バンドメンバーとお揃いのピックを作れば、今まで以上にメンバーの仲も深まりますよ。

オリジナルグッズ

オリジナルピックを作って、グッズ販売もできます。

音楽活動をしている人の定番として、オリジナルピックの販売をする人もいるでしょう。

グッズ販売はプロのアーティストだけではなく、自分たちで活動している人でも簡単に作れます。

宣伝用ピック

オリジナルピックのデザイン次第では、宣伝用にも使えます。

自分のライブ情報がわかるURLやQRコードを載せれば、簡単に宣伝できます。

ライブの時に無料配布してもいいでしょう。

オリジナルピックのデザイン

オリジナルでピックを作れば、自分の好きなデザインのものができるでしょう。

オリジナルピックを作った人に多いデザイン等を参考に、自分だけのピックを作ってみましょう。

好きなキャラクター

好きなキャラクターのイラストをピックにすれば、自分だけのオリジナルグッズが作れます。

お気に入りの可愛いキャラクターや、アニメの格好いいキャラクターなどをデザインしましょう。

好きなアーティスト

有名なアーティストであれば、公式のピックが売られている場合もありますが、すべてのアーティストが売っているわけではありません。

オリジナルピックとして作れば、自分しか持っていないピックで演奏できます。

英語で格好良く

格好いい英語をデザインすれば、ロックっぽい雰囲気のあるピックが作れるでしょう。

一番多く、オリジナルの中でも作りやすいデザインです。

色違いのデザインも作りやすいものです。

オリジナルピックの作り方

様々な使い方ができるオリジナルピックの作り方について見ていきましょう。

オリジナルピックは様々な方法で作れます。

アクリル板から作る

自分で一からオリジナルピックを作れます。

型を作るところから作れるので、愛着が湧くでしょう。

手作り感が出る方法なので、いつまでも大切に使い続けられるでしょう。

難しく感じられますが、意外と簡単に作れます。

【用意するもの/必要なもの】

  • 無地のピック
  • アクリル板
  • カッター
  • カッティングボード
  • やすり
  • タトゥーシール

【作り方/作成手順】

  1. アクリル板の上にピックを置いてなぞります
  2. なぞった型に合わせてカッターで切っていきます
  3. やすりで周りをキレイに削っていきます
  4. お好みのタトゥーシールを貼って完成

【作成のコツ/ポイント/注意点】

専用のピックパンチを購入すれば、キレイにピックを切り抜けます。

ピック制作用のデルリン版もあるので、しっかりしたものを作りたい人におすすめです。

ピックを上に置いたままカッターできると、ずれにくいのでおすすめ。

セロハンテープを貼って固定するのも一つです。

既存のギターピックの印刷を削る

オリジナルピックを安く簡単に作るには、既存のギターピックを加工するのがおすすめです。

安いピックはワンコインで購入できるので、費用も抑えられます。

【用意するもの/必要なもの】

  • ピック
  • やすり
  • タトゥーシール

【作り方/作成手順】

  1. ピックに書いているデザインをやすりで削り落とします
  2. キレイに削れたら好きなタトゥーシールを貼ります

【作成のコツ/ポイント/注意点】

やすりでデザインをキレイに落とせれば、とても簡単です。

工程も少ないので、不器用の方でも安心です。

好きな形のピックが選べます。

業者に依頼する

オリジナルピックをキレイに、好きなデザインでするなら、業者に依頼するのが一番です。

自分の好きな写真やイラストを使って作ってもらえるので、自分だけのオリジナルピックが作れるでしょう。

セルフと違って失敗する心配もないので、まるで売っているかのような仕上がりになります。

【用意するもの/必要なもの】

  • デザインしたい写真やイラストなど

【作り方/作成手順】

  1. WEBで作れる業者を見つける
  2. ピックの形を選ぶ
  3. ピックのデザインにしたい写真やイラストを選ぶ
  4. 入れたい大きさに素材を調整する
  5. 依頼する

【作成のコツ/ポイント/注意点】

業者には様々なところがありますが、WEBで簡単にできるところがおすすめです。

工程が少なく、簡単で安くできるところにお願いすれば、量産しやすいでしょう。

自分の好きなピックの形が選べるかどうか確認しておくのもポイントです。

オリジナルピックを自作する注意点

オリジナルピックを自作するときは、作り方に気をつけましょう。

自己流のものも含めて、様々な方法で自作している人がいます。

その中には危険な作り方もあるので、真似しないようにしましょう。

自分でプリンター印刷しない

オリジナルピックを自作する時に、お切りに入りの写真を入れるためにピックを印刷する人がいます。

直接印刷すれば、自分の好きなデザインのピックが簡単に作れるでしょう。

実際に試す人も多いですが、プリンターは紙を印刷するためのものなので、固いピックを入れると詰まりの原因になります。

もしかしたら、印刷をする過程でピックが折れて引っかかってしまう可能性もあります。

自分の家庭のプリンターで印刷しないようにしましょう。

オリジナルピックの楽しみ方

オリジナルピックを作ると考えると、演奏用のピックと考えがちです。

オリジナルピックは、演奏用以外にも様々な楽しみ方があります。

キーホルダーにする

オリジナルピックはキーホルダーにして、アクセサリーとして楽しむこともできます。

鞄やポーチに取り付けたり、ギターケースに取り付けたりするのもいいでしょう。

オリジナルデザインのピックをキーホルダーとしてつけると、気分も高まります。

ハメパチキーホルダーにすれば、ピックを傷つける心配がなくキレイな状態でつけられるでしょう。

ピックに穴を開けて、そのままチェーンを繋げば簡単に作れます。

オブジェにする

オリジナルピックを並べて、自分だけのピックコーナーを作るのもおすすめです。

ピックが立てられるスタンドに立ててオブジェにしたり、ケースに入れたりしても楽しめます。

お店に売っているような飾り方をすれば、コレクションにもなるでしょう。

様々なデザインのものを作って並べれば、自分専用のオリジナルグッズの完成です。

好きなアーティストの写真を印字したり、好きなバンドのオリジナルピックを作ったりして楽しむのも一つです。

オリジナルピックを作って楽しもう!

オリジナルピックは簡単に作れるとわかりましたね。

自分で一から作るのもいいですし、業者にお願いするのもおすすめです。

どのような楽しみ方をするかに合わせて、作り方を変えるのもいいでしょう。

オリジナルピックの作り方を参考にしながら、自分の好きなデザインのピックを作りましょう。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク