/

【満足度抜群】アクリルキーホルダーを作るならこの業者!安い&おすすめで厳選!

今大注目のアクリルキーホルダー、もしも自分の好きなデザインで作ることができたら最高ですよね!

いつでもどこでも持ち歩きたいし、友達にも自慢したくなってしまいます。

でも、どんな業者に依頼したほうがよいのか、どんな点に注意してオーダーすればよいのかなど分からないことも多いものです。

せっかくなら、できるかぎり満足度の高い仕上がりにしたいですよね?

そこで今回は、オリジナルアクリルキーホルダーを作るときの業者選びのポイントとおすすめの業者などを詳しくご紹介していきます。

今回ご紹介する業者は、価格が安い以外にもおすすめポイントが満載ですので、ぜひ参考にしてください!

アクリルキーホルダーを注文するならどんな業者がおすすめ?

最初に、業者選びの際に注目すべきポイントを押さえておきましょう。

制作価格が安い

アクリルキーホルダーを作るなら、やはり制作価格が安いとうれしいですよね。

特に、数十個以上作る必要があるのなら、制作価格が安いことは業者選びで重要なポイントです。

さて、多くの業者では「既定の数量を作成した場合の1個あたりの単価」を提示しています。

つまり、実際には以下のような感じです。

※単価×注文数量+送料=注文金額

パッと見て1個の価格が安く思えても、注文数量によっては思わぬ予算オーバーになることもあるので注意してください。

必ず、実際の注文金額を計算してみることが必要です。

高品質な仕上がり

いくら激安価格でアクリルキーホルダーを作ることができても、手にしてがっかりする品質では困ります。

せっかく作っても、残念な仕上がりになってしまってはお金の無駄にもなります。

まずは、業者のホームページなどでサンプル品をチェックしてみましょう。

サンプル品の雰囲気を見るだけでも、高品質な仕上がりが期待できるか分かりますよ。

もう一つ、仕上がりの品質については、業者の評判を調べてみるのもよい方法です。

満足している人が多ければ、よい評判も多くなりますからね。

小ロットからオーダーできる

業者選びでチェックすべきポイントの一つに、小ロットからオーダーできることが挙げられます。

まずは、業者の最小ロット数をチェックしてみてください。

たとえば、最小ロットが数十個からなのか、数百個からになるのかでは全然違います。

最小ロット数が多過ぎると、必要以上にたくさんの数をオーダーする必要があります。

予算に相当余裕があり、1回の注文でまとめてたくさん作っておきたい、といったケースならよいでしょう。

でも、そこまでの数は必要ないというのなら、せっかくたくさん作っても在庫を抱えてしまうだけです。

やはり、数十個程度からの小ロットで注文できる業者が便利ですよ。

納期が早い

納期が早いことも、重要なポイントになります。

特に急ぎで注文する必要がなくても、注文してからあまりに長く待たされるようでは心配になってしまいますよね。

おおよそ、正式注文後10~14営業日程度で仕上げてもらうことを目安にするとよいでしょう。

なお、納期は短ければ短いほどよいと考えがちですが、そうとも言いきれません。

業者が丁寧に作業する余裕があるほうが、結果的に満足できる仕上がりにつながるものです。

そう考えると、正式注文後10~14営業日程度で納期を設定している業者は、安心して依頼できると考えられます。

注文方法が分かりやすい

「価格も安いし納期も早いから、この業者に決めよう!」と思っても、もう一つチェックしておきたいポイントがあります。

それは、注文方法が分かりやすいことです。

注文方法が分かりづらいと、実際に発注する途中で挫折してしまうこともあるからです。

その点、評判のよい業者は、初めて注文する人にも簡単に依頼できるようにしてあります。

アクリルキーホルダーを作りたいと思い立ったときに、簡単に手早く注文できるのが一番です。

アクリルキーホルダーラボで作るのがおすすめ!

オリジナルアクリルキーホルダーを作るなら、アクリルキーホルダーラボに依頼するのがおすすめです。

アクリルキーホルダーラボの特徴は?

アクリルキーホルダーラボ

アクリルキーホルダーラボは、オリジナルアクリルキーホルダー作成で多くの人から高い評価を受けています。

主なおすすめポイントは、以下のとおりです。

  • 1個あたり500円から(50×50mmを50個制作した場合)とリーズナブルな価格!
  • UVインクジェットプリントを採用しているので仕上がりが鮮やか!
  • 小ロットから(50個~)作成可能!
  • 最短10営業日で発送してもらえる!
  • 3ステップで簡単に注文できる!

上記のポイントに加え、アクリルキーホルダーラボは、運営元が多数のオリジナルグッズを制作している点でも安心して依頼できますよ。

アクリルキーホルダーをオーダーするときに失敗しないコツ!

どんなによい業者に依頼する場合でも、オーダーの仕方が悪いと今一つの仕上がりになってしまいます。

ここでは、アクリルキーホルダーをオーダーするときのコツを確認しておきましょう。

仕上がりをイメージしてデザインデータを作成する

アクリルキーホルダーの制作を業者に依頼するときは、仕上がりをきちんとイメージしてデザインデータを作成することが大切です。

たとえば、業者によって、また、アクリルキーホルダーの大きさや形などによって、デザイン範囲が異なります。

自分ではバッチリデザインしたつもりでも、実際に仕上がってきたら印刷されていない部分があったというのもよくあることです。

中には、デザインする際に余白の設定が必要になることがあるので、きちんと確認しておきましょう。

デザインデータの色や雰囲気と仕上がりの差を理解する

デザインデータと実際の仕上がりとでは、色合いや雰囲気に多少の差があることを理解しておきましょう。

もちろん、業者もプロですから、できるかぎり理想のイメージに近い仕上がりにしてもらえます。

でも、パソコンやスマホの画面で目にするのとリアルな物体として仕上がった状態を完全に一致させるのは、どんなに技術力の高い業者であってもとても難しいことです。

そのため、ある程度の差は許容範囲だと考えておく必要があります。

なるべく理想のイメージに近い仕上がりにするためにも、まずは、さまざまなサンプルを参考にし、業者ともよく相談して作成することが大切です。

オーダー内容をきちんと確認する

アクリルキーホルダーを業者に注文するときは、オーダー内容をきちんと確認しておきましょう。

よくあるのが、発注数ミスです。

たとえば、50個だけ欲しいところを500個にしてしまったという感じですね。

「そんなミスは絶対しない!」と言いきれるとよいのですが、意外と皆さんやってしまう失敗なので気をつけましょう。

最後に、オーダー内容をしっかり確認して「これでよし!」となってから正式に依頼しましょう。

不安点や疑問点を「まあいいか」のままにしない

不安点や疑問点を「まあいいか」「言わなくても分かってくれるだろう」と、そのままにしないことも大切です。

業者は、あくまでも皆さんの依頼内容に従ってアクリルキーホルダーを制作します。

そのため、明らかに不備と分かるもの以外は、細かな確認が入るとはかぎりません。

アクリルキーホルダーが手元に届いてから「こんなはずではなかった」とならないよう、不安点や疑問点はその場で解決しておきましょう。

先ほどおすすめの業者としてご紹介したアクリルキーホルダーラボでも、皆さんの問い合わせに対して親切に対応しています。

分からないことはいろいろと相談して、理想のアクリルキーホルダー作りをサポートしてもらいましょう!

まとめ

オリジナルのアクリルキーホルダーを作れば、自分のデザインセンスを最大限に発揮できます。

市販品では絶対に実現できない、世界にただ一つだけの宝物を作ることができるのです。

でも、イメージと異なる仕上がりで「しまった!」となるのでは困ります。

仕上がりの品質にこだわるのなら、自作より業者に制作依頼するほうが断然おすすめです。

「やっぱり業者に制作してもらってよかった!」と実感することでしょう。

自分だけのオリジナルアクリルキーホルダーを手に取ってワクワクする様子を思い浮かべたら、早速作ってみてくださいね!

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク