参考にしたい!おしゃれな手作りポーチのアイデア&デザイン特集

小物をまとめるのに最適なポーチは実用的で人気があります。

さまざまなポーチが販売されていますが量産されたありきたりな商品では、飽きてしまうという方もいるかもしれません。

そのような方は、ポーチを手作りすれば自身だけのオリジナルのポーチを楽しめます。

今回は手作りの参考になる、おしゃれなポーチのアイデア&デザインをご紹介します。

手作りポーチの作り方

お好みの生地で自分だけのポーチに!

まず、好きな生地を選び表側の上部にファスナーを縫い付け表布と裏布を縫い合わせます。

縫い終わったら開き口から表側に裏返します。

開き口はミシンかまつり縫いで閉じれば完成です。

生地や形も自分好みのものにしたい方、裁縫が得意な方はいちからポーチを作ってみるのもいいかもしれません。

作り方2.デコパージュでおしゃれにデコレーション!

デコパージュ専用液とトップコート、ナプキンがあれば簡単にデコレーションが楽しめます。

デコパージュ専用液は100円でも簡単に手に入るため心配いりません。

まず紙ナプキンの柄付きの面を一枚に剥がし、貼りたい部分をデコパージュ専用液をつかって貼付します。

乾いたら上からトップコートを塗って乾かすを繰り返していき、好みの硬さになれば完成です。

作り方3.アイロンプリントで好きなデザインに!

アイロンプリントはインクジェットプリンターなどで印刷された柄や写真を生地に転写する方法です。

特別な技術や物は要らないのでどの方でも簡単にできます。

まずパソコンで作った自作のデザインをプリントアウトしハサミで好きな形にカットし、ポーチに押し当てアイロンしていきましょう。

熱が冷めれば台紙を剥がして完成です。

淡い色は発色が良くないため濃い色を使う方がおすすめです。

作り方4.好きなモチーフやワッペンで簡単おしゃれ!

ポーチのワンポイントとしても可愛いワッペンにもチャレンジしてみましょう。

ワッペンは手縫いで縫い付けることもできますが、時間もかかり面倒という方も多いのではないでしょうか。

最近は、アイロンの熱で張り付くタイプのワッペンも多く、さまざまなタイプが販売されています。

100円均一にもありますから経済的な負担も少なくてすむでしょう。

好みのワッペンを探し出しポーチに貼り付ければおしゃれなポーチが作成できます。

思わず真似したくなるデザイン10選!

花の刺繍ポーチ

花柄の刺繍が可愛いポーチです。

自分だけのオリジナルデザインで縫うのも良いですし、刺繍に特化したミシンを利用すれば複雑な描写でも楽に作成できます。

この方法であれば刺繍が苦手な人でも簡単に作成できるためおすすめです。

サニタリーポーチ

女性にとっての必需品ですから一つあると便利です。

生理の時は女性ホルモンの影響で気分が優れないという方も多いですが、そのような日でも自信だけのお気に入りのポーチがあれば気持ちが明るくなるかもしれません。

マチありポーチ

薄手のポーチもコンパクトで良いですが、小物が多い方はマチのあるポーチの方が扱いやすいかもしれません。

手作りであっても生地の素材やデザインによってしっかりしたポーチを作成できます。

裏地ありポーチ

裏地があるだけでおしゃれな印象になります。

また、見た目だけではなくポーチ自体がしっかりするため長持ちさせることもできます。

せっかく手作りして使うのなら長く使用できるポーチを作成したいものです。

シンプルワッペン付きポーチ

シンプルな柄は年齢を問わず利用しやすいですが、寂しい印象を受ける方もいるかもしれません。

ですが、ワッペンをつければ良いアクセントになり明るい印象になるでしょう。

また元の柄に飽きてしまったり、気分を変えたいときにもワッペンは最適なアイテムです。

エチノ生地のしっかりポーチ

しっかりとした素材のポーチは大切なものをしまうのに最適です。

手作りだとどうしても正規品より傷みやすくなることもありますが、しっかりした素材を選べば安心です。

またコンパクトなサイズで作れば頑丈で実用的なポーチとして使えます。

おにぎりポーチ

おにぎり型のデザインポーチです。

他にはないオリジナルデザインはインパクトも大きく注目を浴びることでしょう。

また見た目にも楽しくランチの時間も明るく過ごせそうです。

キャラクターポーチ

色鮮やかなキャラクターが可愛いポーチは特に小さな子供に人気があります。

子供の実用品は可愛く仕上げたいという方も多いのではないでしょうか。

可愛いキャラクターが付いていれば幼稚園や学校でも喜んで利用してくれそうです。

イニシャル刺繍ポーチ

イニシャルが刺繍されたおしゃれなポーチ。

自分のイニシャルを入れることで、よりオリジナル感が増して自分だけのポーチとして愛着が湧きそうです。

さまざまなタイプのポーチを作成してお揃いにするのも良いかもしれません。

デニムポーチ

使わなくなったデニムを再利用するのもおすすめです。

もともとあるポケットをそのまま利用することもできます。

履けなくなったデニムでもこのような使い道もあるんです。

おしゃれな手作りポーチを作ってみよう!

自身で手作りするのも良いですが、最近はサイトを利用すれば簡単にオリジナルポーチを作成できます。

さまざまなサイトがあるなかでも特にオリジナルグッズラボがおすすめです。

オリジナルグッズラボならスマホから簡単にデザインができる上、少数単位であっても低価格の発注が可能です。

また実績も高いため安心して依頼できるでしょう。

オリジナルポーチを作成するならそのような安心できるサイトの利用をおすすめします。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA