/

モバイルバッテリーは簡単にオーダーメイドできる!おすすめの業者を紹介!

オリジナルモバイルバッテリーを作りたいけれど、難しそうと思っている方がいるかもしれません。

確かに自分で1から作るのは難しいですが、業者に依頼すれば誰でも簡単に作ることができるのです。

今回はオーダーメイドでオリジナルモバイルバッテリーが作れるおすすめの業者を紹介するので、利用しやすそうな業者はないかチェックしてみてください。

モバイルバッテリーを作るのにおすすめの業者!

モバイルバッテリーを作る時、どの業者に依頼しようか迷うこともありますよね。

そんな時、おすすめしたい業者をいくつか厳選して紹介します。

スマホラボ

様々なオリジナルグッズの作成ができるスマホラボですが、モバイルバッテリーの種類も豊富に用意されています。

8種類のモバイルバッテリーから選ぶことができ、1個から中もすることも可能です。

充電残量表示ができるタイプ、使い勝手の良いQiチャージャーラウンド、スマホスタンド付きなど様々なモバイルバッテリーが作れます。

【公式サイト】
https://original-smaphocase.com/

pixivFACTORY

pixivFACTORYは、小ロットでもオリジナルモバイルバッテリーの注文ができるサービスです。

用意されているモバイルバッテリーは、iPhoneを約2回充電できる5000mAhと容量も十分。

超薄型のスリムなボディなので、持ち運びしやすいのも嬉しいポイントです。

【公式サイト】
https://factory.pixiv.net/

藤井印刷

スマホケースやiPhoneケースなど、1個からオリジナルグッズの印刷をしてくれる藤井印刷。

印刷会社ならではの、印刷技術の高さが魅力の業者です。

リーズナブルなモバイルバッテリーから、大容量のものまで種類も豊富に揃っています。

持ち込みのモバイルバッテリーにも印刷してくれるので、取り扱っていないモバイルバッテリーに印刷したい時は相談してみましょう。

【公式サイト】
https://www.fujii-pt.com/

グラフィック

チラシやフライヤー、ポストカードなど様々な商品の印刷を請け負っているサービスです。

モバイルバッテリーへの印刷も可能で、2種類のバッテリーから選ぶことができます。

高機能な5000mAhと、シンプルでコストパフォーマンスの良い4000mAh・10000mAhの2タイプが用意されています。

1000円以上で送料無料になるのも嬉しいポイントです。

【公式サイト】
https://www.graphic.jp/

アクリルグッズの達人

アクリルグッズの達人は、1個からオリジナルデザインのモバイルバッテリーがオーダーメイドできる業者です。

作れるモバイルバッテリーはPSE認定されたものなので安心です。

両面印刷はもちろん、余白の無い全面印刷にも対応しています。

ブリスターパックも標準でついているので、販売用として作る時にも便利です。

【公式サイト】
https://acryltatsujin.com/

ファンクリ

ファンクリは、Web上で簡単にデザインシミュレーションができる、ウェブデコシリーズが人気のサービスです。

オリジナルモバイルバッテリーも、ウェブデコを使えばパソコンやスマホでプロのようなオシャレなデザインが簡単に作れます。

UVマットラミネート加工の印刷で、上品で高級感のある仕上がりを実現しています。

【公式サイト】
https://fun-create.jp/

ヨツバ印刷

印刷技術が高く、綺麗な仕上がりが人気になっているヨツバ印刷。

高精度プリンターによる、美しいUV印刷でオリジナルのモバイルバッテリーが作れます。

小ロットの注文にも対応しているので、在庫リスクを無くしたいネットショップオーナーの方にも利用しやすい業者です。

自社生産をすることで、格安価格を実現しているのも魅力でしょう。

【公式サイト】
https://www.yotsuba-insatsu.com/

ME-Q

PSE認証済みの、安全性の高いオリジナルモバイルバッテリーを作ることができます。

写真やイラストを用意すれば、誰でも簡単にオリジナルグッズが作れるのも魅力です。

納期も最短4営業日と素早い対応をしてくれるので、急いでいる方も利用しやすい業者さんでしょう。

【公式サイト】
https://www.me-q.jp/

ケイオー

ケイオーはモバイル関連商品やアパレル雑貨などのオリジナルグッズを、OEM製作している業者です。

自社工場での製作による低価格、専任営業による手厚いサポート、最新の印刷技術などオリジナルモバイルバッテリーを作るのに最適なサービスが揃っています。

【公式サイト】
http://www.keio-inc.co.jp/

cheero

短納期、小ロットでオリジナルモバイルバッテリーが作れる業者です。

基本的には自分でデザインを作り入稿することになりますが、写真などを用意してプロのデザイナーにデザインを依頼することもできます。

ロゴの配置は無償で対応してくれるので、デザインが苦手な方はお願いしてみましょう。

【公式サイト】
https://cheero.net/

グッズラボでオリジナルモバイルバッテリーを作る方法!

オリジナルグッズの制作実績が多く、価格も安いと人気になっているのがグッズラボです。

ここからは、グッズラボでオリジナルモバイルバッテリーを作る時の手順について詳しく紹介します。

作りたい商品を選ぶ

ホームページにあるカテゴリーや商品検索から、作りたい商品を選びます。

モバイルバッテリーを作る時は、検索窓に「モバイルバッテリー」と入力すれば、対応した商品が色々と出てきます。

残量表示付きのものや、大容量のものなどたくさんの種類があるので、好みのものを見つけてみてください。

デザインをする

商品が決まったらデザインを決めるのですが、グッズラボはデザイン用の専用ツールが用意されています。

これを使えば、イラストや文字を組み合わせて自由にデザインができます。

どうやってデザインすればよいか分からない方は、テンプレートが用意されているのでそれを利用してみましょう。

すでにソフトを使ってデザインを作っている方は、それを利用することも可能です。

作成したデータをデザインエディタにアップロードしてください。

購入する

デザインができたら購入に進みます。

この時、必要な数や色、商品の種類に間違いがないかしっかり確認しておきましょう。

名前やお届け先、支払い方法、配達方法など基本的な情報を記入すれば注文は完了です。

記入に間違いがあると商品が届かなかったり、到着が遅れたりすることがあるので、確定前に記入ミスがないかしっかりチェックしておきましょう。

自宅に商品が届く

注文が終わったら、後は商品が自宅に届くのを待つだけです。

基本的に最短3営業日発送となっていますが、注文する商品や時期によって多少遅れる場合もあるので注意してください。

納期について詳しく知りたい場合は、グッズラボに直接問い合わせてして確認してみましょう。

特に販売を考えている方は、納期が遅れて商品が間に合わないということがないように、しっかりチェックしてください。

グッズラボを利用してオリジナルモバイルバッテリーを作ろう

色々な業者がありますが、中でも特におすすめなのがグッズラボです。

1個からの小ロットの注文にも対応してくれますし、オリジナルグッズの制作実績の多い信頼できる業者です。

Web上でデザインから注文まで完結できるので、初めての方でも利用しやすいでしょう。

みなさんも、グッズラボで自分だけのオリジナルモバイルバッテリー作りにチャレンジしてみてください。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク