/

販促品にも大活躍!オリジナルスタッフTシャツの役割と作り方

企業の団結力を高める効果や企業の認知度アップを目的として、オリジナルスタッフTシャツを作りたいと考えている方もいるでしょう。実際に、オリジナルスタッフTシャツを着用した人を見かけたこともあるのではないでしょうか?

多くの企業が、オリジナルスタッフTシャツを作っていますが、どのような効果が得られるのでしょうか?この記事では、オリジナルスタッフTシャツの役割と作り方について分かりやすく解説します。

オリジナルスタッフTシャツの役割

オリジナルスタッフTシャツを作成する企業は多いですが、どのような目的でTシャツを作成しているのでしょうか?Tシャツを作成すると、どのような効果が得られるのでしょうか?まずは、オリジナルスタッフTシャツの役割をご紹介します。

チームの団結力を高める

オリジナルスタッフTシャツを作成すると、スタッフの団結力を高める効果が得られます。「目標の売上をスタッフ全員で目指す」「スタッフで助け合って、仕事をしていく」などなど、チーム団結力を高めるために欠かせないアイテムです。

オリジナルスタッフTシャツを着用すると、所属意識を高めることができます。そのため、ユニフォームとして支給する企業も珍しくありません♪

企業の認知度アップ

企業はオリジナルスタッフTシャツを作る多くの理由が、企業認知度と商品認知度を上げることです。市場が成熟して、消費者の選択肢が広がる現代では、数ある競合商品から自社商品を選んでもらうことは用意ではありません。そのため、企業認知度アップの施策を考えていく必要があります。

実際に、オリジナルスタッフTシャツを着用して、CSR活動に取り組む企業も増えてきました。このように、企業の認知度アップにもオリジナルスタッフTシャツは役立ちます。

販促品として販売する

来場者プレゼントやキャンペーンプレゼントで、オリジナルスタッフTシャツをプレゼントしている企業もあります。限定品などを欲しがる人も多くいるため、少ない費用で喜んでもたえる効果的な販促品としてオリジナルTシャツはおすすめです。

どのようなオリジナルTシャツを作るかの戦略次第で、企業のイメージアップに大きく影響を与えることができます。

オリジナルスタッフTシャツ作る際のポイント

オリジナルスタッフTシャツを上手に作るためのポイントがあります。ここでは、Tシャツ作りのポイントについてご紹介します。

Tシャツカラーにこだわる

企業の認知度アップを狙うためには、遠目からでも目立つTシャツを作りましょう。企業のイメージに合うカラーを選ぶことも大切です。一般的に目立つ色は、赤やオレンジ、黄色などの暖色と言われています。ぜひ、参考にして、Tシャツカラーも慎重に選んでみてください。

印刷方法にこだわる

オリジナルスタッフTシャツを作る場合は、印刷方法にもこだわりましょう。各印刷方法によってメリット・デメリットが異なります。オリジナルスタッフTシャツにおすすめの印刷方法は「デジタル転写」もしくは「インクジェット」です。

 

メリット

デメリット

シルクスクリーン

  • 耐久性がある
  • 仕上がりがキレイ
  • 金や銀のインクも使用可能
  • 1枚当たりの単価が高い
  • 小ロットだと高額

デジタル転写

  • 小ロットでも安い
  • 仕上がりがキレイ
  • 通気性に欠ける

インクジェット

  • 仕上がりがキレイ
  • 小ロットでも安い
  • ポリエステルに印刷できない
  • 画質が荒れることがある

カッティング

  • 小ロットでも安い
  • 色が限られている

使用用途に応じたデザインにする

オリジナルスタッフTシャツのデザインはさまざまです。チームの一体感を目的としたTシャツであれば、胸の部分にワンポイントをつけたデイリーユースができるTシャツが良いでしょう。

その一方で、企業の認知度アップを目的とする場合は、インパクトのあるプリントを施して目立つTシャツを作りましょう。このように、目的に応じてデザインは変わってきます。そのため、使用用途に応じたデザインを作成してみてください。

オリジナルスタッフTシャツの作り方

これまで、オリジナルスタッフTシャツの役割や効果について解説してきました。実際に、Tシャツを作ってみたいと思った方もいるのではないでしょうか?そのような方は、ぜひ、オリジナルグッズラボにご依頼ください。

オリジナルグッズラボであれば、オリジナルスタッフTシャツを簡単に作れます。ここでは、実際に、どのように作るかをご紹介させていただきます。ぜひ、参考にしてみてください♪

Tシャツの生地を選びます

(出典元:オリジナルグッズラボ公式サイト)

 まずは、オリジナルスタッフTシャツの生地を選びます。素材やオンス(厚み)を良く確認した上で、要望に見合ったTシャツを選んでみてください。オリジナルグッズラボは、一般的な綿素材やポリエステル素材の生地だけではなく、ハイクオリティーやスーパーヘヴィーなど、さまざまな種類のTシャツ生地をご用意しています。

Tシャツデザインを作成する

(出典元:オリジナルグッズラボ公式サイト)

生地を選んだ後は「デザイン作成する」を選び、エディタを使用してデザインを入稿していきます。画像アップロードもエディタ内で行ってください。オリジナルグッズラボのエディタは、直感的に操作しやすいとご好評です。エディタは無料で貸し出しているため、ぜひ、使用してみてください。

デザインテンプレートもご用意

 オリジナルグッズラボでは「オリジナルスタッフTシャツを作りたいけれど、デザインが思い浮かばない…」とお悩みの方のために、デザインテンプレートもご用意しています。

気になるテンプレートを選んで、フォントや色を変更するだけで、世界で1枚のオリジナルスタッフTシャツを作ることができます。そのため、Tシャツのデザイン作りに自信がないという方は、デザインテンプレートを使用してみてください。

Tシャツを注文する

(出典元:オリジナルグッズラボ公式サイト)

Tシャツにデザインを入稿できたら「購入する」のボタンを押して、注文画面に移動します。カラーやサイズ、合計枚数にお間違いがないかを確認した上で、お届け先やお支払方法、納期を入力していってください。ご注文内容にお間違いがなければ「注文する」ボタンを押します。これで、ご注文は完了です。

補足:デザインの受付はしていません

オリジナルグッズラボは、1個からオリジナルグッズを作ることができますが、お客様自身でオリジナルグッズ作りを楽しんでもらうためのサービスです。そのため、デザイン作成に関する依頼は受け付けていません。

もし、Tシャツのデザインを希望される場合は、プロのデザイナーに依頼をしてみてください。近頃は、クラウドワークスで気軽にデザインを依頼することができます。プロのデザイナーに作成したもらったデータを入稿すれば、本格的なスタッフTシャツを作ることも可能です。

まとめ

今回は、オリジナルスタッフTシャツの作り方をご紹介しました。オリジナルスタッフTシャツは、チームの団結力を強くする効果や企業の認知度アップの効果が得られます。

オリジナルスタッフTシャツを作るときのポイントはありますが、誰でも簡単に作ることが可能です。そのため、企業の知名度アップを考えていたり、お客様に配布する販促品作りを考えていたりする場合は、ぜひ、オリジナルグッズラボを利用してみてください。

今すぐデザインする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク