/

コミケで注目されるオリジナルTシャツは萌えキャラ?安く仕上げる方法は?

オタ活している人でなくても同人イベントに言って見た経験がある、と言う人は意外に多いのではないでしょうか。

同人イベントは独特の熱気があって各ブースを見て回るだけでも楽しいですよね。

参加するならやっぱり人を集めたいですよね。

いかに人の目を引くか、腕の見せ所と言えるかもしれません。

「これ欲しい!」と思ってもらえるオリジナルTシャツを作りたいですよね。

同人イベントと言えば萌えキャラ?

同人イベントと聞いてどんなイメージを思い浮かべますか?

アニメや漫画などのイラストやオリジナルイラストポスターがあちこちに貼ってあったり、オリジナルグッズがブースごとに並べられている…そして訪れる人もまた同じ趣味を持つ人たちなので、会場は熱気に包まれています。

同人って何?

ところでみなさん「同人」って何かご存知ですか?

Wikipediaの中では”同じ趣味や志を持った個人または団体”と定義されています。

同様に同人サークルは、同人誌などの同人作品を制作して発表・販売する事を想定して結成された団体となっています。

そしてその同人の中でも以下のようにカテゴライズされています。

  1. 文芸の同人
  2. 漫画の同人
  3. 現在の同人

昔の”同人”と言えば文芸同人でしたが、近頃ではコミケなどの同人誌・同人ショップで自作の漫画作品やイラスト、それに関連するオリジナルグッズを公開・配布・販売する人達の事を”同人”と認識するようになっています。

萌えキャラ

同人イベントでは、オリジナルキャラがつきものですが、今や定着してきているのが”萌えキャラ”ですよね。

萌えキャラ、萌えアニメと言えば漫画からアニメにもなって多くの”ごちうさオタク”を生み出した「ご注文はうさぎですか??」や、同じく人気漫画がアニメ化された「ブレンド・S」などに出て来るような2次元ならではの可愛いキャラクターのイラスト、そしてアニメではその声も特徴的でたまらない!というひとも多いのではないでしょうか。

こちらは今でも人気の”ごちうさ”からチノちゃん。SNSの絵かきさんたちもたくさん自作のチノちゃんイラストを描いて投稿していますね。

クールキャラ

萌えキャラ同様に漫画・アニメに登場するキャラの中で無口なクールキャラも人気です。

最近で言うと鬼滅の刃に出て来る富岡義勇や、ちょっと古いですが「家庭教師ヒットマンリボーン」の雲雀恭弥、実写化もされた「胸が鳴るのは君のせい」の有馬隼人のような、クールなカッコイイキャラは女の子を萌えキュンさせてくれますよね。

マシュマロみたいで可愛い萌えチャラに対してシャープで無口なキャラながら、時に見せる優しいしぐさやセリフがあざとくさあエアルクールキャラ、こちらは懐かしいと思われる方も多い家庭教師ヒットマンリボーンの人気クールキャラ。

萌えキャラもクールキャラも、アニオタ・漫画オタクの皆さんにとってはどちらも萌えキュンの対象ですから、オリジナルイラストを作成する際にもそんな点を意識して、自分なりのオリジナルキャラを作っているのではないでしょうか。

オリジナルキャラをTシャツに!

Kawaiiは世界共通語になるくらい世界中に浸透しつつありますが、同人ファンの描く可愛いキャラも海外にいる日本のアニメファンにとって興味津々で注目してくれるかもしれません。

SNSで世界に発信すれば、どこで人気に火がつくかもしれないので、渾身のオリジナルキャラを製品にして投稿するのもいいですよね。

オリジナルキャラTシャツを作る楽しみ

同人イベントでグッズ販売する時は、キーホルダーやノートより断然目立ちますので、ぜひ自作のオリジナルTシャツを着て来場者にアピールしましょう!

自分のオリジナルキャラをプリントしたTシャツを着てグッズ販売すれば、きっとテンションも上がってゲストとの会話も弾み楽しい時間になりますよ。

手ごろな価格で作成チャレンジ

初めてだとどのくらい用意したらいいかわからないかもしれませんし、資金的にも心配があるかもしれませんよね。

そこで、オリジナルTシャツを作成しようと思っている人に、その価格の相場や内訳と代金を安く抑えられる方法などについてご紹介します。

オリジナルTシャツの単価の内訳は?

オリジナルTシャツを制作してくれるサイトでは「ベースになるTシャツの価格+プリント代=単価」がほとんどで、中にはプリントする色数によって+α加算されるサイトもあり、オリジナルTシャツの単価はベースになるTシャツの種類にもよりますが、おおよそ2,000円~2,700円程度になります。

コミケなどの同人イベントに参加する場合、少しでも利益を出して次のイベントに繋げたいですよね。

ですがオリジナルTシャツの単価が税込み2,200円として、送料などがかかるとコミケで販売する時には更に単価は上がってしまいますよね。

コミケに来場する人達にとって、ある程度相場として理解してくれるとしても値段をつけるのに悩ましい点でもありますが、割引サービスを利用すれば単価を安く抑えることが出来ますよ。

割引サービスを利用するのがお得!

5着以上から、等の条件があるサイトもありますが、多くのサイトでは1着からの注文が可能です。

先にお伝えしたように単価の目安は2,000円~2,700円程度ですが、ドンドン割など注文数が増える毎に割引利率が上がるサービスなどがあり、30枚以上の注文で30%、100枚以上の注文では40%、300枚以上だと50%の割引が適用されます!

そんなに注文しても捌けないよ…って思いますよね。

コミケなどへは一人でも参加可能ですが、「一人参加を希望」しない人達はサークルの仲間と一緒に参加する事が多いので、仲間同士で取りまとめて注文すれば1人よりも多くの枚数を注文できるので、それだけ単価が下がる上に、仲間が多ければ一人分の注文枚数は少なくて済みます。

例えばオリジナルグッズラボのTシャツでは、単価が2,400円(税込2,640円)のオリジナルTシャツを50枚注文すると

2,400×50=120,000(税込132,000円)になります。

ちょっと眩暈がしそうな代金になりますが、ドンドン割適用対象のTシャツなら代金から30%割り引かれます。

120,000×0.7=84.000円(税込92,400円)

なんと36,000円も安くなるのでお得ですよね。

この割引率は99枚まで適用され、100枚からは40%割引になるので、同様の条件で240,000円が割引後には144,000円となり、1枚当たりの単価が1,440円(税込1,584円)になっちゃいます!

しかも嬉しいのは”すべて同じデザイン”でなくても良いという事なんです。

オリジナルイラストを基に、いくつかデザインを変えて数種類、またはサークル仲間でまとめての注文する方が断然お得になるので、初めてのコミケ参加でも挑戦しやすくなるのではないでしょうか。

コミケ参加用Tシャツ実例

みんなどんなの作ってるの…?って気になりませんか?

実際にコミケ参加のために作成されたTシャツをSNSの投稿の中からピックアップしてご紹介します。

フルグラフィックだと可愛さが溢れてきますね。

人気キャラを自作イラストにして作成されています。

こちらはコミケでスタッフさんが着用していた物が人気だったのでしょうね。

こうやってコミケ参加の際にサークル仲間が着用していると、来場者の注目を集めやすいですね。

こちらはイラストのみですが、このイラストがTシャツの原画になっているようです。

1色刷りもきっと素敵な仕上がりだと思いますが、フルカラーだと一段と可愛くて素敵です。

まとめ

アニオタなどの言葉があるように、アニメや漫画のキャラクターが大好きな人って結構多いんですよね。

コミケなどの同人イベントではコスプレイヤーもアニメや漫画のキャラクターの世界観を表現していて、オタ活をしている人達にとってはたまらないイベントです。

コミケではプロのイラストレイター顔負けのイラストが、いろんなグッズになって、各ブースに所狭しと並びます。

その中でもオリジナルTシャツは販売用に並べるだけでなく、スタッフが着用する事も出来てアピール力抜群ですので、オリジナルイラストのキャラクターを描いてTシャツにしてみませんか?

今すぐデザインする

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク