/

オリジナルノートの小ロット注文ができるおすすめサイトはココ!

オリジナルノートの作成を業者にオーダーする際には、最小ロットが何冊からなのかという点をチェックしなければいけません。

ノートのように単価がリーズナブルなアイテムだと、1冊から注文できない業者が多く、複数冊をまとめてオーダーするのが一般的です。

小ロット注文ができる業者では、どこがおすすめなのでしょうか。

10冊から注文できる「まねきノート」

オリジナルノートは10冊からオーダーができる「まねきノート」は、写真やイラストをそのままプリントアウトしてもらうことができるショップとして人気があります。

注文数が増えるとディスカウントがビッグになる

「まねきノート」では、最小ロットは10冊からとなっています。

10冊からのオーダーなら何冊でもOKですが、まとまった数量でオーダーをすると、ディスカウントが適用されて1冊当たりの単価が安くなるシステムとなっています。

ニーズに合わせた製本加工

「まねきノート」では、注文した数によって効率的な製本体勢で対応してもらうことができます。

オリジナルノート作成では豊富な知識と経験を持つベテランのスタッフが、一人一人のニーズにシッカリと対応してくれると定評があります。

取り扱うノートの種類は多種多様

オリジナルノートの種類が多種多様で、一般的なB5サイズのノートから、メモノートまで幅広い商品がラインナップされています。

全ての商品でオリジナルノートを作成できるので、気に入ったデザインでいろいろな種類のオリジナルノートを作ることも可能です。

ビジネスユースで人気の「販促STYLE」

オリジナルノートと言っても、華やかでイラストや写真をプリントすることができる個人向けのノートもあれば、名前や社名をかっこよく型押しして作るビジネス向けのノートもあります。

販促STYLEでは、最小ロット30冊からのオーダーを受け付けています。

ノートなのに高級感たっぷりのハードカバー

販促STYLEが取り扱うオリジナルノートは、ノートなのに表紙がハードカバーで高級感たっぷりです。

ノートのサイズはB5やA4などベーシックなサイズがラインナップされていて、色も複数カラーから選べます。

1色印刷がメイン

販促STYLEのオリジナルノートは、印刷は1色印刷が主流となっているのが特徴です。

ビジネスユースなので、社名やロゴを印刷したり型押しする際には1色印刷のニーズが高く、ビジネス向けのオリジナルノート作成業者として人気があります。

最小ロットは50冊から、「印刷通販プリントパック」

「印刷通販プリントパック」は、最小ロットは50冊以上で、他の業者と比べると多めの設定となっています。

個人向けのオリジナルノート作成としては数が多いのですが、デザインのパターンや選択肢がとても豊富なので、ビジネスユースでは人気が高い業者です。

表紙はモノクロでもカラーでも同一料金

「印刷通販プリントパック」は、カッコいいモノクロのアート風デザインでも、フルカラーの写真でも、どちらにも対応できるだけでなく、プリント料金が同一という魅力があります。

セミナーや研修の資料作成で利用するケースが多いですし、塾やサークルなど団体で利用しやすいオリジナルノート作成業者と言えます。

ノートのスタイルは8種類から選択可能

オリジナルノートというと、とかく表紙のデザインが注目されやすいものです。

「印刷通販プリントパック」では、表紙はもちろんですが、ノートの中身も8種類のタイプがラインナップされています。

一般的な横罫線タイプを始め、縦罫線タイプや無地タイプ、上半分がイラストを描くスペースとなっている絵日記タイプ、グラフ作成に便利な方眼用紙タイプ、その他には音楽関連のニーズに対応出来る五重線タイプ、外国語の練習にピッタリの英語練習タイプ、そしてドットタイプなどがあります。

1冊から作るならココがおすすめ、「ノベルティラボ」

オリジナルノート作成は、最小ロットが1冊からとい業者を見つけるのが難しいという特徴があります。

しかし、ノベルティラボなら、1冊からでもオーダーができるので、個人で注文したいという人には一押しです。

製作実績は30万件以上、だから安心

ノベルティラボが取り扱うオリジナルアイテムの種類は多く、これまでに30万件以上のオリジナルアイテム作成を手掛けてきました。

経験豊富でしっかりしたノウハウと知識を持つ業者だからこそ、安心してオリジナルノート作成を依頼できるのではないでしょうか。

単価は若干高め

オリジナルノートをオーダーできる業者では、最小ロット数を高めに設定することで、1冊当たりの単価を低く抑えるというシステムが多いものです。

ノベルティラボでは、1冊から注文できるというメリットがある反面、ベーシックなつばめノートタイプでも1冊当たり1,500円(税込1,650円)と単価は若干割高となっています。

安いのに高品質が魅力の「ノート屋ドットコム」

「ノート屋ドットコム」は、小ロットでのオーダーが可能というだけでなく、リーズナブルな価格で注文ができます。

しかも、オリジナルノートなのに注文してから納期までの日数が早いことも魅力です。

小ロットは100冊から

ノート屋ドットコムは、最小ロット注文数は100冊以上となっています。

個人でオーダーするには少し数が多いですが、ビジネスやサークル、クラブなどのニーズなら、高品質なオリジナルノートをリーズナブルに作れる業者として人気があります。

最短納期はたったの7日間

ノート屋ドットコムでは、注文を受けてからオリジナルノートを発送するまでにかかる日数は、最短で7日という迅速対応が魅力です。

オプション加工が充実

ただオリジナルノートを作成するだけではなく、仕上がりや見た目にもこだわりたいという人には、リングカラーを変更したり、大判サイズのノート作りができたり、またオリジナル型抜き加工や多色刷など、オプション加工が充実しています。

1冊当たりの価格は129円~と激安!「冊子印刷ふぁくとりー」

「冊子印刷ふぁくとりー」では、世界に一つだけのオリジナルノートなのに1冊当たりの価格はたったの129円(税込141円)~と激安価格が魅力です。

最小ロットは1冊からOK

オリジナルノートの作成では、最小ロットが1冊という業者はたくさんありません。

しかし「冊子印刷ふぁくとりー」では、最小ロットは1冊からOKです。

注文する数量によって単価は異なり、1冊の注文だと単価は2,500円(税込2,750円)~3,500円(税込3,850円)と割高です。

ノートの種類は多種多様

ノートの中は、横罫線を始め、シネマノートや無地タイプ、多目的ノート屋カラオケノートなど多種多様です。

他の業者では取り扱っていないようなタイプもあるので、ちょっと変わったニーズを満たしたい時にもおすすめです。

データ入稿あり、だから仕上がりは高品質

「冊子印刷ふぁくとりー」では、注文を入れてから実際に印刷を行う前に、まずデータ入稿を行います。

実際の仕上がりを視覚的に確認できますし、画像の微調整が入稿作業でできるので、仕上がりの満足度が高くなります。

オリジナルノートは最小ロット1冊からでも注文できる

オリジナルノートを業者にオーダーする際には、業者によっては1冊からの注文にも対応してくれます。

ただし、小ロットの場合には1冊当たりの作成単価が高くなるので、まずは何冊必要なのかを考えた上で、必要な冊数での単価を比較することが必要です。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク