/

オリジナルうちわの作成は専門業者にお任せ!印刷の注文方法を【徹底解説】

大好きなアイドルや部活の試合応援、イベントでのノベルティなど、何かと出番の多いオリジナルうちわ。

しかし、いざオリジナルうちわを作ろうと決めても、「印刷会社への注文方法はどうすればいいの?」「どんなデザインにすればいいの?」など、疑問も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、オリジナルうちわを印刷会社に注文する方法や、簡単にうちわのデザインを作る方法などをまとめてご紹介します。

オリジナルうちわはインターネットから注文しよう

オリジナルうちわは印刷会社に直接足を運んで注文することもできますが、インターネットから発注するとわざわざ出かける必用もなく、全国の制作会社の中から価格やサービスに納得のできる業者を選んで依頼できるので手軽です。

インターネットでの依頼方法は制作会社によって若干異なりますが、大まかな流れは次のようになります。

注文は、制作会社のWebサイトから行います。

うちわのサイズや色など、好みのうちわの種類を選び、数を指定します。

次に、デザインデータを注文フォームやメールなどで入稿すれば、作成イメージの確認メールが送られてくるので、デザインが希望通りのものか、文字などに間違いがないかをチェックして、問題がなければ、データをうちわに印刷。

完成後、宅配便で送られてきます。

印刷用のデザインデータついて

オリジナルうちわの作成で、最も重要なのがデザインです。

パソコンでデザインソフトのIllustrator(イラストレーター)を使ってデザインを作成し、そのデータを制作会社に送付するのが一般的です。

しかし、Illustratorはプロも使うものですから価格も高いですし、技術も必用です。

このため、WordやExcelといったマイクロソフトオフィスのソフトで作ったデータでの入稿を受け付けているところもあります。

ただ、WordやExcelのデータでの入稿でも、印刷時には制作会社がIllustratorのデータに作成しなおすことが多く、このような場合は、作成費用が発生することがあります。

別途費用が発生するかどうかも確認しておきましょう。

Webサイトでデザインが作れる制作会社もおすすめ

わざわざソフトを使ってデザインしなくても、Webサイトで背景色やイラスト素材を選び、文字を入力してフォントや大きさを指定するだけでオリジナルうちわのデザインができる制作会社もあります。

Web上で簡単にデザインが作成できるので、とても便利です。

わずか数分でデザインが完成し、そのデータをそのまま制作会社に伝えることができるので、印刷過程でのトラブルが少ないのもメリットです。

Webサイトでデザインが作れるうちわ印刷キング

うちわ印刷キングは、Web上でデザインが手軽に作成できる印刷会社です。

注文からデザインの作成・入稿、納品までワンストップでのサービスを提供できるのでとても便利。

Web上でのデザインは感覚的に操作できますから、デザインをするのが初めての方や、パソコンが苦手な方でも安心して利用できます。

ハートマークや吹き出し、花火の写真など、選べるイラスト素材は4万点!

フォントもIllustratorなどでプロがよく使うモリサワフォントが用意されているなど、本格的です。

プロ仕様のイラスト素材やフォントが無料で利用できるのは、大きなメリットです。

Web上でのデザインはパソコンからはもちろんのこと、スマホからでも利用できます。

デザインを制作会社に依頼することも可能

オリジナルうちわのデザインを自分で作るのは面倒という方や、クオリティの高いデザインを希望する方も多いでしょう。

このような場合は、制作会社に一からデザインを作成してもらうことも可能です。

デザイン作成の依頼は、注文フォームやメール、電話で作りたいデザインを説明したり、簡単なイラストなどを送付したりしてイメージを伝え、それに基づいて作成してもらいます。

しかしデザイン作成を依頼する場合は、うちわの印刷代のほかに別途デザイン料が発生するので、デザイン料が幾らになるのかを確認してから注文しましょう。

注文内容を確認しよう

オリジナルうちわのデザインは、「自分で作成してデータを入稿する」、「Webサイト上でデザインを作成する」、「制作会社に一任する」といった方法がありますが、いずれの場合であってもデザインが決まれば、印刷イメージや数量などの注文内容を確認するメールなどが届きます。

印刷する文字に間違いがないか、イメージ通りのデザインか、数量や金額は正しいかなどをよく確認した上で、印刷に取り掛かってもらいましょう。

印刷が完成すると宅配便で、オリジナルうちわが送られてきます。

オリジナルうちわの代金の支払い方法

代金の支払い方法は銀行振り込み、クレジットカード、代金引換、コンビニやLINE PayなどでのNP後払いで支払います。

ただし制作会社によっては、代金引換やNP後払いに対応していないところもあります。

クレジットカードも使える種類が限られていることもありますから、支払い方法をよく確認しておきましょう。

銀行振り込みを選んだ場合は、前払いとなるのが一般的です。

銀行振り込みが確認されないと、印刷作業に取り掛かってもらえないので、なるべく早めに振り込みましょう。

納期を確認しよう

制作会社によっては、納期によって代金が異なる場合があります。

このような制作会社では、納期が短くなるほど代金が高くなるのが一般的です。

制作費用を節約するなら、なるべく納期の余裕をもって注文しましょう。

オリジナルうちわはコンサートやイベントなど、使用する日が決まっていることが多いですね。

納期は制作会社によって異なりますから、注文から納品まで何日くらいかかるのかも、必ず確認しておきましょう。

デザインテンプレートを活用しよう

オリジナルうちわのデザインを考えるとき、どんなデザインにするか悩むことは多いものです。

そんなときに便利なのが、あらかじめ背景写真やイラスト、文字などがデザインされているテンプレートです。

テンプレートを使えば、必用な文字を入力するだけで、プロ並みのデザインが簡単にできあがります。

どんなデザインにする悩むという方は、デザインテンプレートが用意されている制作会社を選んではいかがでしょうか。

無料でテンプレートが使えるラベル屋さんは超おすすめ

ラベル屋さんは、プリンター用ラベルブランドのエーワン(A-one)が提供するWebサイトです。

こちらでは、オリジナルうちわ向けのデザインテンプレートが無料で提供されています。

「大好き」や「こっち向いて」などのアイドル応援用や、「めざせ全国大会優勝」「勝利」などの部活応援のほか、文化祭向け、フリーマーケットの案内、夏祭り用など、豊富なデザインが用意されています。

素材はすべて無料、Web版を利用すればパソコンにインストールする必用がなく、Web上ですぐに利用できるので、ぜひチェックしてみてください。

複数の会社を比較して決めよう

オリジナルうちわの作成は、さまざまな印刷会社や制作会社がサービスを提供しています。

会社によってサービス内容、受注方法、価格、納期などが異なりますから、複数のWebサイトを比較して自分にぴったりの会社を選びましょう。

また、うちわ以外でもティーシャツなどのオリジナルグッズのデザインをするなら、オリジナルラボ株式会社も、Web上で素敵なデザインが簡単に作成できるサービスが提供されています。

こちらも、チェックされてはいかがでしょうか。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク