/

面白い!着るだけで主役になる♪パロディデザインTシャツの作り方

パロディデザインTシャツを着ている人を見かけて、面白いと思ったことがある人もいるのではないでしょうか?

パロディデザインTシャツは着るだけで、笑いを取ることができるため、イベント時に大活躍します。また、デイリーユースできるオシャレなパロディTシャツも増えてきました。

通信販売でもパロディTシャツは人気のため、興味を持っている人もいるでしょう。この記事では、誰でも簡単にパロディデザインTシャツを作る方法をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

そもそも「パロディ」とは

パロディとは、他者によって創作された文学や音楽、美術を模倣して、意図的に滑稽さや皮肉を付け加えて作り替えられた作品のことをいいます。さまざまなパロディデザインがありますが、有名ブランドの公式ロゴをアレンジしたものを見かけたことがある人もいるでしょう。

良く見ると公式ロゴのデザインとは異なり、ブラックジョークが描かれていて笑いをとれるとしてパロディグッズは人気を集めています。

面白いパロディデザインTシャツが人気の理由

面白いパロディグッズの中でも、オリジナルTシャツが人気を集めています。通信販売でも、面白いパロディデザインTシャツを購入する人が多くいますが、なぜ、人気を集めているのでしょうか?ここでは、パロディデザインTシャツが人気の理由についてご紹介します。

面白くて人気者になれる

パロディデザインTシャツは、デザイン性を維持したまま、面白さを含めている商品が数多く販売されています。そのため、オシャレでありながら、おもしろみを取り入れたという方に人気です。

有名企業のブランドロゴを改変したもの、ギャグ味を入れてアレンジしたもの、ブラックジョークを含めるものなど面白さは無限大です。パロディデザインTシャツは、クスリと笑えるユーモアが含まれているため、着用するだけで多くの人から笑いを得ることができて、人気者になれます。

オシャレに着こなせる

パロディデザインTシャツの中には、安くてダサイ印象を与える商品もあります。しかし、パロディデザインTシャツの中には、デザイン性も兼ね備えたTシャツもあります。

有名企業のブランドロゴを改変したものであれば、パッと見では偽物だと分かりません。ブランドに興味がある人だと思われることがあります。このようなブランドロゴ改変のパロディデザインTシャツであれば、ユーモアを含めながらもオシャレにTシャツを着こなすことができるでしょう。

好きなデザインに敬意を払える

パロディデザインTシャツを自分で着用する分には、使用料の問題や著作権の問題は発生しません。公式ロゴをTシャツにプリントして販売する行為を許可されていませんが、パロディ商品の販売はグレーになるため注意してください。

ブランドによって、パロディ商品を許可しているケースと許可していないケースがあるので、良く確認しましょう。適切な方法でパロディデザインのオリジナルTシャツを作成・使用すれば、好きなデザインに敬意を払うことができます。

面白いパロディデザインTシャツが作れる製作会社

面白いパロディデザインTシャツの魅力について理解して頂けたと思います。パロディデザインの自作は想像以上に大変です。何も使用せずに作る場合は、デザインスキルが必要になるでしょう。

しかし、オリジナルグッズ製作会社が提供しているテンプレートを使用すれば、誰でも簡単にパロディデザインのTシャツを作ることができます。ここでは、パロディデザインのテンプレートが用意されているオリジナルグッズ製作会社をご紹介します。

オリジナルグッズラボ

(出典元:オリジナルグッズラボ公式サイト)

オリジナルグッズラボは、1個から激安でオリジナルグッズが作れる製作会社です。オリジナルTシャツの他に、トートバッグ・スマホケース・缶バッジ・マグカップなどのノベルティや販促品を作成することができます。

無償のエディター貸し出しと、テンプレートが用意されているので、誰でも簡単にパロディデザインTシャツを作ることができます。そのため、小ロットのTシャツ製造を依頼したい方におすすめです。

TMIX

(出典元:TMIX公式サイト)

TMIXは、オリジナルTシャツ製作実績100万枚を超えるオリジナルグッズ製作会社です。分かりやすい料金設定と高品質なTシャツが人気の秘密です。

Tシャツの種類が豊富で、115種類のTシャツから好みの記事やカラーを選ぶことができて、好みの素材や生地のオリジナルTシャツを作ることができます。そのため、高品質のパロディデザインTシャツを作りたいとお考えの方におすすめです。

RUB-LAB

(出典元:RUB-LAB公式サイト)

RUB-LABは、クリエイティブを依頼することができるオリジナルグッズ製作会社です。他のオリジナルグッズ製作会社では、エディターやテンプレートを活用してオリジナルTシャツを製作していきますが、RUB-LABは、手書きのイラストを送るとデザイナーがイメージ通りのデザインを作ってくれます。

また、イラストイメージが湧かない場合は、打ち合わせすることで、理想のイラストを作ってもらえるので、プロのデザイナーにデザインをお任せしたいという方におすすめです。

ARTSPACE

(出典元:ARTSPACE公式サイト)

ARTSPACEは、クラスTシャツ製作を得意としているオリジナルグッズ製作会社です。学校で使用するクラスTシャツ製作であれば、商品到着後の後払いが洗濯できます。クラス人数分のオリジナルTシャツを作る場合に気になるのは料金です。

ARTSPACEは、クイック見積もりができます。大量のオリジナルグッズ製作を得意としているため、早く安くクラスTシャツを製作したいとお考えの方におすすめです。

HOSHIMI

(出典元:HOSHIMI公式サイト)

HOSHIMIは、お客様の要望に柔軟に対応してくれるオリジナルグッズ製作会社です。大切なイベントで使用するパロディデザインTシャツを緊急で作らなければいけない場合などはHOSHIMIがおすすめです。

HOSHIMIであれば、最短2日後お届けの特急便があります。自社工場を持っており、デザインから製版、プリント加工までを自社工場で完結できるため、特急便を実現することができるのです。コストも抑えられるため、特急便を選択しても、手数料がかからないのが嬉しいポイント。そのため、お急ぎでオリジナルTシャツを作りたいという方におすすめです。

まとめ

今回は、面白いパロディデザインTシャツの作り方をご紹介しました。オリジナルグッズ製作会社が提供しているテンプレートを使用すれば、プロのデザイナーに依頼をしなくても、簡単にパロディデザインTシャツを作ることができます。ぜひ、テンプレートを使用してみてください♪

また、オリジナルグッズ製作会社ごとの特徴も大きく異なります。そのため、各社の特徴を理解した上で依頼先を決めましょう。オリジナルグッズラボは、1個から激安でオリジナルグッズが製作できるオリジナルグッズ製作会社です。

パロディデザインTシャツを1枚から作りたいという要望にも対応していますので、ぜひ、オリジナルグッズラボのサービスを利用してみてくださいね♪

今すぐデザインする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク