/

ARROWSのスマホケースをオーダーメイドで!簡単な手順とデザインアイデアも紹介

「オリジナルのカバーを作りたいけど、どうやって作ればいいのかわからない」、「そもそもオリジナルのスマホカバーなんてどこで使えばいいのいかわからない」なんて疑問を感じる人もいるのではないでしょうか。

そんな方のために今回カバーの作成手順やアレンジ、どんな時に使えるのかおすすめ場面をご紹介します。

今日からあなたもスマホカバークリエイター!

オリジナルARROWSケースの活用場面をご紹介

いざオリジナルケースを作りたいと考えても、オリジナルケースをどんな時に作るのかイメージを出来ないのではないでしょうか。

そこでケースを作るときに使える場面を3つご紹介します。

大好きなペットといつもそばに

犬や猫を飼う人の間で、スマホケースのオーダーメイドは人気です。いつでも「うちのこ」と一緒にいられます。

世界でたった1つだけしかない特別なプレゼントに

記念日や誕生日プレゼントを選ぶなら相手が喜んでくれる特別なものを贈りたいと考えている人は多いのではないでしょうか?

そんな時にオーダーメイドのスマホケースがプレゼントに活用できます。

販売用のオリジナルグッズとしても使えます

最近では、副業としてオリジナルデザインのスマホカバーを販売する人が増えています。

minne(ミンネ)やBOOTH(ブース)を利用して、簡単にネットショップを開くことができます。

これから副業にスマホカバーを使ったハンドメイドアイテムを販売したいと考えている人にもぴったりです。

世界にひとつだけ!ARROWSのスマホケースを簡単にオーダーメイドする方法

ここまで読んでいただいて、スマホケースのオーダーメイドをする場面のイメージがついたのではないでしょうか?

これからグッズラボで、自分の好きなデザインのスマホケースを作成してみましょう。

機種とケースの種類を選ぶ

まずは作りたい機種のケースを選びます。

ARROWSのスマホケースは、手帳型とケース型の2種類が用意されています。

手帳型を選択する場合は、自分のスマホが収まるサイズの『Android手帳型ケース(汎用)』を選択してください。

ケース型を選択する場合は、作りたいARROWSスマホの機種に対応したケースで、『全面印刷』か『側面印刷なし』にするかケースデザインを選んでください。

エディタ画面でデザインを作る

作りたい機種とケースの種類を選んだら、次はデザインの作成です。

グッズラボでは、Web上で簡単にデザインができる専用のエディタを用意しています。

作りたいデザインや写真の画像さえあれば、簡単に作成ができます。

細かくデザインを作りこみたい人にも、初めてつくる初心者の人にも満足の仕上がりを作れる嬉しいエディタです。

購入手続きを行う

ここまで完了したら、発注に進みます。

商品をカートに入れると表示されるデザインプレビュー画面で、間違っているところはないか。

デザインで足りないものがないかを確認します。修正したい場所が見つかった場合、デザインを再編集して修正ができます。

レジに進みお届け先・支払い方法など必要事項を入力。

注文を確定すれば完了です。

あとは到着を待つのみ

注文が完了したら後は商品の到着を待つのみです。

グッズラボでは、最短3営業日での到着となります。

注文完了のタイミングでお届け予定日が表示されるので、必ず確認をしましょう。

商品到着後、自分のスマホをカバーにはめれば完成です。

ARROWSのスマホケースはiPhoneと比較すると圧倒的に家電量販店や通信販売で販売されている種類が限られていました。

今まで我慢をしてケースを使っていた人もオリジナルグッズラボでオーダーメイドさえすればそんな悩みから解消されます。

参考にしたい!おしゃれなARROWSのスマホケース

写真やデザイン画像を使って、スマホをオーダーメイドで作るだけではなく、手作りのスマホケースだって作れます。

10種類のスマホケースデザインをピックアップしてご紹介します。

ブラックレザーにレモンガールが大人かわいい手帳型ケース

手作りのレモンガールが印象的なケース。

レモンガールの笑顔を見ているだけで元気になれます。

使えば使うほど、手に馴染むレザーケースも嬉しいポイントです。

子供にも大人にも大人気!アンパンマンケース

アンパンマングミの型で作ったスマホケース。

食べ終わったお菓子の型を使うだけで3D仕様の立体カバーも作れます。

大人の色気漂う押し花ケース

お家に咲いている花を押し花にしてレジンで固めたスマホケースです。

パープルからクリアカラーへのグラデーションが色っぽい。

キレイに咲いた花を枯らすのが忍びないですよね。

プレゼントでもらった花束の再利用にもおすすめです。

いつでもディズニーランドの思い出と一緒!

こちらはディズニーランドのパレード写真をレジンで固めたケース。

使わないマニュキアでカバーの色付けがされています。

使い切れないマニキュアだってカバーのカラーリングに役立てることができるんです!

木の温もりが手に伝わるケース

ナラの木の木材で作られたスマホケース。

触れば触るほど手に馴染む木材カバーにやみつき!

自分だけのファングッズだって簡単に作れる

ゴールデンボンバーのメンバー写真がインパクトのスマホカバー。

公式のファングッズでは物足りないあなたにピッタリ!

太陽できらめくシーグラスと貝殻ケース

海で拾ったシーグラスと貝殻をレジンでかためたスマホケース。

夏の光にキラキラ輝きます。

宇宙と狼のアートコラボレーション

油絵の具で狼と宇宙を描いた手作りケース。

芸術家のあなたにおすすめ!

プラバンを使って3D仕様に!

子供の頃に遊んだプラバンでキャラクターを写しただけですぐに出来上がります。

子供と一緒に作るのもGoodですよ!

手帳カバーだってアートにできる

手帳カバーに油絵の具とアクリル絵の具で海を描いたスマホケース。

月の海が神秘的です。

今回ご提案したカバーアイデアにさらに1つアイデアを付け加えるだけで全く雰囲気が異なるカバーが作れます。

自分だけのARROWSケースをオーダーメイドしよう!

ARROWSのスマホケースは既製品のケースの販売台数が圧倒的に少ないです。

ですが、オーダーメイドをすることで、機種のサイズに合うスマホカバーを簡単に手に入れることができるのです。

カバーに合わせたスマホの機種を選ぶのではなく、スマホに合わせたオリジナルのスマホカバーをグッズラボで作成してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク