/

オーダーメイドピックを作れる会社を紹介!6社の中からお気に入りを見つけよう

オーダーメイドピックはどこで作れるの?

そんな方のために、作れる会社や手順についてまとめています。

デザインの例も紹介しているので、参考にしてみてください。

オーダーメイドピックが作れる会社

オーダーメイドでピックを作ってくれる会社はたくさんあります。

WEBから簡単に注文できるところがほとんどで、誰でも気軽に注文できます。

会社によって製作できる内容が異なるので、自分の求めているものが作れる会社を見つけましょう。

ブリッジコーポレーションオリジナルピック

ブリッジコーポレーションオリジナルピックでは、自分の好きなデザインを印刷できるだけではなく、ピックの素材から形状、厚みまで選べるようになっています。

ピックの形状は定番の形はもちろんのこと、星型やひし形など、様々です。

ホットスタンプ印刷10枚6,000円からオーダーメイドピックが作れますよ。

ぴっく屋さん

オーダーメイドピックを100枚から受け付けている会社です。

デザインや枚数によっては、一個あたりの単価が通常購入よりも安くなる場合があります。

様々な素材のピックを取り揃えており、滑り止めつきや指にはめられるサムピックも取り扱っています。

自分が描いたデザインや、イラストレーターで作ったデザインがピックになります。

イベント時のグッズ販売や、バンドオリジナル製作グッズとしておすすめです。

GOODS MALL

業界最安値でオーダーメイドピックが作れる会社です。

100枚で製作すれば、片面印刷のオーダーメイドピックは65円で作れます。

通常のピックのほとんど半額で購入できるでしょう。

バンドのオリジナルグッズとして販売しても、元手がかかりません。

キーホルダーにできるように穴あけ加工や、ラバークリップ加工、ピックパッチなども用意されています。

ピックとしてだけではなく、アクセサリーも作れます。

ホットスタンプ、インクジェット印刷と、二種類の方法で作れますよ。

IN TUNE GUITAR PICKS

海外で多くの有名ミュージシャンが使っているほど、品質や耐久性、プリント精度が優れています。

アメリカ製カスタムプリントのピックが簡単に作れます。

100枚から発注でき、1枚あたり100円です。

素材、シェイプ、ゲージ、カラー全て自由に選べます。

デザインはフルカラープリントで行うので、思い描いた通りのデザインに仕上げられるでしょう。

MusicFarm

ピックリストの中から型や色、厚さを選べば、オーダーメイドピックが作れるようになっています。

はじめてオーダーメイドピックを作る人でも、安心して注文できるでしょう。

ピックに入れる文字は書式体から選べるようになっており、格好いい書式体の文字がいれられます。

ピックの色はブラック、ホワイト、ニトロ、コウフ、ルミナス、レインボーの中から選べます。

オーダーメイドピックは50枚7,875円から作れますよ。

J-Guitar

20種類以上の豊富なピックシェイプリストの中から、自分の使いやすいものが選べます。

ピック素材は3種類、厚さは4段階の中から選べます。

自分が本当に使いやすい、普段使っている形状をそのままにオーダーメイドで作れるでしょう。

最小100枚から10,800円で作れます。

約1ヶ月で自分だけのオーダーメイドピックが仕上がります。

自分だけのオリジナルピックが作れるので、自分用に、グッズ販売用に使うのがおすすめです。

オーダーメイドピックのデザインは様々

オーダーメイドピックでは、市販では購入できないデザインが作れます。

デザインのバリエーションは幅広く、みんな自分だけのお気に入りのピックを作っています。

ハート型

市販では中々売っていないハート型など、特殊形状のピックが簡単に作れます。

シンプルにハート型を楽しむのも一つですし、あえてハートにそぐわない格好いいデザインを施すのもいいでしょう。

オーダーメイドだからこそ、遊び心溢れるピックが作れます。

アニメキャラクターデザイン

好きなアニメキャラクターをデザインしたピックも作れます。

有名なアニメであればピックが出ている場合もありますが、自分の好きなアニメのピックが売られていないことの方が多いでしょう。

オーダーメイドピックで製作すれば、自分だけのお気に入りキャラクターグッズが作れます。

大好きなキャラクターをデザインしたピックで演奏すれば、いつも以上に気分が盛り上がること間違いなしです。

バンドオリジナルピック

バンド活動している人は、自分のバンドのオリジナルピックが作れます。

グッズとして作るのもいいですし、バンドメンバーだけのオリジナルピックとして作るのもいいでしょう。

メンバーでお揃いのピックを作れば、今まで以上に結束力が高まるかもしれません。

バンドロゴを考えたり、バンドの名前を入れたりして楽しめます。

好きなアーティストグッズ

好きなアーテイストの名前を入れたり、ファングッズを自分だけで楽しむために作ったりするのも一つです。

尊敬するギターリストやベーシストの名前を入れれば、演奏中の力もみなぎりますよ。

通常では売っていないものだからこそ、特別感が得られるでしょう。

キャラクターピック

サンリオやディズニーなどの有名なキャラクターは販売されていますが、代表的なもの以外はあまり売られていないので、自分の好きなキャラクターをピックにデザインしましょう。

キーホルダーにもできる

オーダーメイドピックが作れる場所の中には、キーホルダーにできるところもあります。

演奏用ではなく、ギターカバーや普段使う小物類につけられます。

デザインしたピックを演奏用に使うのはもったいない、と感じる場合も安心です。

オーダーメイドピック依頼手順

会社によって手順は異なりますが、基本的に決める内容は同じです。

デザインを用意する

オーダーメイドで依頼するときは、デザインを用意しておきましょう。

引っ張ってきた画像や、写真で依頼できる場合もあれば、イラストレーター形式でなければ受け取れない会社もあります。

手書き原稿で受け取ってくれるところもありますが、プラス料金がかかるところがほとんどです。

できればイラストレーター形式のものを用意しておきましょう。

写真や画像で行う場合は、ピックに収まるサイズに変更しておく必要があります。

枚数や料金を選ぶ

オーダーメイドピックの会社によって最低枚数は異なります。

100枚からの依頼のところもあれば、10枚から依頼できるところもあります。

枚数や料金が自分に合うものを検討しながら、自分の望むものを選びましょう。

素材を選ぶ

固い素材のものから、柔らかい素材のものまで、自分の弾きやすい素材のものを選びましょう。

会社によって選べる素材は異なるので、自分の希望する素材が選べる会社を見つけましょう。

形状を選ぶ

オーダーメイドピックで作れるのは、定番の形だけではありません。

会社によりますが、変わった形状のピックも作れます。

市販では売っていないような変形型も作れるので、自分の求めるものを作れるでしょう。

印刷方法を選ぶ

会社によって様々ですが、印刷方法はホットスタンプ、インクジェット、シルク印刷などから選べます。

デザインによっておすすめの印刷方法は異なります。

単色ならホットスタンプ、多色でデザインしたいならインクジェットが基本です。

シルクはTシャツにも使われているものなので、剥がれにくいでしょう。

オーダーメイドピックは簡単に作れる!

オーダーメイドピックは、WEBから手順に従って依頼すれば簡単に作れます。

自分だけのオリジナルデザイン、好きな形状で作れるので、使いやすいものが作れるでしょう。

オーダーメイドピックで、自分だけの音色を奏でましょう。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク