/

【誰でも簡単】オリジナルボールペンの作り方!写真入り&1本から作成!

オリジナルボールペンを写真入りで作成したいけど、自分にもできるかな?」

「写真入りボールペンをキレイに作る方法やポイントを知りたいな」

こんな感じで、写真入りでオリジナルボールペンを作ってみたいとお考えでありませんか?

お気に入りの写真を使って作ったオリジナルボールペンは、愛着もひとしおでしょう。

でも、上手に作成するためにはちょっとしたコツがあるのも事実です。

そこで今回は、誰でも簡単にできる写真入りオリジナルボールペンの作り方をご紹介します。

ぜひ、最後まで読んでみてくださいね!

写真入りのオリジナルボールペンを自分で作成する方法

写真入りのオリジナルボールペンは、自分で作成することもできます。

何を用意するとよいか、どんなふうに作るかなど詳しくご紹介するので、参考にしてください。

写真を印刷してボールペンの本体に入れ込んで作る

写真入りオリジナルボールペンを簡単に作る方法として、市販の作成キットに印刷した紙やシートを入れ込む方法があります。

最近では、100均でも様々なタイプの作成キットを売っているのでチェックしてみるとよいでしょう。

用意するもの

  • 市販のオリジナルボールペン作成キット(素材を入れ込むタイプのもの)
  • 印刷用紙(写真印刷用特殊コート紙がおすすめ)
  • はさみ・カッター
  • 家庭用プリンター

作り方

  1. ボールペンに入れ込む原稿の大きさを確認する
  2. 原稿の大きさに合わせて写真入りデザインを作成する
  3. 家庭用プリンターで2を印刷する
  4. 印刷が終わったらカットし、ボールペン本体に入れ込んで完了!

キレイに作成するポイントをチェック!

  • 印刷後、用紙を丸めて本体に入れ込むことを考えてデザインする
  • 丁寧に丸めるとキレイに仕上がる
  • デザインがよく映えるキットを探すのも重要

写真を印刷してボールペン本体に貼って作る

写真をシール用紙や透明フィルム用紙などに印刷すれば、直接ボールペンの本体に貼ることができます。

この作り方なら、市販のボールペンでも使えますよ!

用意するもの

  • ボールペン(無地が望ましい)
  • 印刷可能なシール用紙もしくは透明フィルム用紙
  • はさみ・カッター
  • 家庭用プリンター

作り方

  1. オリジナルボールペン用のデザインを考える
  2. 家庭用プリンターにシール用紙もしくは透明フィルム用紙をセットする
  3. 印刷設定を確認して、印刷をスタートする
  4. 印刷後よく乾いたら、適切な大きさにカットする
  5. ボールペンの好きな位置にカットしたシールやフィルム用紙を貼り付けて完成!

キレイに作成するポイントをチェック!

  • プリンターで印刷するときは高精細モードにする
  • 印刷がよく乾いてから次の作業に移る
  • 貼り付けるときにホコリや指紋が付着しないように注意する
  • 全体に丁寧な作業を心がける

写真入りのボールペンにするならどんな種類を選ぶとよい?

写真入りのボールペンを作成するときは、写真が映えるボールペンを選ぶことも大切です。

実際に、どんな条件のボールペンを選ぶとよいかご紹介しますね。

ボールペン本体は無地がベスト!

写真を入れることを考えれば、ボールペンの本体は無地がベストです。

かわいいデザインが全体的に入ったボールペンだと、写真を入れたときにゴチャゴチャしてまとまりがなくなります。

せっかくの写真が映えないのでは、かわいいデザインのボールペンであっても仕上がりに満足することができません。

写真入りで作成するなら、シンプル過ぎるぐらいがよいのです。

好きなメーカーを選んでOK!

ボールぺンのメーカーは、自分が好きなところを選んで構いません。

文具マニアを自称する人なら、好きなボールペンメーカーが1個や2個あることでしょう。

ただし、好きなメーカーのボールペンでも、写真入りでの作成に向かないことがあります。

一番大切なのは写真入りにしたときに、しっくりくるかどうかです。

ちょっとだけ頭を柔らかくして、今まであまり使ったことがないメーカーのボールペンにも目を向けてみてくださいね。

ラペルボールペンなら写真が映えて上品!

写真入りボールペンで注目したいのが、ラペルボールペンです。

ラペルボールペンは、フラットなボディーと一体化したクリップが特徴です。

クリップの部分に写真をレイアウトすることで、使うたびにお気に入りの写真が目に入ります。

また、直接指や手が触れにくいので劣化しにくいのもメリットでしょう。

実際に、数多くの業者がラペルボールペンを採用していることからも、写真入りボールペン作成には最適といえます。

印刷範囲はワンポイント程度になりますが、とても上品に仕上がるので飽きずに使うことができますよ!

写真入りボールペンのデザインを作成するポイント!

スマホとカフェラテ

写真入りボールペンが美しく仕上がるかどうかは、デザインも重要なポイントになります。

ここでは、デザイン作成の注意点を詳しくご紹介しますね!

ボールペンの本体色を考えて配色する

デザインを作成するときは、ボールペンの本体色を考えるとセンスよく仕上がりますよ。

たとえば、背景が白っぽい写真は、本体カラーが白いボールペンなら自然に、黒いボールペンなら写真が際立つ仕上がりになります。

自分で印刷して作る場合は、不透明な用紙か透明な用紙かでも違うので注意してくださいね!

なるべく高精細な素材を用意する

なるべく高精細な素材を用意することも、写真入りボールペンのデザイン作成で重要なポイントです。

家庭用プリンターで印刷する以上、パソコンやスマホの画面より粗い印象になります。

これだけは、どんなに高機能なプリンターを使用しても限界があるものです。

そのため、なるべく高精細な素材を用意することが写真入りボールペンをキレイに仕上げるコツといえます!

あれもこれもとよくばって入れ過ぎないこと

写真入りボールペンのデザイン作成では、あれもこれもとよくばり過ぎないでください。

狭い範囲にデザインを詰め過ぎてしまうと、まとまりがなくなります。

たとえば、メインとなる写真がほとんど目立たないのでは意味がありません。

実際に仕上がったボールペンを見ても、シンプルなデザインのほうがバランスがよいことが分かるはずです!

指や手が当たる部分は印刷が取れやすい

指や手がよく当たる部分のデザインには注意しましょう。

写真を印刷して貼る場合は、指や手による摩擦や皮脂の付着により、印刷が劣化しやすいからです。

印刷の劣化が気になる場合は、印刷してから入れ込むタイプにしたり上から透明なフィルムを貼って保護したりするとよいですよ!

ただし、フィルムの周辺が汚れやすい、見た目のスマートさに欠けるなどの点がデメリットです。

ボールペンにレイアウトした状態でデザインする

ボールペンにレイアウトした状態でデザインすると、理想の仕上がりにグッと近づきます。

当初のイメージと実際の仕上がりで、ギャップを感じにくくなるでしょう。

なお、同じデザインを使用する場合でも、レイアウトの位置によって随分印象が異なります。

せっかくお気に入りの写真を使って作るのですから、最後まで妥協しないようにしましょう!

オリジナルグッズラボなら1本から&小ロット作成可能!

オリジナルグッズラボtop

サイトURL:https://original-goods.orilab.jp/product-category/zakka/stationery/ballpen

「自分で作成してみたけど、もっとキレイに作りたい」といった人は、オリジナルグッズラボにオーダーするとよいでしょう。

写真入リのオリジナルボールペンを1本から&小ロット作成できて、とても便利ですよ!

美しく高品質な印刷が可能!

オリジナルグッズラボでは、高品質なUV印刷を採用しているのが魅力です。

UV印刷なら、写真画質を高精細で美しく仕上げることができます。

実際にオーダーした人の満足度が高いのも、当然といえるでしょう。

しかも、スタイリッシュで使いやすいラペルボールペンに印刷できますよ!

仕上がりにこだわりたいのなら、オリジナルグッズラボがおすすめです。

1本から安い&最短3営業日発送が可能!

オリジナルグッズラボでは、オリジナルボールペンを好きなデザインで1本から作成できます。

しかも、1本500円(税込550円)と安いのも魅力です。

気になる納期も最短3営業日発送可能ですから、たとえば月曜日の朝にオーダーして週末に発送してもらうこともできます。

さらに、3,500円(税込3,850円)以上のオーダーで送料も無料になるのも見逃がせません。

すてきなデザインに仕上がったら、5本以上の小ロットをまとめてオーダーするのもおすすめですよ!

無料のデザインエディタなら仕上がりイメージもばっちり!

デザインエディタ写真入りボールペン

オリジナルグッズラボを利用するメリットに、無料のデザインエディタが使いやすいことが挙げられます。

実際のボールペンにレイアウトした状態でデザインできるので、仕上がりイメージが分かりやすいのです。

これなら、イメージと仕上がりが違うということを避けられますよ!

さらに無料会員登録をすれば、デザインデータの保存と呼び出しができるので、納得できるまでじっくり作成することも可能です。

スマホからでも簡単に使えるので、ぜひ試してみてくださいね!

まとめ

お気に入りの写真を使ったオリジナルボールペンは、単に愛おしいだけではありません。

いつでもどこでも持ち運びやすく、実用性が高いことも大きな魅力です。

写真入りボールペンは、家庭用プリンターがあれば気軽に自分で印刷して作成することもできますよ!

意外と簡単に作成できるので、まずはトライしてみてもよいでしょう。

でも、もっと本格的に作りたいのなら、1本からでも安いオリジナルグッズラボにオーダーするのがおすすめです。

写真がよく映えるラペルボールペンに印刷してもらえるので、きっと満足できますよ!

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク