/

オリジナル扇子を激安で作るならココ!今おすすめする扇子の制作会社まとめ

扇子は納涼という利便性を含みつつ、企業をPRできる費用対効果の高いノベルティアイテムです。

このような理由からオリジナルの扇子を作成したいと考えても、コストをできる限りかけたくない企業や団体は多くあります。

併せて個人でオリジナル扇子を作りたいと考える人もいるでしょう。

そこで、激安で対応できる専門店が注目されています。

オリジナル扇子を安く抑えるには?

扇子制作を受け付ける専門店は多くありますが、それぞれに金額が異なります。

また、フルオーダーで扇子の素材や装飾に拘れば、それに伴って単価は上がるものです。

ロット数を増やせばそれに応じて単価は安くなりますが、必要ロット数は企業や団体によって異なります。

そこで、既製品に企業名の名入れを行うセミオーダー扇子を取り扱う専門店もあります。

オリジナリティには拘れない部分はありますが、ワンポイントで企業ロゴをプリントできる専門店もあり、企業PRをすることは可能です。

とにかく価格を抑えたいと考える企業にはおすすめの扇子になります。

価格を公開しているサイト

扇子制作を請け負う専門店は多く、サイトも沢山ありますが、見積もりを出すまで価格が分からない、分かりづらいサイトは少なくありません。

今回は、価格を公開しているサイトを中心にお得にオリジナル扇子を発注できるおすすめ専門店をまとめました。

価格でおすすめする扇子の専門店

オリジナル扇子.com

6000件以上の実績を持つ扇子の専門店で、片面紙貼りのノベルティ扇子が500本の場合、1本が480円からとお値打ちです。

さらに1000本なら1本270円と大ロットになるほど単価はお得になります。

サイズは男女兼用の7寸30間(約21cm骨30本)でノベルティ扇子には丁度良いサイズです。

また、この専門店はサンプルを全国無料発送のサービスがあり、実際の扇子を確認することができます。

扇面には企業名やロゴデザインの印刷が可能ですので、安価でノベルティ扇子を検討している企業や団体におすすめです。

招福扇子

扇子制作に独自の流通を持ち、小ロットでもリーズナブルな価格で制作可能な専門店です。

扇子の素材も片面紙貼り、両面紙貼り、片面布貼りと選べ、さらには360扇子という一風変わった扇子の制作も受け付けています。

また価格も格安で、条件次第では1000本で単価190円とコストを抑えることができます。

布でも1000本で単価257円からとお値打ちです。

コストを抑えながらも品質にも拘っており、独自の流通と提携生産だからこそできる品質と価格です。

低コストでノベルティ扇子を作りたいと検討している企業におすすめの専門店になります。

DAIKO

記念品や贈答品、ノベルティなど様々な扇子制作件数30000社の実績を持つ扇子の専門店です。

サイトには制作実績例を公開していますので、理想のイメージに近い扇子を見つけやすく、理想以上の扇子を見つけることもできるでしょう。

ノベルティ扇子用ページでは、素材や骨色、価格など詳細な選択項目があり、参考にしやすくなっています。

価格は商品によって異なりますが、100本で単価368円から。

300本で単価340円など格安で発注することが可能です。

さらに送料は全国無料なのも有難いサービスと言えるでしょう。

また、10本からの小ロット制作にも対応しているおすすめの専門店です。

扇子屋

2500社以上の取引実績のある扇子とうちわの専門店です。

オリジナル扇子から既製品扇子、短地絹扇子など様々な種類の扇子制作が可能で、各単価も表示されているので確認しやすくなっています。

オリジナル扇子では、1000本で単価199円からと格安で、オプションの追加で価格が増加していく仕組みです。

必要最低限のオプションのみを選択すれば、それだけコスト削減に繋がります。

30本から発注可能で、1000本も要らないという場合でも安心ですが、その分単価は上がりますので注意して下さい。

MARK-23

アパレル商品から日用雑貨、横断幕など幅広い分野の制作を受付けており、オリジナル扇子の制作も受け付けています。

商品やロット数で価格は異なりますが、100本で単価780円から発注が可能です。

サイズは男女兼用の7寸から、9寸(約27cm)、女性用の6.5寸(約19.5cm)などから選べます。

その他、骨の色も白、茶、黒の3色から選べ、親骨(扇子の一番外側の部分)に名入れも対応してくれますので、納得できるオリジナル扇子が作れるでしょう。

扇子の他にも手ぬぐいや風呂敷なども取り扱っているので、併せて発注したい場合などでもおすすめです。

販促花子

扇子以外にもTシャツやタオル、クリアファイルやノートの文房具など幅広い販促物を取り扱う専門店です。

各ロット数で単価と合計金額を表にして公開していますので、価格が見えやすく、見積もりを出すまで値段がよく分からないという不安はありません。

オリジナル扇子は片面紙貼りなら100本で単価1100円から発注可能で、骨色も白竹、すす竹、黒竹の3色を選択できます。

こちらの専門店ではオリジナルの紙扇子も取り扱い、500本で単価365円から発注可能です。

さらに、既製品の名入れ扇子は100本で単価260円からと格安なので、他の販促品と併せて発注したいと考える企業におすすめです。

うちわ工房

小ロットからでも制作可能な専門店です。

企業名の通り、扇子以外にオリジナルうちわを取り扱っています。

扇子制作にも勿論拘っており、サイズも男女別に取り扱い、素材も紙扇子・ポリエステル扇子・布扇子と豊富です。

1000本以上の大ロット発注の場合は海外製造を行い、1000本で590円からとなります。

大ロットで価格に拘るならポリエステル扇子がおすすめで、1000本で単価280円と格安です。

しかし、ロット数によってはオリジナル両面印刷での作成がお得になります。

各ロット数の価格表も公開していますので、値段の目安を立てやすいでしょう。

湘南応竹堂

フルオーダーの扇子は勿論、セミオーダーのノベルティ扇子にも対応し、個人向けの小ロットなど幅広いニーズに応えられる扇子の専門店です。

サイズは男女兼用の7寸からイベント用などで使用される9寸まで対応し、しなやかで美しく高級感のあふれる一級骨を使用して制作できますので、完成品に高級感がある扇子となるでしょう。

価格は1000本で195円と格安で、最低ロット100本(465円)からでも受け付けます。

価格を押さえつつも、高級感ある扇子を作りたいという企業におすすめです。

舞扇堂

1本からでもオリジナル扇子の制作に応じる扇子専門店です。

1万本を超える大ロットにも対応可能で、紙扇子・布扇子にも対応しています。

価格はロット数に応じてお得になりますが、10本の小ロットの場合、紙扇子なら1本2300円。

布扇子なら1本3300円から発注可能です。

また価格専用のページもあり、100本単位で単価を公開していますので価格の目安にしやすく、他の専門店と比較も容易になります。

一本からの制作も可能なので、小ロットや記念品、贈答品としてもおすすめできる専門店です。

コストを抑えつつ納得できるオリジナル扇子をつくろう

扇子制作を請け負う専門店は多数ありますが、それぞれに特徴があります。

コスト面を考えることは勿論大切ですが、企業や個人として納得できるオリジナル扇子を作りましょう。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク