/

【文具マニア必見】オリジナルノートを1冊から作成!作り方&オーダー方法まとめ

「市販のノートもよいけど、やっぱり自分だけのオリジナルノートを作りたいな」

こんなお考えをお持ちの人も、多いのではないでしょうか?

特に、文具が大好きな皆さんなら、最高のオリジナルノートを手にしたいですよね?

でも、「さあ作ってみよう」と思ったときに、どんな方法で作れるのか、どこに作成依頼できるのか、よく分からないこともあるものです。

そこで今回は、オリジナルノートを自分で作成する方法や1冊からオーダーできるお店と業者をご紹介します。

絶対満足できる1冊を手に入れるためにも、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

オリジナルノートは自分で作ることができる!

手先が器用な人やイラストが得意な人なら、オリジナルノートを自分で作ってみるとよいでしょう。

ここでは、簡単な作り方を2つを詳しくご紹介しますね!

市販のノートをリメイクする!

市販のノートをリメイクする作り方なら、とても簡単にオリジナルノートを作ることができます。

どんな方法でリメイクできるか、詳しく見ていきましょう。

用意する材料と道具

  • 市販のノート
  • はさみ・カッター
  • 油性ペンなどの画材
  • シャープペンシル・消しゴム(下書き用)
  • コラージュ用のマスキングテープやシールなど

作り方

  1. オリジナルノート用のデザインを考える
  2. イラストや文字を入れる場合は必要に応じて下書きする
  3. コラージュする場合は貼り付ける前にレイアウトを確認する
  4. 自由自在にイラストや文字を書き入れたりコラージュしたりする
  5. 作業し終えたら全体のバランスを確認して完成!

リメイクするときはここがポイント!

市販のノートをリメイクする場合、最初にどんな仕上がりにしたいのか、仕上り図を作っておくことが大切です。

直接イラストや文字を入れるにしても、マスキングテープなどでコラージュするにしても、ほぼ一発勝負になります。

まずは、仕上がり図を見ながら集中して作業しましょう。

途中で「こっちのほうがよいかも」と変更すると、全体の調和が乱れて今一つな仕上がりになってしまうことがあります。

初めてリメイクする人は、欲張らずにごく簡単なデザインにすると失敗しづらいでしょう!

自分で製本してオリジナルノートを作る!

自分で製本してオリジナルノートを作ることもできます。

今回は、初心者でも取りかかりやすい「糸とじノート」の作り方をご紹介しましょう。

用意する材料と道具

  • 表紙用の紙(仕上がりの2倍の大きさ)
  • ノートの中身用の紙(仕上がりの2倍の大きさ)
  • 定規
  • シャープペンシル
  • はさみ・カッター
  • とじ針(ふとん針などでも可能)
  • 糸(丈夫な太い糸がおすすめ)
  • 目打ち
  • クリップ
  • マスキングテープ(やや太めの幅がおすすめ)

作り方

  1. 材料の紙ををすべて真ん中でキレイに折る
  2. 表紙用の紙と中身用の紙をきちんと重ね、ずれないようにまとめてクリップで留めておく
  3. 紙の折り目に沿って両端から5㎜の部分にそれぞれシャープペンシルで点を打つ
  4. 5で打った点の間を等間隔で4~5つほど点を打つ
  5. ずれないように注意しながら点を打った位置に目打ちで穴を開ける
  6. 糸をとじ針に通したら、一番隅の穴に中身の紙側から表紙側へ通す
  7. 反対側の隅の穴に通し、返し縫いの要領で表紙側にわたった糸を巻きこみながら縫う
  8. 縫い終わったら、2本の糸を結んで切る
  9. 糸の縫い目をマスキングテープで挟むようにして背表紙側に貼ったら完成!

自分で製本するときはここがポイント!

自分の好きな紙を使って作ることができるので、達成感があるのがメリットです。

好きなイラストや写真を印刷して表紙に使ったり、好きな紙を数種類合わせて中身の紙にしたりするのもよいでしょう。

上手にできたときの達成感は、ハンパないですよ!

いずれにしても、自分でオリジナルノートを製本して作るときは、とにかく丁寧に作業することが大切です。

うっかり折ってはいけないところを折ってしまわないよう、十分に注意してください。

また、「予想以上に時間がかかってしまって疲れ果てた」という声も多く聞かれます。

満足できる仕上がりにするためにも、時間に余裕があるときに作業することをおすすめします。

オリジナルノート作成で有名な東京&大阪のお店でオーダー!

「自分で作るとどうしてもキレイにできないし、もっと本格的なノートが欲しい」という場合は、オリジナルノートをお店でオーダーする方法があります。

ここでは、特に人気の高い東京と大阪のお店を2つご紹介しましょう。

東京・蔵前のカキモリ

東京でオリジナルノートを作成するなら、まずはカキモリさんでしょうね。

こちらは多くのクリエイターが集まる蔵前にお店を構えています。

連日多くの皆さんが全国からオリジナルノートを目当てにやってくるので、名前だけでも知っている方が多いのでは?

ここでは、表紙や中身の紙だけでなく、綴じ方や金具の種類・色などたくさんカスタマイズして自分だけのオリジナルノートを作ることができます。

また、オリジナルの万年筆用インクたちも必見です!

なお、製本には早くても30分~かかるので、蔵前の町並みを散策したり浅草まで足を延ばして観光を楽しんだりするのもよいでしょう。

大阪・谷町のエモジ

大阪でオリジナルノート作成といえば、やはりエモジさんでしょう。

こちらは、大阪・谷町の味わい深い商店街にお店があります。

コンパクトな店内には、オリジナルノート作成のためのさまざまな紙がたくさん!

ここでも、表紙や中身・閉じ具など好みのものを自由に選んで、その場で30分~で制作してもらえます。

また、お店にはかわいい紙雑貨もたくさんあるので、紙もの好きな人にもおすすめです。

百貨店での催事や各種イベントに出店することも多いので、お近くの人はチェックしてみるとよいでしょう。

お店でオーダーするときはここがポイント!

お店でオリジナルノートをオーダーする場合は、実際に材料となる紙を手にしながら自分の好みを細かく指定できるのが大きなメリットです。

紙の色や質感などを確認しながらオーダーできるのは、文具マニアとしてもたまらないことでしょう。

当然ながら仕上がりも美しいので、満足度も高いですよ!

ただし、基本的には実店舗に足を運ぶ必要があるため、お店の周辺に住んでいる人以外にはハードルが高いのも事実です。

また、その場で製本してもらえる場合でも、30分~数時間待つことになり、入店のタイミングによっては翌日以降渡しとなることもあります。

それに、お店で好きなデザインの表紙や中の紙などを自由に選べるといっても、自分のオリジナルデザインで作成できるわけではありません。

本当の意味で世界に一つだけのオリジナルノートを作りたいのなら、やはり自分で作成するか業者にオーダーことを考えてみてください。

オリジナルグッズラボでも1冊からオーダー可能!

オリジナルグッズラボtop

オリジナルノートを作成するなら、専門業者にオーダーする方法も考えてみましょう。

今回は、評判のよい業者の中でも特におすすめのオリジナルグッズラボをご紹介しますね!

8種類のノートを1冊からオーダーできて安い!

オリジナルグッズラボでは、ソフトレザーノートやハードカバーノートなど合計8種類のノートを1冊からオーダーできます。

価格も1冊1,300円(税込1,507円/印刷代込み)からと安いのにも注目です。

しかも、合計3,500円(税込3,850円)以上のオーダーで送料も無料になるので、とてもお得ですよ!

表紙にオリジナルイラストや写真を印刷できる!

オリジナルグッズラボに依頼すると、表紙にオリジナルイラストや写真を印刷することができます。

文字通り、自分だけのオリジナルノートを作ることができるのです!

大きさやレイアウトなども自由に指定できるので、理想の仕上がりを手に入れるのも簡単です。

ノートの種類によっては、表紙色も選べるのでますます理想の仕上がりに近づくことでしょう。

高品質な仕上がりで最短3営業日発送が可能!

オリジナルグッズラボでは、高品質なUV印刷を採用し、鮮やかで高精細な仕上がりが特徴です。

写真画像も想像以上にキレイに仕上がるので、満足度も高いですよ!

しかも、最短3営業日発送が可能なのも、うれしいポイントでしょう。

デザイン作成も無料のデザインエディタで楽々!

デザインエディタノート

「デザインソフトを扱ったことがない」という人にもおすすめなのが、オリジナルグッズラボで提供している無料のデザインエディタです。

誰でも無料で使えるのと、無料とは思えない豊富な機能がポイントです。

もちろん、手持ちのイラストや写真も挿入できるので安心してください。

デザインエディタを使用すると、実際の仕上がりをイメージしやすいのもメリットです。

それに、デザインが完成したらそのままオーダーできるのも助かります。

無料会員登録すれば、作成デザインの保存や呼び出しもできてなお便利ですよ。

何はともあれ、まずは試してみてくださいね!

グッズラボで作成できるオリジナルノート

まとめ

今回は、オリジナルノートの作り方やオーダーの仕方を詳しくご紹介しました。

自分で気軽に作る方法から業者にオーダーする方法まで、さまざまな作り方があることがお分かりいただけたことでしょう。

オリジナルノートは、自分のアイデアしだいでどんなふうにも仕上げることができます。

まずは、理想のオリジナルノートについてよく考え、仕上がり図を作成してみるとよいでしょう。

なお、今はネットからスマホ1台で気軽にオリジナルノートをオーダーできます。

たとえば、オリジナルグッズラボでも好きなデザインでオリジナルノートを作成できるので、チェックしてみてくださいね!

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク