/

ロゴスタンプをオーダーするならココがおすすめ!業者選びの注意点は?

ショップやサークルのロゴを使ったオリジナルスタンプ、または自分の名前のイニシャルをロゴにして作ったスタンプは、持っていると毎日の生活が楽しくなるアイテムです。

業者に依頼してロゴスタンプをオーダーするなら、どこがおすすめなのでしょうか?

オリジナルのロゴやイラストがそのままスタンプになる「Pastel(パステル)」

ロゴスタンプをオーダーできることで人気のPastelは、自作したオリジナルのイラストやロゴをそのままスタンプにしてくれるショップです。

オーダーの仕方はネットにアップロードで簡単

自作のイラストやロゴをスタンプとしてオーダーする際には、Pastelの公式サイトから画像データをアップロードするだけなので、方法はとても簡単です。

スタンプの種類によって、形やサイズはバラエティ豊かにラインナップされています。

サイズ調整してもらえる

オリジナルのイラストやロゴが、スタンプ台のサイズにピッタリと言うことは少ないものです。

しかしPastelでは、ロゴの縦か横に合わせてサイズを調整してもらうことができるので、イラストがつぶれてしまうということはありません。

余白が残り過ぎずギリギリまでデザインできる

Pastelのロゴスタンプオーダーでは、スタンプ台のギリギリまでデザインが可能です。

無駄な余白を残すことなく、効率的なスタンプ作りができます。

持ち手を選べる

Pastelのロゴスタンプは、ウッドタイプ、握りタイプ、そしてクリアタイプの3種類から持ち手を選択できます。

スタンプの大きさに関わらずに持ち手を選ぶことができますが、大きなサイズのスタンプの場合には、ウッドサイズは実用的ではないという理由で選択できないことがあります。

注意しましょう。

楽天ポイントが貯まるから嬉しい!「アウェイクスタイル」

楽天市場経由でオーダーできるロゴスタンプとして人気なのが、アウェイクスタイルです。

シャチハタタイプのスタンプをメインに取り扱っている店で、データのロゴの濃淡もしっかり表現することができます。

写真もスタンプにしてもらえる

アウェイクスタイルのオリジナルスタンプは、イラストやロゴ、写真などのデータをアップロードすると、スタンプとして仕上げてもらうことができます。

顔写真入りのロゴスタンプをオーダーすることもできるので、人とは違ったロゴスタンプが欲しいという人は要チェックです。

データの濃淡も表現可能、だからキレイ

アウェイクスタイルのスタンプは、微妙な濃淡も表現することができます。

写真のように微妙な濃淡も付けたい画像をスタンプにしたい人にとっては、このスタンプ製造技術は見逃せません。

カラーは選べる9カラー

オリジナルスタンプの中でもシャチハタタイプは、事前にインクがセットされているので、自分でインクの色を選ぶことはできません。

しかし、アウェイクカラーのオリジナルロゴスタンプでは、シャチハタタイプでも自分で色を選ぶことができます。

色はベーシックなブラックを始め、ピンクやスカイブルーなどオシャレなカラーが9カラーラインナップされていて、好きな色を選べます。

見た目にかわいいロゴスタンプがズラリ、「みんなのはんこ屋」

オリジナルのロゴスタンプをオーダーできるショップとして人気の「みんなのはんこ屋」では、可愛い見た目と楽しく使えるはんこやスタンプを専門に取り扱っています。

データ入稿できるから高品質

みんなのはんこ屋では、画像編集ツールとしてPhotoshopとIllustratorによる入稿を行っています。

データ入稿スタイルなので、スタンプのサイズは自由自在に決めることができ、最小サイズは2mmx2mm、最大サイズは180mmx270mmでオリジナルのロゴスタンプをオーダーできます。

200種類以上のパターンから選択できる定型も充実

ロゴスタンプのデザインは、完全カスタムメイドでオーダーしても良いですし、200種類以上ラインナップされているテンプレートの中から気に入ったものを選び、カスタマイズするという方法もアリです。

住所印とか角印などは、決まったテンプレートをカスタムメイドするオーダー方法が人気です。

スタンプの種類が豊富

みんなのはんこ屋では、ゴム印タイプのスタンプに加え、シャチハタタイプも数多く取り扱っています。

ゴム印タイプでは、一般紙向けの赤ゴムを使用したモノだけでなく、耐油性に優れた黒ゴムタイプもあり、プラスチックや金属などへスタンプしたい人におすすめです。

シャチハタタイプのスタンプには、インク浸透式とスタンプ台内蔵式とがあり、オーダーの際には好きなタイプを選ぶことができます。

シャチハタを専門に取り扱うショップ「シャチハタ館」

オリジナルのロゴスタンプを始め、ネームを彫る丸型印、社名を彫ってフォーマル感を出すこともできる角印など、様々なタイプのシャチハタを取り扱っている店です。

イラストレータのデータ入稿

シャチハタ館では、画像編集ソフトのIllustratorを使ってデータ入稿を行っています。

自作のロゴやイラストをオリジナルスタンプとしてオーダーしたい人にとっては、より高い完成度の仕上がりが期待できます。

サイズが充実しているから気に入った商品がきっと見つかる

シャチハタ館では、丸型印や角印など、様々な形のシャチハタが多種多様なサイズでラインナップされています。

これらはスタンプ台なので、そこに自作のロゴをオーダーすることができます。

同じ絵柄でも、異なるスタンプを選べば使いやすさや雰囲気がガラリと変わります。

メール便でも送ってもらえる

サイズ的にコンパクトなロゴスタンプをオーダーする際には、商品の購入価格だけでなく、かかる送料についてもチェックすることが必要です。

シャチハタ館は、送料はメール便と通常便とを選ぶことができ、メール便なら送料は全国一律280円(税込308円)とリーズナブルです。

フルオーダーができるからかわいいロゴスタンプを作れる「JamBerry」

完全フルオーダーによるオリジナルロゴスタンプづくりができるショップとして人気なのが、JamBerryです。

パソコンで作ったロゴがそのままスタンプになる

JamBerryのロゴスタンプは、パソコンで作ったものがそっくりそのままスタンプになる完全フルオーダータイプです。

お店や会社のロゴをスタンプにできますし、子供が描いた絵や自分で書いたイラストを使ってロゴスタンプを作ることもできます。

手書きのイラストやロゴでも、そのままスタンプとして仕上げることができます。

サイズやゴムを選べる

JamBerryのかわいいロゴスタンプは、サイズやゴムの材質、そして持ち手の素材などを選ぶことができます。

選択肢がたくさんあるので、使いやすさや用途によってピッタリのスタイルを選びましょう。

最初サイズなら4mmx4㎜、最大サイズなら20cmx15cmのロゴスタンプを作れます。

かわいいロゴスタンプは業者に依頼するのがベスト

かわいいロゴスタンプを作るなら、業者に依頼するのがおすすめです。

データ入稿をしている業者なら、完成度が高いスタンプに仕上がりますし、サイズも自由自在に変えることができるというメリットがあります。

ゴムの材質や持ち手を変えることによって、用途や使いやすさが変わるので、いろいろアレンジしながら複数のロゴスタンプをオーダーしたいものです。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク