/

みんなを笑顔にする!クラスTシャツのおもしろデザイン集

体育祭・文化祭でクラスTシャツを製作する学生さんが増えています。

せっかくクラスTシャツを作るなら、インパクトのあるTシャツにしたいと思いませんか?

そこで今回は、クラスTシャツの面白デザインや製作方法を紹介していきます。

話題のクラスTシャツとは?

クラスTシャツとは、体育祭や学園祭などの学校行事において着用するTシャツのことです。

クラス全員でお揃いのTシャツを着用することで、クラスの団結力をより強める効果があります。

クラスTシャツは1990年頃から流行り始め、現在では主に高校生の間で定番となっています。

かっては市販のTシャツにワンポイントを入れたものが主流でしたが、現在は自分たちでデザインしたオリジナルTシャツを製作する学生さんが多いようです。

クラスTシャツのおもしろデザイン集

「せっかくクラスTシャツを作るなら、みんなを笑顔にするおもしろいデザインにしたい!」と思っている人は多いのではないでしょうか。

他のクラスと差をつける、クラスTシャツのおもしろデザインを紹介します。

背番号入り!ユニフォーム風Tシャツ

サッカーや野球のユニフォーム風に仕上げたクラスTシャツです。

カラフルでデザインが可愛く、遠くから見ても目立つことから人気を集めています。

番号や名前を入れればまるで本当のユニフォームのようですね。

名言・格言入りTシャツ

名言・格言をプリントしたクラスTシャツです。

ウケ狙いなら面白い名言・格言を選んでみましょう。

クラメイト全員で統一しても良いですし、1人1人が好きな名言・格言を選んでも面白そうですね。

自己アピールTシャツ

自分がどのような人間かを主張できる、その名も自己アピールTシャツ。

自分の好きなタレントや食べ物をプリントするのもおすすめです。

パッと見ただけでその人の性格や好きなものが想像できる点が◎

また、クラスメイトの意外な一面を知れるかもしれません。

パロディTシャツ

お菓子のパッケージや人気ブランド、有名ショップ制服などを真似たパロディTシャツ。

上記の投稿は人気お菓子のパロディTシャツです。

見た人を一発で笑顔にさせるならパロディTシャツがおすすめ!

ただし、著作権にはくれぐれも注意しましょう。

著作権については後で詳しく解説していきます。

似顔絵入りTシャツ

クラスメイト1人1人の個性を生かしたいなら、似顔絵入りのクラスTシャツがおすすめ!

ただし、クラスメイト全員分の似顔絵を描くのは大変な作業です。

似顔絵が得意なクラスメイトがいるなら、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

担任の先生の似顔絵入りTシャツを製作し、クラスメイト全員で着用するのも面白いかもしれません。

クラスTシャツの製作方法

クラスTシャツのデザインが決まったら、次はいよいよ製作作業に入ります。

クラスTシャツの具体的な製作方法とは?

アイロンプリントシートで製作する

業者に頼らず自分たちでクラスTシャツを製作したいなら、アイロンプリントシートを使う方法があります。

アイロンプリントシートは手芸店や100円ショップで購入可能。

データをアイロンプリントシートに印刷し、アイロンを使ってTシャツに熱圧着するだけでオリジナルTシャツが完成します。

クラスメイト全員分のTシャツを作るのは大変な作業ですが、製作費用を抑えたいならアイロンプリントシートがおすすめです。

専門業者に依頼する

クラスTシャツにはそれなりのクオリティを求められますし、クラスメイト全員分を用意する必要があります。

これらのことから、やはり専門業者に依頼したほうが安心です。

Web上でデザインができるツールやデザインテンプレートを用意している業者が多いため、画像加工やデザインに関する知識は必要ありません。

想像以上に手軽に注文できるため、学生さんでも安心してクラスTシャツを注文できますよ。

おもしろクラスTシャツを製作する際の注意点

クラスTシャツを製作するにあたっていくつかの注意点があります。

トラブル防止のために、以下のことを意識しながらクラスTシャツを製作しましょう。

著作権・肖像権に注意する

クラスTシャツに限らず、オリジナルTシャツを製作する際に注意したいのが著作権・肖像権です。

  • 著作権…絵画や音楽など、著作物を作った人に対して与えられる権利
  • 肖像権…個人の姿や顔に発生する権利

著作権が存在する作品、有名アニメのキャラクターなどを無断で使用すると著作権侵害に該当する可能性があります。

また、他人が撮影した写真やデザインを無断で使用するのも避けましょう。

個人で楽しむ範囲では著作権侵害に当たらないとされていますが、クラスメイト全員で着用して公の場所に出クラスTシャツについては微妙なラインです。

著作権に気をつけてクラスTシャツを製作したほうが良いでしょう。

肖像権に関しては、有名人はもちろん身近な人の写真を使う時も注意が必要です。

クラスメイトとはいえ、顔写真を無断で使用することは避けてください。

人を不快にするデザインはNG

今回はおもしろいクラスTシャツについて取り上げていますが、人を不快にするデザインは避けましょう。

例えばクラスメイトの容姿や気にしていることをプリントする、本人が不快に感じる似顔絵をプリントするなどが該当します。

クラスTシャツはクラスメイトが一致団結し、一生の思い出を作るためのアイテムです。

そのアイテムが誰かを傷つけてしまったら本末転倒ですよね。

サイズ展開を確認する

数十人のクラスメイトがいれば、身長や体型もさまざまなはずです。

いざクラスTシャツを注文しようとしたら合うサイズがなかった…ということになりかねません。

クラスメイト全員の体型に対応できるよう、サイズ展開が豊富な業者を選びましょう。

簡単に製作できる業者を選ぶ

デザインや画像加工に関する知識がなく、Tシャツ製作ができるか不安な学生さんも多いと思います。

結論から言うとそのような心配は不要です。

最近はWeb上でデザインができるツールやアプリを用意している業者が多く存在します。

このような業者を選べば、特別な知識がなくても簡単にクラスTシャツを製作できます。

名前の印刷ミスに注意する

クラスTシャツにクラスメイトそれぞれの名前を印刷する場合、名前の印刷ミスにくれぐれも注意しましょう。

ローマ字表記でプリントすることが多いと思うので、ミスが起こりやすいのが問題点です。

最終注文の前に何度も確認することをおすすめします。

できれば複数人のクラスメイトで確認したほうが安心です。

おもしろクラスTシャツ製作なら「グッズラボ」がおすすめ

日本国内にはさまざまなTシャツ製作会社が存在します。

その中でも特におすすめしたい業者が「グッズラボ」。

オリジナルTシャツを1枚から製作できる業者です。

おもしろクラスTシャツを製作する際にグッズラボが向いている理由とは…

  • Tシャツの種類が豊富
  • サイズ展開が豊富
  • 簡単にデザインができる
  • 価格が安い
  • 最短即日発送

このように嬉しい条件が揃っています。

グッズラボではオリジナルのデザインツールを用意していて、誰でも簡単にオリジナルTシャツを製作できます。

好きなデータをアップロードし、スタンプや文字を入れていくだけでOK。

さまざまな素材のTシャツを用意しているため、季節や用途に合わせて選べる点も嬉しいです。

まとめ

体育祭や文化祭を盛り上げてくれるクラスTシャツ。

せっかくクラスTシャツを製作するなら、みんなが笑顔になるようなおもしろいTシャツを製作してみませんか?

クラスメイトとの絆がより深まり、きっと一生忘れられないの思い出となるでしょう。

今回取り上げたような注意点をしっかりと守り、納得のいくクラスTシャツを製作してみてくださいね。

今すぐデザインする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク