/

オリジナルステッカーのおすすめの作り方【1枚から作成可能!】

お店の販促グッズやバンドグッズでよくステッカーが利用されていますよね。

最近では、おしゃれなものも多く、スマホなどの持ち物に貼っている方もよく見かけます。

「おしゃれなオリジナルステッカーを作ってみたい!」

と思いながら、どうやって作るのか分からない方も多いのではないでしょうか。

オリジナルグッズの作成は専門的な知識が必要なイメージがあって、なんだか難しそうですよね。

しかし、オリジナルステッカーは誰でも簡単に作ることができます

今回の記事では、簡単にオリジナルステッカーを作成する方法をご紹介していきたいと思います。

オリジナルステッカーのおすすめ利用シーン

そもそもオリジナルステッカーはどのような時に利用されているのでしょうか。

おすすめの利用シーンをご紹介します。

イベントなどの記念品

  • 卒業式 
  • 文化祭
  • 部活動の引退

などのイベントの際に、オリジナルステッカーを作るのがおすすめです。

友達とおそろいのオリジナルステッカーを作ることで、素敵な思い出になります。 

卒業アルバムなどに貼っておくと、数年後に見返した時に懐かしい気持ちになれるはずです。

バンドのライブグッズ

ステッカーといえば定番のバンドグッズですよね。

Tシャツやパーカーなどはどうしても製作コストがかかってしまいますし、結構かさばるので在庫を抱える心配もあります。

ステッカーなら比較的製作コストも抑えられますし、場所も取らないので在庫のことを考えずに気軽に作ることができます。

ライブで名刺代わりに無料配布をしても、いいプロモーションになるかもしれません。

物販で購入してくださったファンの方にプレゼントをするのもいいですね。

精力的に活動しているアマチュアバンドの方にもおすすめです。

販売用

イラストレーターの方などで、可愛い手書きイラストのオリジナルステッカーを販売されている方はたくさんいます。

最近はメルカリやminnneなど、個人でも簡単に通販でやりとりできるサイトがたくさんあります。

アマチュアのイラストレーターの方がオリジナルステッカーを作って販売するということも可能な時代になりましたね。

ノベルティグッズ・販促品

お店の開店記念や購入特典などでオリジナルステッカーを利用するのもおすすめです。

また最近では、テイクアウト用のドリンクカップにステッカーを貼っているお店も増えてきましたね。

ステッカー店名を入れておくだけでいいプロモーションにもなり、お店の業績アップにも繋がるはずです。

オリジナルステッカーを作る準備

それでは、オリジナルステッカーを作るためには、どのような準備をすればよいのでしょうか。

詳しく解説していきます。

どんなステッカーにするか考える

まずは最低でも、

  • サイズ
  • 形(正方形・長方形・丸・その他)
  • デザイン(文字・イラストなど)

のイメージは必要です。

インターネット等で検索しながら、イメージを膨らませてみましょう。

著作権等の問題があるので、既存のキャラクターの扱いにはくれぐれも注意しましょう。

原稿・データを準備する

ステッカーを作るためにはデータが必要です。

手書きの方は複製をするためにも、手書き原稿をスキャンをして電子データに変換しておきましょう。

スキャナを持っていないという方でも、今はコンビニのプリンターで簡単にスキャンができますのでやってみてください。

オリジナルステッカーの作り方

オリジナルステッカーのおすすめの作り方を4つご紹介します。

プリンターでステッカー台紙に印刷する

自宅にパソコンとプリンターがある方は、ステッカー台紙を購入するだけで簡単にオリジナルステッカーを作ることができます。

普段の印刷と同じように、ステッカー台紙に印刷をするだけでOKです。

ステッカー台紙は、100均でも購入できます。

  • 家にパソコンとプリンターがある人
  • 気軽に作ってみたい人
  • 少量(1枚から)だけ作りたい人

におすすめの作り方です。

ただ、カッティングは自分で行う必要があります。

ハサミで切ろうとするとガタガタになってしまう恐れがあるので、おすすめしません。

きれいなステッカーに仕上げるためにも、

  • カッティングマット
  • カッター
  • 長めの定規

も100均で一緒に購入しておくことをおすすめします。

コンビニのシールプリントを使う

家にプリンターがない方でも、コンビニのプリンターを使うという方法もあります。

スマホのアプリとお店のプリンターを接続してデータを送信できるので、USBやSDカードに入れる必要もありません。

  • 家にプリンターがない人
  • 少量(1枚から)だけ作りたい人

におすすめの作り方です。

ただ、コンビニの全ての店舗のプリンターがシールプリントに対応しているわけではありませんので、お気をつけください。

シールメーカーを使う

おうちで簡単にステッカーが作れるシールメーカーというものが販売されています。

操作方法も簡単なので、お子さんでも作れそうですね。

  • 手書きイラストをそのままステッカーにしたい人
  • 室内で使うステッカーを作りたい人
  • 少量(1枚から)だけ作りたい人

におすすめの作り方です。

ただ、こちらはステッカーがラミネートされるわけではなく、あくまでも糊付けされるだけなので、耐久性はいまいちの可能性があります。

手帳やアルバム用に使う分にはおすすめの方法です。

専門業者に依頼する

上記でオリジナルステッカーを作る3つの方法をご紹介しましたが、どれも少量ずつしか作成できないため、個人で楽しみたいという方におすすめの方法です。

  • 大量に作りたい
  • 印刷の品質が高いものを作りたい
  • 耐久性に優れたものを作りたい

という方は、オリジナルステッカー作成専門の業者に依頼することをおすすめします。

「専門の業者に頼むなんて、料金がかかるんじゃないの?」

と思われる方もいると思います。

しかし大量に作成するとなると、実は上記の手軽な方法よりも業者に依頼した方が断然お得です。

特におすすめの業者を以下にまとめましたのでご覧ください。

オリジナルステッカーを作るのにおすすめの業者 

オリジナルステッカーラボ

オリジナルステッカーラボでは、オリジナルステッカーを見積り無料で作成できます。

50点からという小ロットにも対応しているので、まずはお試しで少量作ってみたいという方にもおすすめの業者です。

また、こちらのステッカーは溶剤インクジェットという、プリンターからインクを打ち出し有機溶剤が揮発することでインクを定着させる印刷方法を使って作成しています。

一般的な水性インクジェットに比べて耐候性に優れているので屋内外での利用が可能です。

URL:https://originalsticker-lab.com/

シール直送便

屋外でも使える耐久性のあるステッカーを作成できます。

形も様々なので、選び放題です。

小ロットでも作成可能なので、ぜひお試しください。

URL:https://weblabels.net/sticker/

ADPRINT

様々なタイプのステッカーを作成できます。

業務用から個人用の小ロットまで対応しているので、ぜひお試しください。

URL:https://www.adprint.jp/Product/Sub/st.aspx?Code=st

まとめ

今日は、オリジナルステッカーのおすすめの作り方をご紹介しました。

オリジナルステッカーは様々なシーンで利用できます。

また、お店や会社だけでなく個人でも1枚から簡単に作ることができます。

  • 利用シーン
  • 枚数
  • 予算

など、目的に応じた作成方法を選ぶことをおすすめします。

「品質を重視したい!」という方は、オリジナルステッカー作成専門の業者に依頼するのがおすすめなので、ぜひご検討ください。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク