Galaxyケースを自作!簡単な作り方と真似したくなるアイデア&デザイン

毎日使用するスマートフォンだからこそ、自分が好きなデザインのものを使用したいと考える人は多くいるでしょう。

市販のケースも良いですが、自作すればオリジナルのケースが手に入り、最も個性を出すことが可能です。

ケースの作り方がよくわからないという人のために、ここでは簡単にきれいに仕上げることができるGalaxyケースの作り方とアイデアをご紹介します。

目次

簡単!自作Galaxyケースの作り方

自作Galaxyケースの作り方は数多くありますが、簡単なものから難しいものまで難易度も様々です。

イメージだけで作り方がわからなければ、理想通りのGalaxyケースを作ることは難しいでしょう。

ここでは、代表的な自作Galaxyケースの作り方を3つご紹介します。

マニキュアで作る!ゆめかわマーブルケース

用意するもの

  • Galaxyケース
  • 複数の色のマニキュア(100均)
  • 水の入ったバッド
  • 細い棒(綿棒)
  • 好みの柄のシール

手順

  1. 水を張ったバッドの中に、好みの色のマニキュアを縞模様を作るようにまんべんなくたらします。単色でもいいですが、複数色をたらすとカラフルになります。

  2. たらしたマニキュアが好きな柄になるように綿棒などの細い棒で緩くかき回します。
  3. ケースをマニキュアの模様が写るようにくぐらせた後、乾かします。
  4. 乾いた後にシールなどを貼って装飾したら完成です。

押し花で作る!色鮮やかでかわいいケース

用意するもの

  • UVレジン
  • Galaxyケース
  • 押し花

手順

  1. ケースの上にUVレジンをたらし、筆でまんべんなく広げます。
  2. 押し花を好きなデザインになるように配置し、上からUVレジンをたらして再びまんべんなく広げます。
  3. 自然乾燥か専用機で乾かして完成です。

端切れでも作れる!クールなデニムケース

用意するもの

  • Galaxyケース
  • 型紙
  • デニム生地
  • 接着剤

手順

  1. ケースに合わせて型紙を作り、生地2枚を裁断します。
  2. デニム生地を好きなように組み合わせ、ボンド・ミシンで着けて表面デザインを作ります。
  3. 型紙を切って機種の厚み分の間隔を空けたらデニム生地に並べて接着剤で着け、端を内側に入れて整えます。
  4. 磁石を挟んだベルトをミシンと接着剤で着けます。
  5. 上から端を整えたもう一枚の生地を重ねて接着剤で着け、ケースも接着したら完成です。

思わず真似したくなるアイデア集

アイデア次第でよりオリジナリティのある自作ケースを作ることができます。

ここでは様々なケースをご紹介しますので、アイデアの参考にしてください。

ふわふわがたまらない!くまさんケース

クマのぬいぐるみに入っているようなケースです。

ふわふわの生地で作られたクマの顔を同じ生地で作ったケース部分に取り付けています。

きらきらが美しい!大理石風ケース

きらきらと銀色に輝くラメが入ったグリッターケースです。

シンプルな色合いですがラメが光に反射するため、華やかで飽きが来にくいデザインです。

かわいらしいポップなデザイン!ハート模様のケース

かわいらしいハートがいくつも配置されたキュートでポップなデザインです。

ハートの色や大きさを変えるだけで違った印象になります。

ポップで素朴な可愛さ!果物が描かれたケース

白地のケースに素朴な味わいのある果物のイラストがいくつも描かれたケースです。

光沢もあり、かわいらしさとシンプルさがあります。

おしゃれ!ワイングラス柄のケース

ワイングラスの中の液体がきらきらと光って動く、個性的なグリッターケースです。

周囲もラメがちりばめられています。

アメリカン風!デニムケース

デニム生地をケースに貼り付けたおしゃれなケースです。

端切れ部分のほつれをデザインに取り組み、星の小物をつけてアメリカン風に仕上げています。

ロゴがおしゃれ!デニムリメイクケース

デニムブランドのジーンズのデザインをうまく活用した手帳型ケースです。

革パッチを上手くデザインに取り込んでいるため、ブランドロゴが印象的です。

エキゾチック!天然貝のケース

天然貝で作られている螺鈿アートを活かしたケースです。

色合いも落ち着いており、エキゾチックな雰囲気があります。

シンプルでかわいい!花びらのケース

ラインビーズで囲んだ部分に小さな花びらを詰め、周囲に金箔を配置してレジンでコーティングしたシンプルでかわいらしいデザインのケースです。

きらきら光る!キャラクターのラインストーンのケース

自分の好きなキャラクターをラインストーンで描いたケースです。

きらきらと光り、目立ってインパクトも抜群です。

豪華でかわいらしい!リバティ柄のケース

手帳型のリバティ柄のケースにレースを組み合わせたデザインです。

レースを複数枚使うことで見た目が豪華になりますし、ホック部分も飾りがついていてキュートです。

デニムなのにかわいらしい!デニムレースのケース

単なるデニムケースではなく、周囲をフリルレースのように飾ったケースです。

ショルダー紐もついて使いやすく、ブランドロゴやキャラクターのアップリケも素敵です。

シンプルでクール!レザーケース

キャメル色のシンプルなレザーを使用して作ったケースです。

頑丈でクールな印象を与えており、ホック部分のコンチョが良いアクセントになっています。

エレガント!螺鈿柄のケース

螺鈿柄はステンドグラスのようにも見え、スペイン風のケースとなります。

落ち着いていながらエレガントな印象です。

存在感抜群!リボンのケース

手帳型のスマホケースの上に、大きなリボンを蝶々結びにして取り付けたケースです。

リボンの色で印象が変わるほか、存在感抜群で目立ちます。

ズボンのデザインを活かす!デニムポケットのケース

デニム生地とキャラクター生地の組み合わせがおしゃれで、ポケットのデザインが活きているケースです。

ポケットがあるだけでジーンズの印象が強くなります。

インクが飛び散る!カラフルなケース

色付きのインクがケース全体に飛び散っているカラフルなケースです。

透明なケースがベースになっているため、機種本体に本当に描かれているように見え、遊び心があります。

クールでキュート!名前とワンポイントのケース

透明なケースにシンプルに名前を書いただけのケースです。

最後にワンポイントで赤のイラストが入っており、ぷっくりとした筆記体が存在感抜群です。

シンプルでおしゃれ!名前入りケース

光沢のあるケースの上にシンプルに名前だけを入れたケースです。

英字で大きく書かれた名前が印象的で、かわいらしくもかっこいいデザインです。

実はペンで描いただけのかわいらしいイラストのケース

透明なケースと専用インクのペンや絵の具があれば作れるケースです。

好きなイラストを描くだけですから、どなたでもチャレンジしやすいでしょう。

お気に入りのデザインでGalaxyケースを自作しよう!

自作のGalaxyケースの作り方は様々あります。

簡単な方法もありますが、どうしてもうまくできる自信がない場合にはグッズラボに依頼する方法もおすすめです。

グッズラボでは、専用のデザインエディタを使用することで簡単にデザイン作成ができ、自分のお気に入りを作ることができます。

是非グッズラボで自分だけのGalaxyケース作りを楽しんでください。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA