【初心者〜上級者向けまで】真似したくなる手作りスマホケースのアイデア30選

毎日手にするスマホだからこそ、スマホケースにはこだわりたいという人は多いのではないでしょうか。

市販のもので物足りなければ、手作りしてみるというのも一つの手です。

今回は、初心者でも作れる簡単なものからあっと驚く技ありアイデアまでご紹介します。

ぜひ、オリジナルスマホケースを手作りしてみてください。

目次

【初心者向け】不器用さんでもOK!簡単手作りスマホケース10選

ここでは、初心者でも簡単に作れる手作りスマホケースのアイデアを10個ご紹介します。

クリアケースに挟むだけ!ダッフィーと仲間たちのスマホケース

東京ディズニーシーで手に入れたダッフィーのお菓子の袋をクリアケースに挟むだけで可愛いケースの出来上がりです。

かわいいダッフィーを見て、いつでも思い出に浸れますね。

簡単に作ることができるため、手作り初心者にはうれしいアイデアです。

転写シールを貼るだけ!100均アイテムでできるスマホケース

セリアの転写シールを貼った手書きデザイン風のスマホケースです。

転写シールならデザインが決まっているので、初心者でも簡単です。

木目の背景がナチュラルさを演出しています。

転写シールが破れてしまわないように、気を付けて貼るようにしましょう。

マスキングテープを貼るだけ!メルヘンなスマホケース

動物たちがパーティーをしているようなデザインのマスキングテープを使っています。

お気に入りのマスキングテープを見つけたら、スマホケースをアレンジしてみましょう。

スマホケース全体をマスキングテープで覆う場合は、まっすぐ隙間なく貼るときれいに見えます。

ほんわかサクラがきれい!マスキングロールステッカーを貼ったスマホケース

bandeは絵柄ごとに切り抜かれていて、シールのように使えるマスキングロースステッカーです。

マスキングテープの透け感がサクラの雰囲気に合っていますね。

様々な柄やモチーフが販売されていますから、組み合わせて自分の好きなデザインを作ることができます。

プリントして挟むだけ!写真入りのスマホケース

お気に入りの写真をスマホケースに挟むだけでもオリジナルのスマホケースになります。

気分に合わせて変えるのも簡単です。

使いたい画像がスマホケースのサイズに合うように、画像の大きさを調整しましょう。

ネイルをしている人なら簡単!シャビ―シックなスマホケース

ネイルを重ねて塗り、あえてかすれたような感じを出してシャビ―シックで大人っぽいデザインにしています。

ムラなく塗るネイルは難しくても、ささっと塗り重ねるこの方法なら手作り初心者でも安心でしょう。

色が混じりあってもおしゃれに見えるので、デザインによっては乾かす時間を短縮できます。

ラメ入りクリアケースと折り紙で!黄色いお月さまのスマホケース

透明のクリアケースではなく、もともとラメが入ったスマホケースを使えばまた違った印象のケースが作れます。

こちらはクリア折り紙をお月様の形と三角形に切って貼り付けています。

切って貼るだけなので簡単ですが、色を工夫すると見栄えが良くなるでしょう。

お月様の黄色と寒色系の三角形がお互いを引き立てています。

ビビッドな生地がいい!切り貼りして作るスマホケース

ビビッドな赤いチェックの生地を硬い紙に貼りつけ、クリアケースも取り付けたら手帳型ケースの完成です。

初心者は布用ボンドを使う方法が簡単ですが、ミシンを使って縫っていくとよりしっかりしたものができます。

防水性を考慮して、牛乳パックのようなものを使うと機能性が良いでしょう。

ただ貼り合わせるだけなら大きな布は必要ありませんので、好きな端切れがあれば気軽に手作りできます。

ふわふわ気持ちいい!羽飾りのスマホケース

大きな青い羽根がインパクト抜群のスマホケースです。

ふわふわした羽は単色ではなく、先端が緑がかっています。

色がいくつも混じった羽は紫陽花の色味ともマッチして、ゴージャスな雰囲気が漂っています。

ラインストーンは貼るだけで印象がぐっと変わります。

アクセサリーを貼り付けるだけ!色合いが楽しいスマホケース

大きなアクセサリーやボタンをたくさん手帳型スマホケースに貼り付けるだけでこんなにポップなケースになります。

アクセサリーはお気に入りのものでもいいですが、着なくなった洋服のボタンなどを再利用するアイデアもあります。

組み合わせていくうちに素敵な色合わせができると楽しいですね。

色だけでなく、素材の違いや大きさを変えてみるのもおすすめです。

【中級者向け】ちょっと一手間!こだわりスマホケース10選

手作りになれたら、もう少し難しいものにも挑戦してみましょう。

ここでは、一手間かけた手作りスマホケースのアイデアを10個ご紹介します。

繊細なレースアップ!乙女チックなスマホケース

ピンクのリボンのレースアップが乙女チックです。

立体的なデザインはおもわず触ってみたくなりますね。

一見難しそうですが、ケースの穴を開けてそこへリボンを通すだけです。

大きなリボンをつけてまわりの視線を集めましょう!

アンパンマングミケースで作ったカラフルレジン!夏にぴったりの涼し気スマホケース

アンパンマングミの空ケースを型に利用し、レジンでキャラクターを作って貼り付けています。

透明感のあるレジンキャラが涼し気ですね。

カラフルにするとより見た目も鮮やかで楽しくなります。

お菓子のようなスマホケースです。

クリアケース×パーツ!コラージュを楽しむスマホケース

クリアケースに100均などで手に入れたパーツを貼り付けています。

既にできあがっているパーツを貼るだけですから失敗しにくいでしょう。

デザインを決めていく過程が重要ですが、異なる素材を組み合わせるとまるで市販品のように仕上がります。

シール×レジン!ワンポイントがかわいいスマホケース

好きなシールを貼った上からレジンでコーティングしています。

パステルカラーの配色がかわいらしいですね。

レジンでコーティングすることで、普通に貼ったときよりもシールが長持ちします。

レトロなデザインにほっこり!空き箱で作ったスマホケース

サクラクレパスのラムネの空き箱で作ったスマホケースです。

折りたたみ式なので裏表ともにデザインを楽しめます。

角ばった形が印象的で、留める部分も紙でできて凝っています。

レトロなデザインに紙の素材という組み合わせがナイスです。

猫たちがユニーク!プラバンアートのスマホケース

表情豊かな猫や動物たちが並んでいます。

焼き縮めて作るプラバンなら細かなデザインも作れますね。

透明なプラバンや白いプラバン、いずれも100均で手に入るのでたくさん作ってスマホケースを飾ってみましょう。

お気に入りのお菓子のパッケージで!板チョコモチーフのスマホケース

板チョコの空き箱を活用したアイデア満載のスマホケースです。

板チョコの形がスマホケースにマッチしていて、板チョコの部分はあえて手書きというところがより味わい深いデザインになっています。

キラキララメで華やかに!お花とラメのスマホケース

ドライフラワーとラメをハート型のレジンで固め、スマホケースに貼り付けています。

レジン液にラメを混ぜるなど、一工夫でより可愛く仕上がります。

ぷくっと盛り上がったハートがかわいいですね。

まるで宇宙空間!ネイルシールをアレンジしたスマホケース

海と星空を上手にミックスさせたスマホケースです。

きらきらした部分はネイルシールやレジンで表現しており、ヒトデが星にも見えてユニークです。

宇宙にも深い海にも見える素敵なデザインですね。

お絵描き感覚で!手書きで作るスマホケース

自分が好きなキャラクターやデザインが決まっているなら、手書きで表現するのもアリです。

スヌーピーとウッドストックが描かれたこのスマホケースは市販品のような完成度です。

ポップなデザインは、色をしっかり塗ると見栄えが良くなります。

【上級者向け】本当に自作?!思わず欲しくなるスマホケース10選

本当に手作りなのかと疑うくらい、魅力的なスマホケースが作れれば自慢できますね。

ここでは、思わず欲しくなる手作りスマホケースの上級アイデアを10個ご紹介します。

フレッシュ感がたまらない!押し花のスマホケース

色々な押し花をスマホケースに貼り付けたカラフルなスマホケースです。

お花の種類は数えきれないほどあるため、組み合わせ次第でオリジナル性が高いスマホケースができるでしょう。

同じお花を選んでも、貼り付け方で印象が変わります。

お花を一つ一つ貼っていくのに手間はかかりますが、じっくり楽しみながら作っていきましょう。

好きなだけ盛り付けよう!デコ電スマホケース

ハンドメイドが好きな人なら、心ゆくまでアレンジを楽しめるのがデコ電です。

こちらのスマホケースはデコレーションケーキのようなホイップクリームに、スティッチのパーツがトッピングされています。

キラキラした素材とマットな素材を組み合わせていて、オリジナリティー抜群です。

おなかがすいちゃう!リアルな食品サンプルのスマホケース

お店のロゴや商品をリアルに再現した食品サンプルが楽しいケースです。

ぷるぷるしたイチゴの質感やフワフワしたクリームがおいしそうです。

スターバックスの店員さんが書いてくれる手書きメッセージの部分など、細かいところまで作り込まれているのも素敵です。

グラデーションのとりこに!海塗りレジンのスマホケース

ゆらめく海面とさらさらの白い砂、小さな貝殻といった夏の思い出がつめこまれたスマホケースです。

幻想的なグラデーションに引き込まれそうなデザインは、ついつい眺めたくなってしまいますね。

カジュアルなデザインならこれ!デニムリメイクスマホケース

デニムをリメイクしたスマホケースです。

ロゴの部分やキャラクターを利用すればカジュアルな印象になりますね。

ポケットの部分を使うと機能面が上がって、より使いやすいケースになります。

高級感あるデザイン!皮細工のスマホケース

使い込むうちに味がでてくるのが革製品の魅力です。

シンプルなケースも自身の好きなイラストなどを彫ってもらえば、オリジナルのケースに早変わりです。

大切に使いたいと思えるような高級感あるスマホケースです。

夏らしい編み込みデザイン!イカリモチーフのスマホケース

夏を感じる素材で編み込まれたスマホケースです。

麦わら帽子のような素材は涼し気で、手に持ったときも滑りにくいでしょう。

イカリのモチーフのデザインは海のレジャーで気分を上げてくれそうです。

布の温かみを味わおう!カルトナージュで作るスマホケース

カルトナージュで箱を作ったことがある人は、是非スマホケースも作ってみましょう。

温かみのある布が機械が持つ冷たさをカバーしてくれます。

こちらは奇抜な色の組み合わせと動物のデザインの掛け合わせがおもしろいスマホケースです。

おもいきり個性を発揮して!油絵具でアートなスマホケース

赤と黒を大胆に使っていて、立体感がある猫とバラの組み合わせが個性的です。

猫のツヤツヤした毛並みやバラの微妙な色合いを丁寧に表現しています。

何回も色を重ねて描く油絵は完成までに時間がかかりますが、思い入れがあるスマホケースが作れるでしょう。

ゴージャスにアレンジ!タッセルやチロリアンテープでエキゾチックなスマホケース

様々な素材を組み合わせたエキゾチックなスマホケースです。

タッセルやスパンコールの華やかさと青い色の高級感がうまくマッチしていますね。

細かいデザインのチロリアンテープもよく合っています。

複雑なデザインが組み合わさっていますがまとまりがあり、さまざまな素材の手触りも楽しめそうです。

自分だけのオリジナルスマホケースを作ってみよう!

初心者でもOKな手作りスマホケースのアイデアがたくさん見つかりましたね。

それでも作るのが難しい場合、グッズラボなら1個から激安価格でオリジナルスマホケースをデザインできます。

デザインから注文までスマホ1つでできるため、誰でも簡単にオリジナルグッズを作れます。

ぜひグッズラボでお気に入りのスマホケースを作ってみてください。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA