韓国で大流行!透明ケース・クリアケースに挟むだけのオリジナルスマホケース

韓国をはじめ、いま海外のおしゃれ女子の間ではクリアケースに写真を挟んで作成できるオリジナルスマホケースが流行っています。

そこで今回はデザインアイデアや作り方などを紹介していきます。

簡単に作れるのでぜひチャレンジしてください。

目次

写真を挟んでオリジナルスマホケースを作る方法3パターン

100円ショップや量販店で販売されている透明のスマホケースを活用すれば、オリジナルのスマホケースが簡単に作ることができます。

パターン1

一番簡単な方法は、印刷した写真や好きな切り抜きをちょうどよいサイズにカットして、透明のクリアケースとスマホの間に挟むだけです。

好きなアーティストやアイドルの写真、ペットや子供の写真などを挟んでオリジナル感のあるスマホケースを作りましょう。

プリクラを挟むのも女子高生の間で流行っています。

パターン2

2つ目の方法は、写真にプラスする方法です。

好きな写真をカットして、背景となる紙などに貼りつけて挟みます。

背景はクリアなままにして、シールやパールビーズなどでデコるのもオススメです。

パターン3

3つ目は、ただクリアケースに挟むだけでなく、ラミネートフィルムに挟んで加工したものをクリアケースに挟むという方法です。

SNSなどではよく「透明トレカ」と呼ばれています。

透明感ある仕上がりになりますし、市販品のようにきれいに仕上がりますので試してみてはいかがでしょうか。

世界に一つだけのスマホケースの作り方

写真や画像をラミネート加工して作る「透明トレカ」を挟むスマホ・iPhoneケースの作り方です。

動画を見れば、誰でも簡単に作れます。

写真を挟むだけでは、クリアケースの中で動いてしまったり、ずれてしまったりするので、ラミネート加工してスマホケースの大きさに合わせて作りましょう。

必要なもの
  • 印刷した写真とラミネートフィルム(B6サイズ)
  • スマホ透明ケース
  • ハサミやカッター
  • 水を張ったバット
  • 定規
  • カッティングボード
作り方
  1. まずラミネートフィルムに写真を挟みます。
  2. この時空気が入らないように注意してください。
  3. 空気が入ると仕上がりが雑になります。
  4. ラミネートフィルムを写真の大きさにカットして上のフィルムを剥がします。
  5. 水を入れたバットの中で、写真を裏からこすります。
  6. 写真の水気をしっかり乾かしたらもう一度ラミネートフィルムに挟みます。
    この時、こすって写真の繊維を落とした方の面をラミネート加工してください。
  7. 定規を使って空気が入らないように挟みます。
  8. スマホケースのサイズに合わせて切ったら上のフィルムを剥がします。
  9. カメラのレンズ部分をハサミやカッターでカットし、スマホケースに挟んだら完成。

もっと簡単!画像アップロードだけで簡単に作れるスマホケース

クリアケースに挟んだだけで自作できるオリジナルのスマホケースのデザインアイデア25選

クリアケースに挟むだけで作れるスマホケースを自作してみましょう。

簡単に作れるので、何パターンもできて、気分やシーズンに合わせて気軽に変えられます。

流行りのインスタ風加工

お気に入りの風景や人物写真を、画像加工アプリPicsArtを使って加工するだけです。

インスタ風画面をダウンロードしておき、手持ちの写真を合成するだけです。

インスタ風画面の素材はこちら

画像加工アプリで顔だけ切り取る

写真動画加工アプリのPicsArtでスマホケースの形を作り、大好きなアイドルやミュージシャンの画像を加工します。

文字や背景の画像を選んでプリントし、ケースに挟んでいます。

センターにドーン!

好きなアイドルの写真を目立たせたいなら、センターに写真を大きく貼りましょう。

背景のカラーを変えると印象が変わります。

モノクロ写真で大人っぽく

モノクロ写真を貼って大人っぽく。

背景は透明ケースのクリアをあえて生かします。

好きな画像をプリントして挟むだけです。

写真をそのまま使って

背景を作らず写真を全面に使うことで、おしゃれに仕上がります。

好きなアーティストの写真を使ってクールに仕上げましょう。

アプリでカスタマイズ

アプリで素材や画像を集めてカスタマイズ。

まるで市販品のような美しい仕上がりになります。

手作りのチープ感がイヤという人は制作業者に依頼するのもオススメ。

シールで可愛くデコる

キュートなシールを貼ってデコれば写真が引き立ちます。

可愛いペットやお子さんの写真をラミネート加工したら、シールでワンポイントをプラス。

写真をたくさん重ねてコラージュ風に

好きな写真をパソコンで加工し、好きなサイズや形にしたらバランスを見ながら重ねていきます。

あとは印刷してラミネート加工すればOK。

コラージュ風がおしゃれです。

プリクラをクリアケースに挟むだけ

写真を印刷したり、ラミネート加工したりするのが面倒なら、プリクラをスマホクリアケースに挟むだけのカバーがオススメ。

友達や彼氏とのプリクラを挟みましょう。

音楽再生画面風のデザインで

スマホアプリを使って画像を加工すれば、流行りの音楽再生画面風のデザインにもできます。

好きなアイドルやアーティストの画像やイラストを使えばお気に入りのスマホケースになるはず!

音楽再生画面風の素材はこちら

韓流もはさむだけ

韓流アイドルの切り抜きや画像を印刷したものをクリアケースに挟むだけ。

ハングルを入れることでセンスアップします。

好きなアイドルや俳優で作ってみて。

手書きイラストを挟む

イラストが得意な人は、自分で書いた手書きイラストを切り抜いてクリアケースに挟むだけでオリジナルケースができます。

シンプルなイラストがセンスの良さを感じさせます。

トレカを挟むだけ

トレーディングカードをクリアケースに挟むだけで、オリジナルのiPhoneケースになります。

カットするときには、クリアケースの大きさに切った厚紙で型紙を作っておくと失敗がありません。

ポーチをリメイク+韓紙

韓国で購入した韓紙と、使わなくなったポーチを解体してリメイク。

センスある組み合わせがいいですね。

レトロな雰囲気のある韓紙とポップな柄がマッチしています。

チラシもスマホケースに

美術展のチラシをカットして透明ケースに挟むだけで、ただの透明スマホケースがおしゃれなスマホケースに変身です。

まるでミュージアムショップで販売しているスマホケースのようです。

好きなロゴをシール印刷

好きなロゴやイラストを加工し、プリンターでシール印刷して貼るだけでおしゃれなカバーになります。

好きなブランドやメーカーのロゴを加工してみましょう。

ステッカーを貼るだけ

スマホクリアケースに合わせてステッカーを貼るだけ。

空気が入ったり、縒れてしまってきれいに貼れないという人は、小さいサイズにすると貼りやすいです。

包装紙もカバーに大変身

東京バナナの包装紙もスマホカバーになります。

クリアケースの大きさに合わせてカットして挟むだけ。

型紙を作ってサイズをしっかり合わせてカットするときれいです。

包装紙を変えれば雰囲気がガラリと変わります。

バナナ柄が夏っぽいです。

切り絵でオリジナルスマホカバー

切り絵を折り紙に貼ってスマホ透明ケースに挟むだけ。

オリジナルの切り絵が可愛いです。

ディズニーランドに行ったときはぜひ切り絵を作ってもらいましょう。

手先が器用な人は自分でチャレンジしてみるのもよいでしょう。

リバティの布でワンランクUP

リバティの生地を透明スマホケースに挟むだけでおしゃれなスマホカバーになります。

季節やイベントで布を変えましょう。

マリメッコやリサラーソンなど北欧ファブリックも人気です。

好きなタイプの生地を使ってください。

レースを挟んでエレガントに

レースをクリアケースに挟んだらエレガントなスマホケースになります。

リボンタイプのレースを挟むと雰囲気が変わります。

レースの色や形を楽しんで。女子力がアップしそうなケースです。

おみくじで運気アップ?

一風変わったおみくじケース。

神社でおみくじを引いて大吉や吉が出たらスマホに挟んでおきましょう。

運気がアップするかも?和のテイストも今っぽくて人気です。

マステデコ

こちらは挟むだけではなく、貼るだけアレンジ。

好きなマステを透明ケースに貼るだけです。

上からトップコートかニスを塗るとはがれにくくなります。

マステの幅が広い方がきれいにできます。

2、3種類の違う柄のマステを使ってもステキです。

写真を挟んでオリジナルのスマホケースを作るときの3つのポイント

クリアケースに写真を挟んでスマホケースを自作する場合、以下の3つのポイントを抑えておくと失敗しにくいだけでなく、仕上がりがきれいになります。

仕上がりが雑だとチープに見えてしまうので気をつけてください。

ポイント1.型紙を作る

サイズが合っていないと、クリアケースからはみ出したりして仕上がりがきれいになりません。

まずは、厚紙を用意し、スマホケースの大きさに合わせてカッターで切って型紙を作りましょう。

サイズがあっていないと、いかにも自作しましたという感じの残念な仕上がりになります。

ポイント2.接着剤やのりを使う場合は十分に乾燥させる

接着剤やのりでパーツをつけたりする場合、十分に乾燥させてからスマホに装着しましょう。

乾燥が不十分だと、スマホに接着剤やのりがついてしまい故障の原因になったり、将来、スマホを買い替える際に買取価格が大幅に下がってしまいます。

トップコートやニスを使う場合も同様に注意してください。

ポイント3.カメラレンズにかぶらないようにする

カメラレンズに写真やシールがかぶらないように気をつけましょう。

カメラレンズの部分はハサミやカッターで丁寧にカットしてください。

カッターを使う際は、カッティングボードを下に敷くとカットしやすいです。

また、ラインストーンなどをフラッシュの周りに貼ると反射してしまうことがあるので注意しましょう。

市販のケースのようなクオリティの高いケースを作りたい!

音楽再生画面風やインスタ風、あるいはLINE風のスマホケースが人気ですが、自作するのは難しいのであきらめているという人も多いようです。

グッズラボなら、自作するのが難しいインスタ風などのオリジナルスマホカバーが1個から簡単に注文できます。

好きなアイドルやミュージシャンの写真を加工しても、自分や彼氏の写真を加工してもいいですね。

画像をアップロードするだけで世界に一つだけのオリジナルのスマホケースが作れます。

仲の良い友達や彼氏とお揃いで持つのもオススメ!

無料で使える!デザインテンプレート

流行りの音楽再生画面風デザインもグッズラボなら無料で使える!
ダウンロードしたら、下の「今すぐデザインする」ボタンからスマホケースを作ってみましょう!
※画像をタップするとダウンロードできます

エディタで簡単♪今すぐデザインする!

画像アップロードだけで簡単に作れるおすすめスマホケース

【デザインサポート無料】グッズラボでオリジナルスマホケースを作ってみよう

クリアケースだけでなく、ミラータイプ、手帳タイプ、グリッターケースなどさまざまなタイプのスマホケースが製作できます。

iPhoneAndroidどちらのスマホケースも揃っています。

画像をエディタにアップロードするだけで、オリジナルスマホケースがデザインできます。

最短で3営業日発送してくれるスピーディーさもポイント高いです。

画像の背景を切り抜いてくれたり、手書きのイラストからデザインを起こしてくれるデザインサポートも無料で実施しているので、利用してみましょう。

ぜひ、自分だけのオリジナルスマホケースを作ってみてください。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク