【徹底調査】スマホリングってケースの上から付けられるの?

「スマホをうっかり落としてしまった」、そんなトラブルの防止に役立つのがスマホリングです。

リング部に指を通すことで、落下の心配なくスマホが使えるようになります。

ただ、ケースを装着している場合、スマホリングを使えるのか気になるところでしょう。

今回はスマホリングを使える条件やケースとの相性について解説していきますので、選び方の参考にしてみて下さい。

スマホリングが付けられる条件

条件1.背面が平らになっている

必須条件と言えるのが、ケースの背面が平らになっているかどうかです。

殆どのスマホリングは粘着テープで取り付けられるようになっていますが、背面がデコボコだったりデザインが入っていたりすると付けることができません。

デザインの場所を避けて付けられることもありますが、指を通す位置がずれてしまうと落下防止というスマホリング本来の機能を活かすことが難しくなります。

そのため、まずはケース背面が適合する作りなのかチェックしてみましょう。

条件2.伸びない・剥がれない素材であること

粘着テープで取り付けるという性質上、接着面が丈夫であることも条件のひとつです。

例えば合皮や布素材などの場合、取り付けることができても、次第に素材が伸びるなどして安定性が損なわれます。

あるいは、布生地の場合は繊維が抜けてダメになることもあるでしょう。

耐久性に欠ける素材の場合は使うことは難しいと言えます。

条件3.水に濡らしにくい使用環境である

防水仕様のケースを使っている場合も注意が必要です。

スマホリングを取り付けること自体は可能だとしても、濡れることを前提に使用している場合はマッチしない可能性があります。

濡らすことで両面テープが剥がれてきてしまうため、使用環境によっては簡単にダメになってしまうからです。

スマホリングと相性のいいケースは?

ハードタイプは相性抜群

相性の良いケースのひとつはハードタイプです。

背面が平らでつるつるとしている物が多く、素材自体も丈夫でスマホリングもしっかりと固定できます。

リングを交換する際にも丁寧に剥がせばケース自体をダメにすることもありません。

ただし、ラメなどの何かしらのデザインが入っていて凹凸がある場合は例外ですので注意が必要です。

また、スマホを手にした時のフィット感を良くするために丸みを帯びているタイプもありますが、こちらも同様に適合しません。

平らな仕上げのハードケースの場合のみスマホリングが使えますので、凹凸やカーブの有無にも気を付けるようにしましょう。

バンパータイプもOK

スマホ本体の枠だけを覆うバンパータイプも適合します。

このタイプのケースは背面がむき出しの状態となっているため、スマホリングも問題なく取り付け可能です。

しかしながら、本体に粘着テープをくっつける形となりますので、本体を傷めたくない場合は気を付けた方が良いでしょう

場合によっては塗装が剥がれてしまう恐れもあります。

ソフトタイプは場合による

ソフトな弾力があるTPU素材のケースも人気ですが、デザインによっては難しいと言えます。

中には細かいデコボコが入っている物もあり、そうしたタイプのケースでは安定性に欠けてしまうからです。

触ってみた時につるつるかどうかによって違ってきますので、スマホリングを付けたいのならば、加工がされていないデザインの物を選ぶのが無難と言えるでしょう。

手帳タイプは難しい

男女問わず人気となっているのが手帳タイプのケースです。

しかし、手帳型の場合はスマホリングの使用は難しいと考えておいた方が良いでしょう。

レザーやPUレザーなどの物が多いですが、これらの素材は表面に細かな凹凸があります。

接着させるのが困難で、付けた瞬間から剥がれてしまうこともあり得ます。

また、付けることができたとしてもスマホリングの使用に伴い、素材が引っ張られ、伸びてダメになることもあるでしょう。

防水ケースは×

水のある環境でスマホを使用する際には、防水ケースが便利です。

しかし、スマホリングとの相性を考えた場合、マッチするとは言い難いです。

濡れてしまうと剥がれの原因になる上、水を逃がすために凸凹の背面になっていることもあります。

それゆえにそもそも取り付け自体ができず、スマホリングの機能も活かすことができません

背面強化ガラス

ケースとは少し違っていますが、背面強化ガラスを用いている場合も注意が必要です。

つるつる仕上げで貼り付ける分には好都合ではあるものの、ガラスですので負荷が掛かることで割れてしまう可能性が考えられます。

また、ガラスごと剥がれてしまうことがあれば、結局落下に至ってしまう危険性もあるでしょう。

使えなくはないものの、あまり推奨はされないタイプと言えます。

スマホリングでスマホ操作を快適に!

ケースによってはスマホリングを取り付けられないこともあります。

問題なく使えそうな場合は便利に活用したいものですが、スマホリングをより快適に使用するためにも、オリジナルで制作してみるのもオススメです。

オリジナルグッズラボでは1個から業界最安価格でオリジナルのスマホリングが作れます。

自分だけのデザインで自ら楽しむのはもちろん、プレゼントやノベルティグッズとして制作するのも良いのではないでしょうか。

今すぐデザインする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA