/

【同人グッズ作成】マスキングテープを安い&小ロットで作るコツを伝授!

同人グッズの中でも、今人気急上昇中のマスキングテープ。

でも実際に作成するとしたら、どんな方法があるのかご存知ですか?

「なるべく品質のよさにこだわりたいけど、安いと無理かな?」

「同人グッズでマスキングテープを安い予算で作るには、どうすればよいの?」

こんな感じで、何かと悩みが尽きませんよね。

そこで今回は、同人グッズでマスキングテープを作成する方法やコツなどをご紹介します。

「せっかく作成するのなら安い&高品質な仕上がりにしたい」

このようにお考えの人は、ぜひ最後まで読んでみてください!

同人グッズのマスキングテープは完全自作も可能

同人グッズのマスキングテープは、すべての工程を自分で作ることも可能です。

ここでは、実際の作り方や用意するもの、メリット・デメリットなどをご紹介しますね。

家庭用プリンターで自作する

同人グッズのマスキングテープは、家庭用プリンターで自作することができます。

画像ソフトを普段からよく使っていて、デザインに自信がある人は挑戦してみるのもよいでしょう。

用意するもの

  • 家庭用プリンター
  • 市販のマスキングテープ印刷用紙

作り方

  1. パソコンやスマホのデザインソフトでデザインデータを作成する
  2. 市販のマスキングテープ印刷用紙にレイアウトする
  3. 用紙をセットしてプリンターの印刷設定を確認したら、印刷開始!
  4. 印刷されたら十分に乾かす
  5. 必要に応じてカットして完成!

オリジナルスタンプを市販のマスキングテープに押す

もう一つの作り方として、オリジナルスタンプを別途作り、市販のマスキングテープに押していく方法もあります。

手作り感を大切にしたい、家庭用プリンターを持っていないといった場合にもおすすめです。

用意するもの

  • オリジナルデザインのスタンプ
  • スタンプ用インク台(速乾性・耐水性があるものがおすすめ)
  • 下地にするマスキングテープ
  • 市販のクリアファイル(マスキングテープ固定用)
  • シール台紙

作り方

  1. オリジナルデザインのスタンプを別途作成する
  2. マスキングテープに指紋が付かないよう、手をよく洗う
  3. 市販のクリアファイルは、あらかじめ表面をよく拭いておく
  4. 市販のマスキングテープを適量引き出し、クリアファイルの表面に貼って固定する
  5. スタンプをお好みでポンポンと押していく
  6. スタンプが完全に乾いたら、クリアファイルからはがす
  7. シール台紙に貼り付けて完成

マスキングテープを完全自作するメリット・デメリット

マスキングテープを完全自作すると、どんなメリットやデメリットがあるか確認しておきましょう。

完全自作するメリット

  • 少量だけの作成が気軽にできる
  • 道具や材料があればすぐに作成できる
  • 業者に依頼する前の試作品を作れる
  • ごく少量作るだけなら格安
  • 失敗してもその場でやり直しが可能

完全自作するデメリット

  • プリンターの不調や設定ミスによるロスが多い
  • 印刷方法によってはプリンターが故障する原因になる
  • 大量に作成するには膨大な時間と労力が必要
  • 大量に作成するとコストが割高になる
  • 自作では仕上がりのクオリティーに限界がある
  • ホコリや指紋が付いてしまいやすい
  • 人気の高いロールタイプ仕上げができない(難しい)

同人グッズで作成するなら業者に依頼するのがおすすめ

同人グッズで作成するなら、業者に依頼したほうが圧倒的におすすめです。

なぜ業者に依頼したほうがよいのか、具体的にお話ししましょう。

同人グッズにもクオリティーの高さが求められる!

同人グッズは人気作品の二次制作や創作が多いものの、そのクオリティーは目を見張るものがたくさんあります。

「あくまでも同人活動としてやっているから」といった考えでは、たくさんいる優秀な仲間たちの中に埋もれてしまいます。

せっかく同人グッズでマスキングテープを作るのなら、業者に依頼してクオリティーの高さを重視しましょう。

クオリティーで妥協しないほうが、結果的に自分自身の満足度も高いものです。

仕上がりが人気や評価に大きく影響する!

同人グッズは、仕上がりの良しあしが人気や評価に大きく影響します。

コミケや同人フェアなどに来る人は、多くのすぐれたグッズを目にしているためチェックがとても厳しいものです。

特に、自分が好きな作品の同人グッズとなると、隅々まで細かくチェックすることでしょう。

マスキングテープを自作して格安で作成できても、クオリティーが今一つでは誰にも評価してもらえません。

ここは業者に依頼して、クオリティーの高いマスキングテープに仕上げておくのが正解です。

小ロット~大量制作まで気軽に依頼できて便利!

業者なら、マスキングテープの作成も小ロット~大量制作まで気軽に依頼できてとても便利です。

「今回は初めて作成するから50個でよいけど、評判がよければ次回は大量に追加オーダーしたいな!」

「大量制作したのに在庫が切れたので、ひとまず追加で50個だけなるべく早く欲しい!」

といった感じですね。

すでにデザインができ上がっていれば、小ロット~大量制作まで欲しい数量で簡単にオーダーできます。

都合に合わせてリピートオーダーが簡単にできるのも、業者ならではといえるでしょう!

本格的なロールタイプ仕上げが可能!

マスキングテープといえば、思い浮かべるのはロールタイプ仕上げですよね。

業者に依頼すれば、一般的なマスキングテープと同様に、本格的なロールタイプ仕上げにしてもらえるのも大きなメリットでしょう。

使いたい分だけ引き出して使ってこそ、マスキングテープらしいともいえます。

自作でもロールタイプに仕上げることはできますが、何メートルもつないだまま芯に巻くことはできません。

それに、うっかりすると指紋やホコリでベタベタになります。

それに、手間や衛生面を考えても業者にロールタイプに仕上げてもらうのが一番ですよ!

作成する労力や時間を創作活動に回せる!

マスキングテープの作成を業者に依頼すれば、その分の労力を創作に回すことができます。

やっぱり、同人の基本は創作活動ですよね?

優れたキャラデザインやシナリオがあってこそ、すてきなオリジナルマスキングテープができるのです。

思い通りのデザインができたら、マスキングテープの作成はプロにお任せして、その分ありったけの労力を創作にささげましょう!

実は業者に依頼したほうがコスパがよい!

個人的にちょっとだけ使うのなら、自分で印刷して作るほうが費用が少なくて済むでしょう。

でも、ある程度まとまった量が欲しいとなれば、業者に依頼したほうがはるかにコスパがよいものです。

膨大な量のマスキングテープ印刷で、毎日徹夜・過労で大変な様子を想像してみましょう。

これは、かなりつらいですよね。

自分の人件費を考えれば、業者に依頼したほうがはるかに簡単で、コスパもよいですよ!

オリジナルマスキングテープラボにオーダーしよう!

同人グッズで満足の高い仕上がりを求めるなら、断然おすすめなのがオリジナルマスキングテープラボです。

ここでは、おすすめの理由を詳しくご紹介しますね!

オリジナルマスキングテープラボとは?

マスキングテープラボtop

オリジナルマスキングテープラボでは、自分の好きなデザインで世界に一つだけのオリジナルマスキングテープを作れます。

原宿でTシャツやスマホケースなどのオリジナルグッズを長年多数手がけている業者なので、信頼度は抜群です!

それに、オリジナルマスキングテープラボにオーダーすると、以下のようなメリットがありますよ。

オリジナルマスキングテープラボの主なメリット

  • デジタルインクジェットプリント&白引き対応で高品質な仕上がり!
  • 憧れのロールタイプ仕上げ!
  • 側面のラベルもデザインできて本格的!
  • オーダー後最短30営業日発送と短納期!
  • 小ロット50個@785円(税抜き)~とリーズナブル!
  • 同じデザインでほかのオリジナルグッズも作成可能!
  • 長年の実績があるから安心して任せられる!

こうして見てみると、同人グッズのマスキングテープは業者に依頼したほうがベストなことが分かりますね!

どんなマスキングテープが作れる?

マスキングテープラボでは、以下のようなマスキングテープを作成可能です。

予算や目的・好みに合わせて選べますよ!

サイズ 注文数 単価(税抜き)
15mm 50個~ @785円~
20mm 50個~ @928円~
25mm 50個~ @1,071円~
30mm 50個~ @1,214円~

簡単3ステップでオーダーした後は完成を待つだけ!

注文ステップ

オリジナルマスキングテープラボは、簡単3ステップ注文で分かりやすいのも評判の理由です。

「商品を選ぶ」「お見積もり」「注文する」のステップすべてが、スマホからでも簡単にできます。

正式に注文し終わった後は、完成品が届くのを待つだけです。

完成品を手にするその日まで、首を長くして待ちましょう!

まとめ

同人グッズでマスキングテープを作成するなら、やはり業者に依頼するのがベストでしょう。

同人グッズは、自分の創作活動に興味を持ってくれた人に頒布するものです。

そういう意味でも、やはり品質のよさには妥協できませんよね?

それに、単に安いだけにこだわると結局不満が残ってしまいます。

ここはその道のプロである業者にお任せして、その分創作活動に励みましょう。

数ある業者の中でも、オリジナルマスキングテープラボなら、皆さんの心強い味方になってもらえますよ!

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク