/

UVレジンで作れる自作スマホケース特集!作り方とレジンを扱う時の注意点とは

スマホケースで個性を表現したい、自分好みの可愛いスマホケースが欲しいと思っている人も多いでしょう。

そのような場合、スマホケースを自作する方法があります。

この記事では、UVレジンで作ることのできる自作スマホケースを紹介します。

作り方やUVレジンを扱う際の注意点なども併せて解説しますので、参考にしてみてください。

UVレジンで作ろう!可愛いスマホケースの作り方

UVレジンを使うことで、透明感のある可愛いスマホケースを作ることができます。

しかし、作り方がわからない、難しそうだとためらう人も多いでしょう。

UVレジンを使ったスマホケースの作り方を5つ紹介していきます。

押し花と使ったフェミニンなスマホケース

 
 
 
View this post on Instagram

【Hana+】押し花スマホケース/お花アクセサリーさん(@hanaplus_flower)がシェアした投稿 -

材料

  • 好みの押し花
  • クリアスマートフォンケース
  • UVレジン

作り方

  1. 土台となるクリアケースに、押し花を配置してデザインを決めます。デザインが決まったらスマホなどで写真を撮って、配置を確認できるようにしておきましょう。
  2. 押し花をいったん除けて、UVレジンを薄く塗ります。
  3. レジンを塗ったら、押し花を配置していきます。写真を見ながら、ピンセットで配置していくといいでしょう。
  4. 押し花を乗せたら、UVレジンを硬化させます。UVランプなら10秒程度、太陽光なら10分程度で大丈夫です。
  5. レジンが硬化したら、押し花の上からさらにレジンを盛ります。木のへらで気泡を潰しながら丁寧に伸ばしていきましょう。
  6. UVランプで15秒、太陽光なら1時間以上乾かせば完成です。

参考動画

宇宙柄でクールなスマホケース

 
 
 
View this post on Instagram

@_nfnf_がシェアした投稿 -

材料

  • スマートフォンケース
  • アクリル絵の具
  • ラメ(お好みで)
  • グリッター(お好みで)
  • UVレジン

作り方

  1. スマートフォンケースに色を付けていきます。クリアタイプの場合には、周囲を黒で囲むように塗りましょう。その後、濃い青や青、紫、赤などで塗ります。上下を濃い色で、真ん中を明るめにグラデーションするのがポイントです。
  2. 塗り終わったら、真ん中に白の絵の具を置いてスポンジやティッシュなどでポンポンと叩くようにぼかします。イメージ通りの柄になったら絵の具を乾かしましょう。
  3. 絵の具が乾いたら上からUVレジンを塗り、真ん中の白い部分にお好みでラメをたっぷりと乗せて上下の濃い部分にはグリッターを乗せます。
  4. 硬化させたら完成です。

参考動画

本物そっくり!グミのスマホケース

 
 
 
View this post on Instagram

あんずさん(@anzukitty3)がシェアした投稿 -

材料

  • グミの空きケース(もしくは果物などのレジン型)
  • UVレジン
  • クリアスマートフォンケース
  • レジン用着色液

作り方

  1. 好みの形のグミの空きケースや果物などのレジン用型を用意します。
  2. UVレジンに好みの着色液を混ぜ、好きな色のレジン液を作って、空きケースに流し込み、硬化させます。好きな色で数色作りましょう。
  3. スマホケースにレジンを塗ります。筆などでまんべんなく塗るのがポイントです。
  4. レジンを塗ったら、1で作ったパーツを好きな位置に配置していきましょう。硬化させれば完成です。

参考動画

涼しげな海塗りスマホケース

 
 
 
View this post on Instagram

mainmainさん(@maihandmaid)がシェアした投稿 -

材料

  • クリアスマートフォンケース
  • 星の砂などの砂/UVレジン/レジン用着色液(緑・青・白)
  • アクリル絵の具(白)
  • 好みのパーツ(貝やイルカなど)

作り方

  1. スマホケースの白のアクリル絵の具で塗ります。スポンジやティッシュなどを使ってポンポンとまだらに塗り、三回ほど重ね塗りして乾かします。
  2. レジン液にそれぞれ緑と青の着色料を混ぜ、薄めの色を作ります。ケースの白く着色した部分に緑と青のレジン液を乗せて、海の色になるように混ぜながら塗りましょう。
  3. 一度硬化させ、再度レジン液を重ねていきます。上の部分を濃い青、下側を緑にグラデーションするときれいに仕上がります。
  4. 下側に砂を少量ちりばめて、硬化させましょう。
  5. 硬化したら、さらに白で着色したレジン液を塗り広げます。白いレジンを塗った部分に、透明レジンを垂らすことで水面の模様ができます。大小ランダムに垂らすことがポイントです。時間をかけるとデザインが崩れるので、垂らしたら早めに硬化させてください。
  6. 硬化したら全体にレジン液を塗り広げて、星の砂や貝殻のパーツ、イルカのパーツなどを配置しましょう。硬化させて完成です。

参考動画

おしゃれなタイル柄スマホケース

 
 
 
View this post on Instagram

ciel.handmade_shopさん(@hand_made_shop_ciel)がシェアした投稿 -

材料

  • クリアスマートフォンケース
  • UVレジン
  • 押し花などの好みのパーツ
  • レジン用タイル型
  • レジン用着色液
  • 接着剤

作り方

  1. レジン用タイル型にレジン液を流し込みます。
  2. 好みのパーツやラメ、グリッターなどを入れて硬化させましょう。着直液を入れて、好みの色にしてもかまいません。
  3. 硬化させたタイルブロックを、スマートフォンケースに接着剤で貼り付けていけば完成です。

参考動画

世界に一つだけのスマホケースを作ってみよう!

自分だけの特別なスマホケースを作りたいのなら、UVレジンを使ってみるといいでしょう。

UVランプや太陽光で硬化させることができますので、手軽に可愛いスマホケースを作ることができます。

しかし中には、「手先にの器用さに自信がない」「デザインが苦手」という方もいるかもしれません。

そんな方は、オリジナルスマホケースを作成することができるサービスを利用してみるのも一つの手です。

ハイクオリティなオリジナルスマホケースを作るなら!

オリジナルグッズラボでは、1個からでも業界最安値で様々な種類のスマホケースを作成することができます。

また、デザインエディタを利用して、様々なオリジナルグッズを簡単に自分だけのデザインで作ることが可能です。

さらに、デザイナーが作ったデザインテンプレートを使えば誰でも簡単にハイクオリティなスマホケースを作ることができます。

スマホで簡単にデザイン・注文することができるので、利用してみてはいかがでしょうか。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク