/

もっと知りたい!ライブTシャツの着こなしテクニック集

待ちに待ったライブ。お気に入りのライブTシャツを着るチャンスですよね。でも、いざ着てみると野暮ったくなってしまったり、手持ちの服と合わない……なんて困った事態になることも。

この記事では、ライブにぴったりの可愛い着こなしをご紹介しています。季節やアイテムの雰囲気にも合わせながら、自分だけの素敵なコーデを見つけちゃいましょう!

ライブに合った服装ってどんなもの?

ライブ会場は基本的に空調が効いていますが、盛り上がっているうちに暑く感じることもよくあります。なので、ライブに行くときはできるだけ動きやすく軽いコーデを選ぶことをおすすめします。基本は薄着で、寒くなったら大判のライブタオルや薄手のパーカーを羽織ると良いでしょう。なるべく身軽にコンパクトにまとめるのがおすすめ。野外ライブでは必須の帽子はステージを見る時に邪魔にならないよう、畳んで小さくできる布製にすると便利ですよ♪

また、開場にはロッカーやクロークが設置されていることがほとんどですが、数に限りがあって使えないこともあります。サコッシュやヒップバッグを用意して、開場に持ち込む荷物は最小限に調整することをおすすめします。

可愛く着こなしたい!ライブTシャツの着こなし10選

販売されているバンドTシャツやライブTは、半袖がほとんどです。でも寒い時期だってお気に入りのTシャツを着たいし、可愛いコーデだってあきらめたくないですよね。ここでは、ライブTシャツを季節や会場に合わせて可愛く着こなしている方々をご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

① インパクトのあるゆるボトムでこなれ感を演出

ライブTの着こなしで迷ってしまうのが、合わせるボトムですよね。ありきたりなデニムではつまらない!と思う方におすすめなのが、派手柄のゆるいワイドパンツです。立ち座りがとても楽ですし、色柄が豊富なので着こなしの幅も広がります。シャツインにしてウエストマークすることで、より縦長ラインに。大人っぽいライブコーデを目指す方におすすめ!

② 長袖Tシャツを下から着込めば、秋冬のライブにも対応可能!

秋冬のライブコーデにマストなのが、半袖の下から長袖Tシャツをチラ見せするスタイルです。中にインナーを着込めるので、気温の低い時期でも半袖Tシャツがよく見えるコーデを楽しめそうですね。オーバーサイズのライブTをプルオーバー風に着るのも、可愛い雰囲気になります。ハーフパンツとタイツを合わせるのもおすすめ!

③ 派手柄ボトムでシンプルコーデにインパクトを与えて

ユニセックスな着こなしなら、派手柄のボトムでカッコよく着こなしたいですよね。両手が空くリュックは、何かと動き回るライブの必須アイテムです。バンドグッズやストラップで推しをアピールするのもおすすめ!あっさりシンプルなだけじゃない、センスのある着こなしです。

④ レースインナーが効いてる、スイートでガーリーなライブコーデ

カジュアルでハードな雰囲気で着こなすことの多いライブTシャツですが、インナーを変えるだけでガラリとイメージが変わります。ぽわんとした袖とパステルカラーがとってもキュート!ナチュラルカラーのボトムとも相性抜群です。シャツインにしてウエストをマークすることで、スタイル良く足長に見せる効果も期待できます。動きやすいコンバースで可愛くカジュアルに。

⑤ Tシャツのカラーリングと合わせたインナーでポップに決めよう

オレンジの効いたインナーはTシャツのカラーリングともマッチして、ポップなのに統一感がありますね。足見せが健康的なハーフパンツとの相性も良さそう。オーバーサイズをゆるめに着ているので、メンズライクな中にも女の子らしさが漂います。ライブにもぴったりですし、アウトドアにも応用できるアレンジの幅が広いコーデです。

⑥ パーカー+ライブTシャツでカッコよさと可愛さを両立

Tシャツ1枚では肌寒い時期のライブコーデに欠かせないアイテムとして、長袖Tシャツと並んで必須アイテムなのがパーカーです。寒暖差対策にもなりますし、脱いだら腰に巻いておくこともできるので邪魔になることもありません。ふわふわの黒いティアードスカートと合わせることで、甘辛MIXなスタイルが完成。中のライブTシャツ次第でイメージを自在に変えられるので、どんなジャンルのライブにも使えるコーデです。

⑦ ガーリーパンクはダメージジーンズで大胆にアレンジ

バンドTシャツにダメージジーンズ、腰に巻いたシャツという上級者ストリートスタイルは、真似してみたい要素がたくさん!日頃履くにはちょっと勇気が要るダメージジーンズも、ライブの時なら思いきり楽しんで履けそうですよね。ハイカットスニーカーと組み合わせて、よりメンズライクに。

⑧ 派手色のスニーカーはメタルTシャツと合わせてボーイッシュに

インパクト抜群のライブTシャツは、シンプルに仕上げてデザインをより引き立てたいですよね。でもシンプルなだけじゃつまらない!という方は足元にポイントを持ってくるのがおすすめです。紫のカットが効いているスニーカーとボトムは、動きやすいだけでなくTシャツとの相性もぴったり。カラーリング次第でポップにもストリート風にも仕上がる万能コーデです。

⑨ オーバーオールの片側外しで可愛く仕上げたライブコーデ

カジュアルで可愛いオーバーオール。動きやすいのでライブコーデにも取り入れたいアイテムですよね。でも前面が覆われているのでせっかくのライブTシャツが見えづらいという問題も。そんな時は、思い切って片側を外すアレンジを試してみるのはいかがでしょうか?片方でちゃんと留まるので着用には問題ありませんし、あえてハズした感じがとてもキュート!

⑩ アクセと帽子がポイントの上級者コーデ

ライブTシャツをスタイリッシュに着こなしたこちらのコーデ、ボーダーと大ぶりのピアスがとても印象的ですよね。柄物のインナーとスカートを組み合わせているのに、うるさい印象にならないのは色数を抑えた引き算テクの結果かも!気張りすぎないおしゃれなライブTシャツの着こなしは、是非参考にしたいですね!

お気に入りコーデでライブをもっと楽しもう!

ライブを目いっぱい楽しむには、気分がアガるスタイルも大切ですよね。今回はライブTシャツをおしゃれに着こなしているインスタ投稿をご紹介してきました。

ライブTシャツはバンドやアーティストのオフィシャルグッズが基本ですが、他人と被らないオリジナリティを追求するなら世界で1枚しかないオリジナルTシャツを作るのもおすすめです。

オリジナルグッズラボは、高品質なオリジナルTシャツを1枚から作れるサイトです。特別なソフトがなくても直感が使えるデザインエディタや、経験豊富なプロのデザイナーによるサポートも充実しています。自分だけのライブTシャツを作るなら、オリジナルグッズラボまでお気軽にご相談ください!

今すぐデザインする

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク