/

【2020年最新版】おすすめのオリジナルTシャツデザインソフト7選!

オリジナルTシャツを作る場合には、デザインソフトを使います。しかし、近頃は、さまざまなデザインソフトが提供されているため、何を使用すれば良いのか悩んでしまうこともあるでしょう。

有料の画像編集ソフトもあれば、無料の画像編集ソフトもあります。そのため、自分の要望に見合ったソフトを使用してみてください。この記事では、さまざまなソフトの中でもおすすめのデザインソフトをご紹介します。

有料で使えるTシャツデザインソフト

プロのデザイナーは、有料デザインソフトの「Photoshop」「Illustrator」を使用していることが多いです。まずは、これらの有料デザインソフトの特徴についてご紹介します。

Photoshop(フォトショップ)

Photoshop(フォトショップ)は、ビットマップデータを取り扱っていて画像の加工を得意としています。写真を切り抜いたり、別の写真と合成して新しいイメージをつくりだし、色や明るさの調整などができます。

スケッチしたり、グラフィックデザインの作成も行えますが、ロゴを作成するには向いていません。ビットマップデータのため、ロゴを拡大・縮小することを苦手としています。そのため、Tシャツやタオルなど、さまざまなオリジナルグッズに使用するロゴを作る場合は、他のソフトを利用するようにしましょう。

Illustrator(イラストレーター)

IIIustrator(イラストレーター)は、ベクトルデータを取り扱っていて、はっきりとした線や色を表現することができます。図形やイラスト作成に特化したデザインソフトです。ベクトルデータなので、拡大・縮小してもイラストの画像が劣ることはありません。そのため、企業のロゴなどを作成する際に利用されます。しかし、lllustratorは写真の合成や編集などは苦手です。

無料で使えるTシャツデザインソフト

有料デザインソフトについて紹介しましたが、デザインソフトを購入したくないという方もいるはずです。そのような場合は、無料デザインソフトを使用しましょう。ここでは、無料で使えるTシャツデザインソフトをご紹介します。

Gimp(ギンプ)

Gimp(ギンプ)は、無料のデザインソフトです。機能は有料デザインソフトには及びませんが、無料デザインソフトの中でも高性能です。GimpはPhotoshopと同じピクセルデータを取り扱うソフトです。そのため、Photoshopを購入は検討していないけど、画像編集したいという方におすすめです。

Snaptee(スナップティー)

Snaptee(スナップティー)は、オリジナルTシャツのデザインから購入まで行えるアプリです。アプリ経由でTシャツ販売することも可能です。アプリに搭載されているデザインツールは、とてもシンプルな操作性で誰でも簡単に使いこなすことができます。しかし、編集機能やフォントの種類が限られています。

ibisPaint(アイビスペイント)

ibisPaint(アイビスペイント)のアプリは、基本のペン機能をはじめ、鎖やカケアミ等が描けるので作画の幅が広がります。対称定規やレイヤーで複雑なレースや重ね塗りができるのも大きなポイントです。他のユーザーの作画案を見ることもできるので、Tシャツデザインに悩んだ時には参考にもなります。

MediBaingPant(メディバンペイント)

MediBaingPant(メディバンペイント)は、PC版に匹敵する豊富な機能が搭載されているペイントアプリです。データはクラウドに保存することができるので、PCで編集し直したり、複数人でイラストを共有して制作することができます。MediBaingPantは、ブラシの種類が豊富なため、手書きするデザインにおすすめです。

オリジナルグッズラボ

オリジナルグッズラボは、デザインエディタを無償提供しているオリジナルグッズ製作会社です。画像やテキスト、筆だけではなくてスタンプ機能も備えられているため、デザインの幅が広がります。Tシャツのレイヤーに好みのデザインを描くだけなので、完成イメージを想像しやすいです。

デザインソフトの選び方

有料版と無料版のデザインソフトがあることは理解して頂けたと思います。さまざまなデザインソフトが登場していますが、実際にどのようにソフトを選べば良いのでしょうか?ここでは、デザインソフトの選び方をご紹介します。

操作のしやすさ

プロのデザイナーが手掛けるようなオリジナルTシャツを作りたいとデザインソフト(PhotoshopやIllustratorを購入する方も多くいます。しかし、これらのデザインソフトを操作するには、ある程度の知識が必要です。

これらのデザインソフトの使い方を学習できる講座なども用意されていますが、初心者がすぐに使用できるというソフトではありません。そのため「ソフトを購入したけど、使いこなせない…」と悩む方も多くいます。

さまざまな商品を手掛けたい、デザインスキルを本格的に習得したい方は別ですが、オリジナルTシャツだけを作りたいという方は、無料のデザインソフトを利用しましょう。とくに、オリジナルグッズ製作会社が提供しているエディタであれば直感的に操作できます。簡単に操作もできてキレイなTシャツを作れるので、操作性でソフトを選んでみましょう。

Tシャツの作りやすさ

オリジナルデザインを注文する際に、塗り足しが足りずに白地の部分が見えてしまうなどの失敗例もあります。Tシャツ専用のデザインソフトであれば、Tシャツのレイヤーが用意されており、そのレイヤーに沿ってデザインやフォントを描いていくだけです。

白地部分が見えないように、レイヤー部分にピッタリに描くのではなく、オーバー気味に塗り足す必要がありますが、Tシャツレイヤーがあれば、完成イメージもしやすいでしょう。そのため、オリジナルTシャツを作るためのソフトを探している場合は、Tシャツ作りに特化したソフトかどうかも確認してみましょう。

イラストやフォントなどが豊富に用意されている

オリジナルTシャツを作る場合「なかなかデザインが思い浮かばない」と悩んでしまう方も多いです。また、「イメージはあるけれど、デザインスキルがない」と悩む方もいます。そのような場合は、イラストやフォントなどが豊富に用意されているデザインソフトを選びましょう。

デザインソフトの中には、テンプレートが用意されているものもあり、テンプレートを使えば、少し修正するだけでオリジナルTシャツを作ることができます。

まとめ

この記事では、オリジナルTシャツ制作ソフトをご紹介しました。デザインソフトは有料と無料の2種類がありますが、必ずプロが使用しているPhotoshopやIllustratorを使用する必要はありません。無料デザインソフトでも高性能なものもあります。

また、オリジナルTシャツ製作会社でもエディタが提供されています。このような専門業者のエディタは操作性が簡単で、ソフトに関する知識がなくても簡単に操作できるものが多いです。そのため、「デザインスキルはないけれど、オリジナルTシャツを作りたい」という方は、操作が簡単なエディタを選びましょう。


オリジナルグッズラボでは、エディタを用意していますので、ぜひ、無料ソフトを探している方はご利用してみてください。

今すぐデザインする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク