/

推しキャラの痛Tシャツは自分で作れる!簡単な作り方や注意点を徹底解説

好きなアイドルや好きなアニメなど、自分の好きなものは身近なアイテムにも取り入れて、常にそばで楽しみたい・応援したいと考えている人は多いです。

公式グッズを購入して楽しむ方法もありますが、お気に入りのものがなければオリジナルグッズを自分で作成して楽しむという方法もあります。

今回は、オリジナルグッズの一種である痛Tシャツについて紹介します。

「痛Tシャツ」って?

子ども向けのみならず大人向けのアニメも数多く作成されるようになり、オタク文化というものが全国的に浸透するようになりました。

そのようなアニメに登場する好きな・推しのキャラクターのイラストをあしらったグッズ全般のことを痛グッズといいます。

よく知られているものが、車の塗装にキャラクターを起用した痛車ですが、Tシャツに印刷したら痛Tシャツとなります。

見ていて痛々しいということが語源です。

実は簡単!痛Tシャツの作り方

痛Tシャツは、そのキャラクターを好きな人にとっては非常に好ましいものですが、自分でデザインを考えてのTシャツ作りは、簡単には作れないのではないかと考える人も多くいます。

しかし、痛Tシャツは、少しの材料と手間をかければまるで市販品のように作り上げることが可能です。

痛Tシャツの簡単な作り方といくつかのポイントを紹介するので試してみてください。

アイロンプリントで簡単&本格的に!

 

用意するもの

  • Tシャツ(綿素材で生地の目が粗くないもの)
  • アイロンプリントシート
  • アイロン
  • パソコン
  • あて布(またはクッキングシート)

手順

パソコンで、印刷したい画像を作成するか、あるいは画像を探すかし、アイロンプリントシートに印刷します。

次いで、Tシャツに印刷する部分だけを、余白5ミリメートルほどを残して切り抜きます。

Tシャツにアイロンをかけて、まっすぐにしたうえで、アイロンプリントシートを上にのせて、台紙の上からアイロンをかけます。接着したことを確認して台紙をはがしてから、あて布(クッキングシート)を上から当ててアイロンをかけ、冷めてから布をはがして完成です。

ポイント

どのアイロンプリントシートを選ぶのかが最も大きなポイントです。

印刷するTシャツの色によって、シートの色を選択する必要があります。

シートには「白・淡色布用」と「濃色・カラー布用」があり、色の濃いTシャツに淡色用のシートを使用すると、うまく印刷できません。

また、プリントシートにデザインを印刷する際には、左右反転にしないと、正しくTシャツにデザインを印刷することができないので、注意が必要です。

アイロンプリントシートでの痛Tシャツは、ひとつづつシートに印刷したうえでアイロンがけを行わなければならず、手間がかかるので少ない枚数を作る際に適しています。

シンプルなデザインならシルクスクリーンプリント!

 

用意するもの

  • Tシャツ
  • シルクスクリーン
  • 専用インク
  • カッター
  • タッカー
  • フレーム
  • スクイジー

手順

印刷したいデザインをカッティングシートに描いて、カッターで切り抜きます。

フレームにスクリーンをしわが入らないように張り、カットしたデザインを置き、しわを伸ばして間に紙をはさんだTシャツの上に設置します。

インクをフレーム上部に置き、スクイジーでイラスト部分全体になじむように伸ばすと、Tシャツにイラストが印刷されます。

自然乾燥させてから、アイロンをかければ完成です。

ポイント

複数の色を使って印刷して複数枚のTシャツを作成できますが、ずれると失敗する可能性も高いです。

また、複雑なデザインとすると切り抜きが大変なので注意が必要です。

Tシャツの前面ばかりではなく、裾や袖部分などに自由に印刷することができます。

絵を描くのが好きなら直接描くのもアリ!

用意するもの

  • 布用絵の具
  • Tシャツ
  • チャコペン
  • 下敷き

手順

チャコペンで描きたいイラストの下書きをして、Tシャツの間に下敷きを挟みます。

専用絵の具で絵を描き、自然乾燥を待って完成です。

ポイント

布用絵の具以外にも布用クレヨン、布用マジックなどがあり、それぞれ素材により風合いが異なります。

画材は布用で、服につくと落ちなくなる可能性があるので、作業時にはエプロンを装着することがおすすめです。

業者に依頼してハイクオリティな作品に!

用意するもの

  • イラストデザイン
  • 印刷代金
  • パソコン

手順

業者のホームページから、印刷依頼を出します。

印刷したいTシャツを選び、イラストデザインのデータを業者に送ります。

完成予想図が送られてくるので、確認してから依頼して代金を支払い、完成品が送られてきたら完成です。

ポイント

業者によって業者側でデザインの作成を手掛けてくれる場合もあるほか、写真のデータで問題ないこともあるので、気軽に依頼できます。

痛Tシャツを作るときは著作権に注意!

痛Tシャツは、自分で作ることができるといっても、元となるアニメやキャラクターがあるので、著作権にかかわる注意点を守る必要があります。

著作権が存在するキャラクターなどは権利者の許諾を得ないまま無断で使用すると著作権侵害となってしまいます。

営利目的でなければ問題ないと考えている人もいますが、たとえプライベートであっても第三者の目に触れる場面で着用すれば処罰の対象となることもあるので注意が必要です。

自分だけの痛Tシャツを作っちゃおう!

痛Tシャツは推しキャラクターを身近に感じることができるオタクにはうれしいアイテムです。

自分で簡単に作ることもできますが、著作権の関係などから専門業者に依頼することもおすすめです。

グッズラボでは、専用エディタを使用して、簡単にデザインを作成して1枚からTシャツを作り上げることができます。

グッズラボを活用して、自分だけの痛Tシャツを楽しんでください。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク