/

DIYグッズにオリジナルのデザインを印刷するには?コースターの印刷方法あれこれ

お洒落で可愛いコースターが欲しい、でも100円ショップや小物雑貨に欲しいデザインが見当たらない、そんな時にはオリジナルのコースターを作ってみませんか。

コースターはそのハンドメイドのしやすさから、様々な作り方が確立されています。

オリジナルのデザインだけを自分で行い、印刷から仕上げまでプロに任せる方法もあれば、コースターに使う装飾素材を、プリンターを駆使して全て自作する方法もあります。

オリジナルコースターが作りたい!

ハンドメイドのコースターと一口に言っても、完成品の種類は勿論、素材から製法まで多岐に渡ります。

中でもパッチワークや編み込みといった方法を取らない、図版デザインを自分で考えて作るコースターの多くは、作る工程に印刷する事が含まれます。

急にハードルが上がったように感じられてしまうかもしれませんが、実はコースター印刷を請け負っている印刷業者は数多く存在しており、価格帯もリーズナブルになっているのです。

飲食店需要から存在するコースター印刷専門の業者も

その理由は、喫茶店や全国展開するチェーン店等で使われている、その店舗独自のコースター需要にあります。

飲食店においてお店のカラーを出すアイテムとして欠かせないロゴ入りコースターや、同人誌界隈においてはノベルティとしても人気があるのも理由に挙げられます。

業者によっては少数の印刷注文(ロット)には対応しておらず、50枚からの注文になるところもあれば、10枚以下のとても少ないロット数から受け付けている業者もあります。

確実な仕上がり!印刷所を利用する

仕上がりに確実性と品質を求めるならば、こうした印刷所を利用するのがおすすめです。

デザインだけをオリジナルにして、コースターとしての仕上がりを業者に一任できます。

特にコースター専門のページを特設している印刷業者では、一般的な紙コースターだけに留まらない豊富な素材でのコースター作成を請け負っています。

プロならではの特殊素材コースター

印刷のプロに頼む利点の1つには、その印刷業者独自の素材で作って貰える点があげられます。

家庭でのプリントが難しいコルク素材やアクリル製のコースター、おぼんに乗せた時に滑らないようにスリップレス素材で裏面加工がされたコースターの作成例もあります。

変わり種では、複数の単色ラバー素材を組み合わせたラバーコースター、吸水性の高い白雲石コースターも実用度の高さから人気です。

丸型、四角型に留まらない形状パターン

丸か四角形の形状が多いコースター印刷ですが、その形状パターンの多さを売りにしている印刷業者もあります。

花形や樽型、六角形など、形状に合わせたデザインでよりオリジナリティが高められます。

更に珍しい部類になりますが、レーザー加工や切り出しによって完全にオリジナルの形状が作れてしまうコースター印刷も存在しています。

素材や形状に凝っていくほど、1枚あたりの単価は高くなっていく反面、より満足度の高い仕上がりのオリジナルコースターの作成が可能です。

友達や行きつけのお店へのプレゼントにも

凝ったコースターはそれ自体がプレゼントとしても活用できます。

友達の写真や好きな物、キャラクターのイラストをデザインに盛り込めば、友達の好きが詰まったこだわりのコースターが作れます。

特にお酒好きの友達には、長く使える質のいいコースターはぴったりのプレゼントになります。

また、行きつけのカフェやバーに店名のロゴやオリジナルの店名デザインで作ったコースターを、お店の記念日プレゼントとして贈呈するケースもあります。

中でも吸水性と耐久性が高く、乾燥も早い珪藻土を使用したコースターは喜ばれるコースター素材の1つです。

ただし、あまりにお店の雰囲気からかけ離れたデザインにしてしまうと、喜びよりも困惑が勝ってしまうので気を付けましょう。

手作りにこだわる!自宅プリンターの活用

自分や家庭用に気軽に作りたい、そんな時には無地の紙コースターがおすすめです。

吸水性の高い分1回で使い捨てになるのが紙コースターの特徴です。

しかし、安価さにおいては他素材と比較しても断トツであり、数十枚単位で購入できるので失敗を恐れず何枚でも自作出来ます。

1つ1つを手作りしていく中には、ハンドメイドならではの楽しさがあります。

更に自宅にパソコンさえあれば、市販のシール・マスキングテープだけでない、プリンターを活用したオリジナルの装飾素材を作る事が出来ます。

デコ感覚で!シール・テープで作るコースター

市販のシール用紙、プリンター対応のマスキングテープシートを使えば、簡単にオリジナルの図版や市販されていないデザインのシール・テープを作れます。

工業用マスキングテープを使った転写といった方法もハンドメイドのコースターでは確立されており、使いこなせばぐっとコースターのデザイン幅が広がります。

元々ハンドメイドで人気の高いマスキングテープは、それ専門の通販販売サイト、オリジナルのマスキングテープ印刷を請け負っている業者もあります。

複数を斜めに貼り付ける、垂直・水平に貼り付けるだけでも、コラージュ風な独自デザインのコースターが簡単に作れます。

プリンターが無い時はコンビニプリント

パソコンが無くとも、手間さえ惜しまなければコンビニプリントを使っての自作シール素材も作成できます。

欲しい素材のイラスト集や画像データをコンビニでコピー、プリントして出力し、それをラミネートシール・ステッカー作成に使われる両面粘着シートに貼り付けます。

更に防水対策として透明シール、粘着性の保護フィルタを貼り付けたら、素材の形に沿って切り抜けば完成です。

それぞれの用紙のサイズによっては、出力した素材を一旦切り出しておいた方が良い事もあるので、状況に応じて作成してください。

これにより、自宅にプリンターが無くても無地コースターに使える防水シールがハンドメイドで作れます。

装飾センスで作る自分だけのコースター

市販のマスキングテープやシールを使ったとしても、10人が10人同じデザインにはなりえないのが、ハンドメイドの面白い所です。

気に入ったデザインが作れたならば、コースターそれ自体は使い捨てになってしまっても、画像データが残っていれば何度でも自分で再現して作れます。

貼るだけ、切り取るだけの作り方なので、ハサミを問題なく扱える年齢ならば子供と一緒に作って楽しむ事が出来る、年齢を選ばないハンドメイドもコースターの大きな魅力です。

子供が描いたイラストをシール印刷してデザインに、といった合わせ技で、その年齢の瞬間を残すような、思い出に残るコースターも作れます。

プロor個人、印刷は作りたい目的に応じて!

オリジナルのコースターであっても、作りたい目的に応じて、その仕上がりに求めたいレベルが変わってきます。

長く使ってほしい品であればデザインだけをオリジナルにして、印刷はきちんとした素材・品質で頼めるプロの方が良いでしょう。

自作したハンドメイドのコースターについて、招いた友達から直接「そのコースターいいね、欲しい!」と言われたならば、そこは矢張り本人の腕の振るいどころです。

友達と一緒に作る、交流のきっかけにもなるのもハンドメイドの楽しさです。

興味を持たれたなら絶好のチャンス、是非ハンドメイド仲間を増やしていきましょう。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク