/

【男性編】もらって困るプレゼントに共感…!正直いらないと感じるもの20選!

恋人がいる場合、相手の誕生日にプレゼントを贈る機会があることでしょう。

その際に、男性が欲しいと思っているプレゼントをきちんと渡すことができているでしょうか。

口には出さないものの、心の中では要らないと感じている可能性もあります。

そこで、ここでは男性が正直いらないと感じるプレゼント20選を紹介していきます。

男性がいらないと思うプレゼント20選!

好みではないスニーカー

自分の好みではないスニーカーだと、たとえ彼女からのプレゼントだとしても履いていて全くテンションが上がりません。

また、恋人に気を使って履かなければならないのが嫌だと感じる人は多いようです。

こだわりがあるものだからこそ、適当なものを贈られるとありがた迷惑に感じてしまうということです。

自分に似合わない洋服

デザイン自体は非常にオシャレだったとしても、似合わない洋服を贈られる男性は困ってしまうようです。

例えば、30代過ぎの大人の男性に対して、可愛らしいピンクのシャツをプレゼントするのはいらないと思われる可能性が高いです。

というのも、ピンクは着用する人を選ぶ色合いだからです。

確実に喜んでもらうには、黒や青などの落ち着いた色の服をチョイスした方が良いといえるでしょう。

手編みのマフラー

手編みのマフラーも、男性からするといらないプレゼントです。

一生懸命作ってくれるのは嬉しいと感じているのですが、内心はガッカリしている男性は多いです。

その理由は、マフラーのデザインが自分の好みではなかったり、毛がチクチクして首がかゆくなったりするからです。

また、男性からすると自分が過去に彼女にあげたものに対して見合った金額でないことがひっかかるのだそうです。

香水

女性は香水をつけてお洒落を楽しむ人は多いです。

しかし、ほとんどの男性は香水をつける習慣がなく、もらってもどのような機会につければいいのか分からないという人が多いようです。

したがって、プレゼントでもらってもいらないと感じる傾向にあります。

好きでもない有名人のサイン

たまたま道で会ったり、知り合いに有名人がいたりでサインを誕生日などにプレゼントする女性は多いです。

ただ自分の名前を書いてくれているので容易に捨てられず、誰かにあげることもできません。

そのため、もらったサインをどうすればいいか困ってしまうようです。

貯金箱

自分との将来を真剣に考えてくれるように貯金箱をプレゼントする女性は少なくありません。

ただ男性からすると、せっかくプレゼントをもらえるのならばもっと他になかったのだろうかと感じるようです。

また、お金を貯めるように急かされていると感じてしまう男性も多いです。

ぬいぐるみ

男性に少女趣味なものをプレゼントすると困らせてしまうことは必至です。

特に大きなぬいぐるみは場所を取ってしまうので、邪魔になってしまいます。

部屋に余計なものを置きたくないという男性は多いので、無用の長物になる可能性が高いです。

手作りお菓子

男性の中には、手作りは何が入っているのか分からないので怖くて食べられないという人は意外と多いです。

たとえ、恋人だったとしても手作りに抵抗がある人は少なくないので、控えた方が良いでしょう。

財布

意外と知られていませんが、男性は財布へのこだわりが非常に強いです。

毎日使うものなので、デザインはもちろん素材や形、ポケットの数まで色々とこだわりのある人が多いのです。

したがって、プレゼントとして贈ってもニーズに応えることができず、がっかりされてしまいます。

帽子

お洒落アイテムとして帽子を贈る女性は多いですが、男性の場合、帽子を使う人と使わない人で二分されます。

つまり、全く帽子をかぶる習慣がない人にとってプレゼントされることは迷惑だといえます。

身につけなければと気を遣わせることになるので、プレゼントするのは控えた方が良いです。

カジュアルすぎる時計

デザインが可愛らしかったり、カジュアルだったりする時計はいらないと思われてしまいます。

というのも、男性にとって時計はビジネスシーンに合うかが大事だからです。

したがって、時計をプレゼントするならばシンプルで無難なものを選んだ方が良いです。

趣味から派生したもの

女性は、ハンドメイドやアロマなどにはまっている人は多くいます。

したがって、自分の趣味のアロマテラピーセットを彼氏にプレゼントしようと考える人も少なくないです。

ただ男性からすると相手の趣味を一方的に押し付けられているようで迷惑だと感じるようです。

ペアアクセサリー

ペアのリングやネックレスなどのプレゼントは、男性からすると重いと感じる傾向が強いです。

長年、一緒にいてきちんと関係性が築けているカップルならば、ペアアクセサリーを贈っても大丈夫です。

ただ恋人期間が短い場合は避けた方が無難といえます。

工芸品

地方や海外旅行に行った際に購入した工芸品もいらないと感じる男性は多いです。

工芸品を部屋に飾っておいても場所を取るだけで邪魔になるからです。

また、部屋に彼女が遊びに来た時に工芸品が飾られていないと怒られる恐れもあり、迷惑に感じる傾向にあります。

ペアルックの服

仲良くお揃いの服を着たいと思って、男性にペアルックの服をプレゼントする女性は多いです。

しかし、恥ずかしいから着たくないと考える男性は少なくありません。

ペアルックは男性にとってハードルが高いのでやめた方が良いでしょう。

ハイブランド系のプレゼント

男性への愛情を示すために、高額なブランドのアイテムをプレゼントする方は多いです。

ただプレゼントをもらう男性からすると、お返しに困ると感じてしまいがちです。

また、重いと感じてしまう方も少なくないので、もう少しリーズナブルなものをプレゼントとして選んだ方が良いでしょう。

商品券

商品券や図書券などは、プレゼントとしてもらっても困る物ではありません。

ただ彼女からのプレゼントとしては趣に欠けると感じる男性は多いです。

したがって、相手のことを思いながら、心をこめてプレゼントを選ぶことが大切です。

フラッシュモブ

恋人へのサプライズとしてフラッシュモブを仕掛ける方もいます。

ただ男性からすると感動する以前に恥ずかしいという気持ちを感じる人が多いです。

プレゼントとしてフラッシュモブを披露すると引かれる可能性があるので、注意しましょう。

自作の詩

自作の詩を恋人にプレゼントとして贈ると、引かれてしまう可能性が高いです。

男性からすると、自分に酔っているように感じてしまうからです。

また、詩を贈られても、どうしていいか分からないという男性も多くいます。

愛情がないプレゼント

会社の記念品や誰かからもらったアイテムなど明らかに愛情がこもっていないプレゼントはがっかりされます。

それがいくら彼が欲しいものであったとしても、人からもらったものならば嬉しくはありません。

男性に喜ばれるプレゼントを贈ろう!

男性に喜んでもらうプレゼントを贈るには、オリジナルグッズラボを利用すると良いです。

オリジナルグッズラボは、その名の通り、オリジナルグッズを制作できる専門サービスのことです。

デザインエディタを使えば、誰でも簡単に自分好みのオリジナルグッズを作成することが可能です。

1個から生産できるので在庫に悩まされることもありません。

気軽に男性へのプレゼントを作成できるので、便利です。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク