/

スマホケースの色で性格がわかる!色彩心理学を利用して、最高の人間関係を築こう

スマホを保護するためにも欠かせないスマホケース。

色やデザインがきっかけで初対面の人と会話がはずんだという経験もあるでしょう。

心理学的には、スマホケースの色が第一印象を決めることも。

性格や行動もわかるというので、人間関係を良好にしたいという人やモテる人になりたいという人は、色彩心理学を活用すると人生が好転するかもしれません。

今回はスマホケースの使っている色や柄が表す性格について説明していきます。

目次

スマホケースの種類によってわかる性格9選

スマホケースの使っている種類から性格がわかるって知っていましたか?素材や形、デザインに見え隠れする性格について見ていきましょう。

スマホケースを使っていない人

スマホケースを付けない人は、身軽であることを大事にする人で、外出時も必要最低限の荷物しか持ち歩きません。

性格も割とドライで、ベタベタした人間関係は苦手です。

シンプルなデザインのスマホケースを使っている人

無地や余計な装飾がついていないシンプルなデザインのスマホケースを使っている人は、地味で堅実な性格といえます。

無駄遣いはせず、しっかり貯金をしている印象です。

キャラクターのスマホケースを使っている人

キャラクターのスマホケースを使っている人は、好きなものにはトコトン愛情を注ぐ、オタク気質の持ち主です。

見た目よりもコミュニケーション能力があり、気が付くと周りに人がいるモテる人ともいえます。

頑丈なスマホケースを使っている人

頑丈なスマホケースを使っている人は、タフな性格の持ち主です。

体育会系の要素が強く、努力や根性という言葉を好みます。

アルミニウムなどの長く使える素材のスマホケースを使う時は、色選びに工夫すると強いだけでなく、優しさも表現できるかもしれません。

手帳タイプのスマホケースを使っている人

手帳タイプのスマホケースを使っている人は、目立つことは好みません。

大人しく静かなイメージが強いので、手帳型のスマホケースを使う時には色やデザインで主張しましょう。

個性を出すなら、既成品ではなく、オーダーメイドするのもおすすめです。

レザーのスマホケースを使っている人

レザーのスマホケースを使っている人は、良いものを長く使いたいタイプです。

物を大切にするように人間関係も大事にし、周囲の人から信頼される性格の持ち主といえます。

プラスチックのスマホケースを使っている人

プラスチックのスマホケースを使っている人は、好奇心が旺盛な人です。

流行に敏感で、話題のスポットには必ず行きます。

情報通で、恋バナやゴシップに詳しく、話題も豊富な人気者タイプです。

手作りのスマホケースを使っている人

手作りのスマホケースを使っている人は、人とかぶるのが苦手な個性的な性格です。

何よりも自分の価値観を大事にし、ブレません。

モテるよりもオンリーワンであることを大切にしています。

そもそもスマホを持っていない人

スマホを持っていない人は、自由を愛しています。

旅や引っ越しが好きなのもこのタイプで、一ヶ所に落ち着くのは苦手です。

自由な行動と発言で周囲の人を羨ましがらせます。

スマホケースの使っているカラーからわかる性格7選

色彩心理学という言葉があるように色は人の性格を表します。

スマホケースの色別に性格を説明していきます。

黒のスマホケースを使っている人の性格

黒のスマホケースを使っている人は、権力志向が強い人です。

負けず嫌いで、常に勝ち組であることを求めています。

黒のスマホケースは、出世レースに乗りたいという人や自分に自信をつけたいという人におすすめです。

茶色のスマホケースを使っている人の性格

茶色のスマホケースを使っている人は、責任感が強いタイプです。

与えられた仕事はコツコツと最後までやり遂げます。

そのため、周囲から信用されることが多く、責任がある仕事を任せられます。

茶色のスマホケースは、相手にまじめな印象を持たせたい人におすすめです。

白のスマホケースを使っている人の性格

白のスマホケースを使っている人は、正義感が強いタイプです。

不正を嫌い、潔癖であることを大事にします。

白は、黒とは違う意味で自信が持てる色なので、気持ちが不安定な時や揺らいでいる時に取り入れると本来の自分を取り戻すことができます。

透明のスマホケースを使っている人の性格

透明のスマホケースを使っている人は、嘘や隠し事が苦手なタイプです。

意見をはっきり言い、自分の意思をしっかり伝えることができます。

透明のスマホケースは、優柔不断なことが悩みで白黒はっきりした性格になりたい人におすすめです。

赤のスマホケースを使っている人の性格

赤のスマホケースを使っている人は、情熱的な性格の持ち主です。

前向きで活動的なので、周囲の人を引っ張る力があります。

影響力を持ち、カリスマ的な要素も持っています。

新しいことに挑戦をしたい時や行動的になりたい人は赤のスマホケースを使うとよいかもしれません。

ピンクのスマホケースを使っている人の性格

ピンクのスマホケースを使っている人は、可愛い物が好きで愛され体質です。

ピンクはハッピーカラーともいわれ、見ているだけで幸せな気分になります。

また、女性ホルモンを活発にするので、モテるのに必要なフェロモンを出す効果もあります。

ピンクのスマホケースは、恋愛成就を目指す人や女子力をアップしたい人におすすめです。

青のスマホケースを使っている人の性格

青のスマホケースを使っている人は、クールで冷静な印象を持たれています。

分析力に優れていて、公平な判断をするので、周囲から一目を置かれる存在です。

青は、色のバリエーションも多く、紺や水色でイメージも違ってきます。

落ち着いた印象や爽やかなイメージを持たせたい人は青のスマホケースを使ってみましょう。

スマホケースの柄でわかる性格5選

素材や色だけでなく柄からも性格がわかります。

心理学に見るスマホケースの柄からわかる性格も見ていきましょう。

フラワーモチーフのスマホケースを使っている人

フラワーモチーフのスマホケースを使っている人は、華やかで明るい印象を与えます。

前向きでプラス思考なので、一緒にいると周囲の人を元気にします。

恋愛運をアップするなら小花模様、健康運を上げたいならひまわりやガーベラといった大きな花をデザインしたスマホケースを使うのがおすすめです。

水玉模様のスマホケースを使っている人

水玉模様のスマホケースは、大きさや色の組み合わせで印象が違います。

小さい水玉模様のスマホケースを使っている人は、清楚でかわいらしい雰囲気です。

大きい水玉のスマホケースの持ち主は、個性を表現したいアーティストタイプといえます。

水玉模様のスマホケースは柄の大きさと使っている色次第で、印象が変えられるので、イメージチェンジをしたい時にも適しています。

チェック柄のスマホケースを使っている人

チェック柄のスマホケースを持っている人は、真面目な優等生のような印象を与えます。

チェック柄は、タータンチェックやアーガイルチェックのように制服に使われるパターンも多く、きちんとしている堅いイメージがあります。

清潔感を出したい人はギンガムチェック、デキる奴と思われたい時は、タータンチェックやアーガイルチェックというようにスマホケースの柄も使い分けると初対面での印象もアップします。

星柄のスマホケースを使っている人

星柄のスマホケースを使っている人は、目立つことが大好きでいつもキラキラ輝いています。

アイドル的な要素もあり、クラスの中心的人物です。

星柄のスマホケースは、周囲の人に好かれたい、人気者になりたいという人にピッタリ。

目立ちたいなら、星のカラーにシルバーやゴールド、グリッターを使っているスマホケースを選びましょう。

ヒョウ柄のスマホケースを使っている人

ヒョウ柄のスマホケースを持っている人は、強くたくましい印象です。

性格的には姉御肌で面倒見がよく、周囲から頼りにされています。

ヒョウ柄のスマホケースは、トラブルに巻き込まれても動じない、肝っ玉母さんのような性格になりたい人におすすめです。

色彩心理学で印象アップ!人間関係でモテるには、なりたい性格をイメージしたスマホケースを作ろう

スマホケースのカラーで性格や印象も決まってしまうので、運気が落ちていると感じたら、ケースを交換しましょう。

色彩心理学を利用してスマホケースを選べば人間関係も良くなりモテるようになるかもしれません。

既成品では気に入ったのが見つからない場合は、オリジナルグッズラボでオリジナルスマホケースをオーダーメイドしましょう。

デザインエディタを使えば、好きな色、デザインのスマホケースが作れます。

モテるスマホケースを作りたい人は、オリジナルグッズラボを利用してみてください。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク