/

著作権は大丈夫?アクリルキーホルダーを自作する時の注意点

「好きな漫画のキャラクターをデザインした、オリジナルアクリルキーホルダーを作りたい!」

そう思った時に気になるのが著作権です。

いくら自分でイラストを描いたとしても、漫画やアニメには必ず著作者がいます。

勝手にアクリルキーホルダーを作っても大丈夫なのでしょうか…?

今回は、オリジナルアクリルキーホルダーを自作する時の注意点をまとめていきます。

アクリルキーホルダーの著作権について

好きな漫画やアニメのキャラクターを、勝手にアクリルキーホルダーにするのは問題ないのでしょうか?

オリジナルグッズを作成する際に必ず知っておいてほしい著作権について解説していきます。

そもそも著作権って?

漫画や音楽などの創作物を「著作物」といい、その著作物を創作した人を「著作者」といいます。

著作権とは、法律によって著作者に与えられた権利のこと。

著作権には、人格的な権利と財産的な権利の2つがあります。

すでに発表されている作品には著作権が存在するので、第三者が勝手に使用することが著作権侵害となるのです。

著作権を侵害した場合はどうなるの?

著作権を侵害した場合、懲役や罰金の刑事罰が科される可能性があります。

軽い気持ちで著作権侵害を行うのはやめましょう。

なお、著作権は著作者の死後70年経つと消滅します。

アニメキャラをデザインしたアクリルキーホルダーを自作するのは違法?

好きな漫画・アニメのキャラクターをそのままアクリルキーホルダーに印刷する、もしくは自分でイラストを描くとします。

これは著作権侵害となるのでしょうか?

結論から言うと、自分だけが使う「私的使用」の場合は著作権侵害にはあたりません。

ただし、イベントなどで販売した時点で著作権侵害となります。

著作権がある創作物をアクリルキーホルダーを自作する際は、あくまでも自分が趣味で使うものとして考えましょう。

業者によっては、私的使用が目的でも製作を断っている場合があります。

その点も事前に確認しておくことをおすすめします。

オリジナルアクリルキーホルダーを自作する際の注意点

オリジナルアクリルキーホルダーを自作する際、著作権以外に注意してほしいことがいくつかあります。

自宅で作る場合も、業者に依頼する場合もぜひチェックしてみてください。

肖像権にも注意が必要

好きなアイドルの写真をアクリルキーホルダーにしたいと考えている人も多いでしょう。

その場合は肖像権に注意が必要です。

肖像権とは、容姿やその画像などに帰属される人権のことです。

芸能人に限らず、誰かが撮影した画像、誰かが写っている画像を無断使用することは禁じられています。

ただし、これには以下のような例外があります。

  • 権利者から許可されている場合
  • 私的使用の場合
  • 自分物が特定できないほど不鮮明な場合

アイドルの写真をアクリルキーホルダーにして、個人的に持ち歩く分には肖像権侵害にはなりません!

ただし、著作権と同じように他人に販売することは禁じられています。

表面と裏面を同じデザインにする

表面と裏面は同じデザインにしたほうがキレイに仕上がります。

アクリルキーホルダーは透けるので、表面から見た時に裏面のイラストが見えてしまうからです。

あえて表面と裏面を違うデザインにする方法もありますが、初めて作る時は同じデザインにすることをおすすめします。

カットラインに注意する

カットラインとは、アクリルキーホルダーの縁のラインのことです。

アクリルキーホルダーは、イラストの形に沿って作成するのが一般的です。

しっかりとカットラインを考えないと、仕上がりがキレイにならないので注意しましょう。

少し余裕をもって広めにカットラインを設定するのがおすすめです。

白打ちをする

アクリルキーホルダーに透明感を出したい時は、イラストの裏に白打ちをするとキレイに仕上がります。

白打ちとは、一度白いインクで塗ったうえからイラストを印刷することです。

こうすることで、アクリルキーホルダーの魅力である透明感がアップします。

適切な解像度を選ぶ

プリンターを用いて自作する場合、使用データの解像度に注意する必要があります。

解像度が低いと、画像が荒くなり仕上がりがキレイになりません。

一方で、解像度が高すぎると出力できない可能性があります。

これは業者に依頼する時も同じです。

穴の位置を考慮する

アクリルキーホルダーには、金具やボールチェーンをつけるための穴を開けます。

この位置が適切ではないと、キーホルダーが傾いてしまうので要注意です。

バランスを考えて穴の位置を決めましょう。

オリジナルアクリルキーホルダーの作成例

アクリルキーホルダーを自作する場合、プラ板を用いた方法が最も有名です。

しかし実は、他にもさまざまな作成方法があります。

SNSで見つけた素敵な作成例を見ていきましょう。

定番のプラ板

定番のプラ板を用いたアクリルキーホルダー。

プラ板にイラストを描き、オーブントースターで焼き上げるだけで完成です。

プラ板は100均でも購入できますし、印刷できるタイプのものも販売されていますよ。

レジン液でアクリルキーホルダー

UVレジン液を固めるだけで、アクリル風のキーホルダーが完成します。

カラーのレジン液を使えばカラフルに。

専用の型が販売されているので不器用な人でも安心です。

専用キットを活用

「自作するのが面倒くさい」という人には、専用キットを活用する方法をおすすめします。

中でも有名なのが、イラストや写真を挟むだけの「ハメパチ」です。

好きな芸能人の写真などを挟んで、オリジナルアクリルキーホルダーを作ってみては?

おすすめのアクリルキーホルダー製作業者2選

アクリルキーホルダーは簡単に自作できますが、クオリティを重視するなら業者に依頼するのがおすすめです。

そこで続いては、おすすめのアクリルキーホルダー製作業者を紹介していきます。

アクリルキーホルダーラボ

初めてでも気軽にアクリルキーホルダーを注文できるアクリルキーホルダーラボ。

その秘密は、とにかく注文方法が簡単なこと!

商品を選ぶ→見積り→注文の3ステップで注文が完了します。

製作できるのは、シンプルな円形と四角形のアクリルキーホルダー。

最低ロット数は50個と多めですが、その分価格も抑えられています。

記念品やイベント用のアクリルキーホルダーを製作したい人にぴったりな業者です。

アクリルグッズの達人

アクリルグッズの達人は、アクリルキーホルダーを小ロットで製作できる業者です。

個人でアクリルキーホルダーを作る場合、最小ロット数が多すぎると困ってしまいますよね。

こちらの業者なら1個から製作できるので安心です!

1個あたりの価格も190円~とリーズナブル。

ボールチェーンなどのアタッチメントを20種類から選べ、デザイン性の高いアクリルキーホルダーを製作できます。

他のアクリルグッズも製作できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

オリジナルアクリルキーホルダーを自作する際の注意点を紹介してきました。

プラ板で手軽に作れるアクリルキーホルダー。

今回紹介したポイントを抑えておくだけで、クオリティの高い作品へと近づけます。

また解説したように、著作権や肖像権にはくれぐれもご注意ください。

自作で満足できない場合は専門業者に依頼するのもおすすめです。

あなたも世界に1つだけのオリジナルアクリルキーホルダーを作ってみませんか?

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オリジナルプリントマスク
オリジナルプリントマスク