かわいいスマホリングをハンドメイドしてみたい!簡単な作り方を教えちゃいます

多種多様な種類が販売されているスマホアクセサリー

選ぶのだけで一苦労ですよね。

たくさんあると言っても、販売されている以上全く同じものを持つ人がこの世界にいます。

誰とも被りたくないという方におすすめなのが、ハンドメイドです。

スマホリングやポップソケットをあなたの好きに作れる方法をご紹介します。

世界に一つだけの作品が作れちゃいますよ。

オリジナルスマホリングの作り方10選

リング部分に指を通す事によって、安定して片手でスマホを操作出来るようになるスマホリング。

大切なスマートフォンを落とさないために、スマホリングを使っている人は多いですよね。

便利なスマホリングですが、様々なデザインはあるけれどお気に入りを見つけるのは難しいです。

そんな方は、欲しいデザインを手作りしてみてはいかがでしょうか?

好みのチャームを付けてみよう

全てハンドメイドするのは面倒だなと感じる方は、まずはかわいいチャームをつけてみる事をおすすめします。

シンプルなスマホリングは百均でも購入できるので、お手持ちの可愛いチャームをつけちゃいましょう。

それだけであなたオリジナルのスマホリングの完成です。

マスキングテープでデコってみよう

マスキングテープを使ってスマホリングをデコってみましょう。

様々な種類が発売されているマスキングテープなので、きっと気に入る絵柄が見つかりますよ。

作り方はスマホリングにペタペタとはりつけるだけなので簡単です。

好きなパーツをつけてみよう

手作りするのが楽しくなって来たら、シンプルなスマホリングにかわいいリボンやお好みのパーツをくっつけてみましょう。

強力ボンドやグルーガンで取れないようにくっつけるだけで、オリジナルのスマホリングの完成です。

樹脂粘土で原宿系チャームを作ってみよう

百均でも売られている樹脂粘土を使って型にいれ、レジンコーティングする方法。

動画ではかわいいユニコーン型が使用されていますが、もちろんあなた好みの型で作って大丈夫。

お気に入りのチャームを作ってくださいね。

ラインストーンでデコろう

ラインストーンをスマホリングに貼り付けていきましょう。シールタイプのラインストーンならもっと簡単に出来ます。

スワロフスキーを使えば高級感のあるスマホリングになります。

好きなモチーフをデザインすることもできます。

きれいな紙でデコパージュしよう

専用の糊を使って、ペーパーナプキンなどを貼り付けて楽しむデコパージュ。

紙を使うので、好きな形にカット出来ます。

ペーパーナプキンの種類も豊富なのでお気に入りの絵柄を使いましょう。

貼り付けたらもう一度上から専用の糊を塗り、乾かせば完成です。

大きなリボンチャームをつけてみよう

動画にはかわいいリボンの作り方から載っています。

こういう部品は百均や手芸屋さんにたくさんおいています。

大きなパールやチェーンをつけるのもおしゃれですね。

好きな色のリボンで自分好みのリボンチャームを作ってみてください。

マニキュアを使ってデコってみよう

マニキュアを使い切るのって結構大変ですよね。

使い残したマニキュアをお持ちの方も多いでしょう。

そんな方はそのマニキュアを使ってスマホリングをデコるのも楽しいですよ。

好きな絵柄を描いたり、マーブル模様にしたりと自由自在に作れます。

シリコンホイップを使ってデコってみよう

百均でも売られているシリコンホイップを使い、ケーキみたいなスマホリングを作ってみるのも可愛いですよね。

ホイップが可愛いからってたくさんつけて、指が中に通らないなんて事にならないようにご注意くださいね。

UVレジンを使ってつやつやのスマホリングを作ろう

好きなパーツや布、ラメなどを配置して、UVレジンで固める方法です。

UVランプがあると早いですが、無くても太陽光に当てれば固まります。

レジン独特のつやつやとした光沢のあるスマホリングが作れます。

オリジナルポップソケットの作り方10選

スマホリングはちょっとかさばるけど、スマホを落とすのは怖いなと感じる方に人気のポップソケット。

出ている部分にイヤホンコードを巻き付けて使ったり、スタンドとしても力を発揮してくれます。

そんなポップソケットもオリジナルで作れたら楽しいですよね。

大きなビジューをつけてみよう

土台となるポップソケットは通販サイトで購入できます。

ポップソケットには思わず何か貼り付けたくなるような、丸い平らな部分がありますよね。

そこに大きなビジューをつけて目立っちゃいましょう。

ステッカーを貼ってみよう

百均、雑貨店、文具店。様々な場所でバリエーション豊かに販売されているステッカー。

その中からお好きなものを見つけてぺたりと貼るだけなので、とっても簡単ですね。

すぐに剥がれてしまわないように、上からマニキュアなどで固定することをおすすめします。

布で覆ってみよう

出っ張った部分を布でデコレーションしてみましょう。

布の端が見えると不格好なので、中に織り込むように貼り付けるのがコツです。

貼り付ける時は用意したポップソケットにくっつけることができる接着剤を選んでください。

好きな布を選んで好みにアレンジしましょう。

ポンポンをつけてふわふわのポップソケットにしよう

手芸屋さんや百均で売られているポンポンボールを、お好きに貼り付けるだけで可愛いポップソケットの完成です。

カラフルにしても良いし、色の系統を統一させてもオシャレです。

白と黒だけを使ったモノトーンにしても可愛いですね。

ラインストーンでキラキラにしよう

シール型のラインストーンを使えばとても簡単に出来ます。

すでにモチーフが作られたラインストーンシールも売られていますので、それを使ってみるのも良いですね。

自分でデザインしてみたい人は一粒ずつ配置して、オリジナルのポップソケットを作って見て下さいね。

マニキュアでデコってみよう

好みのカラーで好きにデコる事が出来るのがマニキュアです。

一色でも素敵ですが、インパクトのある大き目なハートや星を描くのも可愛いですね。

マーブル模様を描いてみるのもいいですね。

速乾性のものを選ぶとすぐに完成するのでおすすめです。

本物のお花を使ってみよう

花の咲く季節になったら、好きなお花を摘んできましょう。

お花を押し花にすれば立派なデコ素材が自作できてしまいます。

お好みの場所に配置して、レジンで覆い硬化させたり、透明なマニキュアで覆えば完成です。

季節を閉じ込めたようなポップソケットはきっと可愛いですね。

マスキングテープでデコってみよう

バリエーション豊かなマスキングテープで、好みにデコってみましょう。

小さく切ってちぎり絵のようにデコるのも可愛いですね。

気に入らなくなったり、汚れてきたらすぐに剥がして新しくデコれるのも、マスキングテープのメリットです。

ペットボトルでポップソケットを作ってみよう

ポップソケット自体を作ってみたい方にお勧めなのがペットボトルを使う方法です。

ペットボトルのキャップの方を切り落とし、熱したカッターで不要な部分を切ります。

サンドペーパーで平らにして余計な部分をカッティングしましょう。

アイロンを使い、最初に切り落とした部分を滑らかにします。

プラ板で底の部分を作成し、中にグリッター液を入れ、中身が出ないようにプラ板で固定して作ります。

コンタクトレンズケースを使って作ってみよう

小さな蓋つき容器があれば作れます。

他に用意するのはペットボトルやアイロンなので家にあるもので出来ようですね。

一番でっぱっている部分に人魚のマークをデコる方法も載っています。

あなただけのスマホリングを作って皆と差別化しよう

簡単にスマホリングをデコる方法から、ちょっと手の込んだ作り方まで紹介しました。

手軽なものから作ってみて、ハンドメイドの楽しさに目覚めたら、ちょっと手の込んだ作品にも挑戦してみてください。

ここに載って入る作り方を参考にして、世界に一つだけのスマホリングを作って見て下さいね。

完成したらお友達に自慢しちゃいましょう。

今すぐデザインする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA